Sceneコンサート

Tと見ていた風景④

ザテレビジョンでお祝いされる主役がカワゆい♪

もう今週末なんですね~。

あとあなたが宣伝するドラム式の洗濯機パンフレットを手に入れましたよ。

あとは松づんのワンコをもてなすCM捕獲で日立さんCM合戦(←勝手に名付けております)終わるんだけどな~・・・。

なぜか録画できてないです。

Wii天然コンビがサッパリなんですけどなぜ!?

どうも!youriです。

『ARASHI 10-11 TOUR”Scene”~君と僕の見ている風景~』in札幌の感想続きでございます。

★アンコール

32.Summer Splash!

季節外れのサマーきた~~~!!!

噴水もありです。

メインステージからでてきて、ギュッとあまり散らばらない嵐さん。

向かって左から松、ニ、大、相、翔。

ちょっと前に出てシンメで踊る松づんと翔くんに、むきゃ~~!!

なんかウケる!!(ごめんなさい!!

冒頭・・・翔くんのあと相葉ちゃんがちゃんと歌えていなかったような・・・(笑

笑顔笑顔でした♪

右端で、ニノと翔くんが向かい合ってわちゃわちゃなんか楽しそうでした♪

だんだん顔が近付いて行くもんだから焦った・・・!!

ちょっとカメラさん撮って寄って!!っていう・・・(笑

翔くんの「サマァァ~~!!スプラ~~~~シュッ!!」がまた聞けてうれしい、うれしい、うれC!C!!

33.きっと大丈夫

フロートカーで移動する嵐さん。

この曲のラップでC&Rするの大スキなのでとっても楽しかった!!

34.Happiness

楽しい!楽しい!!楽しい!!!

って記憶しかないんですけど!?

脳内にブルーレイキボンヌ・・・。

35.マイガール

花道で歩きながら歌う嵐さん。

最後の「そっと小さな温もり集めて」で、横一列に並んでた嵐さんが後ろを振り返って語りかけてくるように歌ってくれました・・・♪

2008国立の『One Love』の「贈る言葉はありがとう~」みたいでした・・・♪

この曲かどうか記憶は定かではないのですが忘れずに残しておきたいので書かせていただきます。

曲終わりに横一列に並んだ嵐さん。

最後に翔くんがカメラ目線でニヒルにほほ笑み、腕組をしているのかと思ったら、ひっそり右手で左ひじの辺りにピースサイン作ってました♪

そしてバンド紹介。

続いて恒例のアレ。

横一列に手を繋いで、

松「最後に聞くぞ!We are!?」

会場「嵐~~~!!!」

で、嵐さんハケて行きました。

★ダブルアンコール

はじめちょっと歌う前におしゃべりがありました。

それを終えて、

松「みんなに聴かせたい曲があります」

会場「キャ~~!!」

ニノの顔がモニターに映り、松づんが声を出しているのに、ニノが口パクでそれを話しているように見せるアテレコが始まりました(爆笑

以下ニノの顔を思い浮かべてお読みください。

松「新しいCD出ました。水曜日に、『フリーター、家を買う。』の」

会場「ザワザワ(フリーターは火曜日じゃ・・・的な)」

松「『フリーター、家を買う。』、の主題歌が、水曜日に出たでしょ!」

ニノが↑これ松づんが「、」って区切るときにタイミング合わせて目を瞑って開いて指さしてってリアルに演じてました(笑

会場「笑」

松「聴いてください。果てない空」

最後もやっぱりニノが映っていて、やっぱりアテレコでした(爆笑

35.果てない空

ニノ翔のユニゾンが激しくお気に入りなワタクシ。

『Beautiful days』もはじめ「んっ!?」となって、「やっぱり~♪」とうれしくなったほどです。

元気になれる曲だなぁ~とじんわりそう感じました。

今の自分自身の状況が状況なだけに、とっても心に響く歌で、”力強く”って歌詞がキュゥゥンときます。

それを嵐さんが歌ってくれているのですからなおさら感動しました。

嵐さんの存在自体が力強いです、ワタクシにとっては。

36.サクラ咲ケ

松「最後にもう一曲!サクラ咲ケ!」

絶対新曲で幕を閉じると思い込んでいたワタクシ、うれしい誤算でした。

めちゃくちゃ盛り上がりました!

嵐さんも走り回って飛び回って、とっても楽しそうでした♪

最後にメインステージで5人集まり、2回ジャンプしたあと松づんの掛け声「ワン、ツー、スリー!」でみんなでジャンプして終了~~!!

嵐さん最高でした!!

ワタクシのSceneコンサートはこれにて閉幕です。

また惚れ直しました

嵐さんと見た風景、しっかり心に刻みました。

また逢える日までしばしの別れ。

嵐さんにもらった元気でアタイも頑張りますよ~~!!

今夜の東京ドームラストはどんなラストなんでしょう!?

行かれる方々、楽しんできてくださいな♪







※ここから先はYとT(母)の帰路レポです。

母とワタクシは今回別々に入ったのですが、なんと母は席に着く前に始まってしまったんだとか!!

MCに入るまで立ちんぼだったそうです。

足に負担掛かったでしょうに・・・。

そのためタブーの大の字はまったく覚えていないと。

むっきぃ~~!!

分かち合いたかったのに!!

そしてダッシュしたため、席に着いてからも尋常じゃないくらい暑かったらしく、席が一番後ろだったのをいいことに下(中に履いていたストッキングですが)を脱いでいたそうです(爆笑

暗いからよかったけどね!!

軽く変質者だからね!!

以後謹んで!!

帰りの地下鉄に向かう中、このエピソード聞いて爆笑してしまいました。

ただでさえ人の波にギュウギュウ詰めで暑いのに、もっと暑くなったわ!!

札幌駅内で夕食をとりました。

和食店に入って、うどんを食べました。

店内にやっぱりARASHICさん多数♪

お疲れさまでした♪

頼んだうどんがすごかったんですよ!!

いつもなら噛み切れるくらいの強さで噛んだんですが、千切れてないという(笑

びっくらこきました。

このうどん強いじゃねぇか・・・!!って。

ほんとのコシを知った、祭りのあとでした。

そしてホームではなんと小学生からの同級生を発見!

思いっきり今回のグッズのショッピングバッグを持っていて、いつの間に嵐さん&翔くんファンになったのか、「Why!?」でした。

高校生のときはそんなんじゃなかったはず!!

すごいなぁ~嵐さん。

また機会があったら行こうね、お母さん!

うん、今度はちゃんと余裕持って、下を着替えることがないようにね(笑

| | コメント (0)

Tと見ていた風景③

昨日ブルーレイレコーダーをやっと手に入れました。

通帳が傷だらけ~・・・(ある意味

今年今まで生きてきた中で一番諭吉が飛んで行ってしまっているに違いない。

でも「年末歌番組の嵐さんを綺麗に残せないだなんて無理~~!!」と我慢の糸がプッチーンと切れまして、なりふり構わずに決めてきちゃいましたよ。

今年の紅白司会ということになりましたが、申し訳ありませんがず~っと紅白を4時間超も見続けられない・・・と思ったのが一番のキッカケだったりします(失礼

嵐さんてば罪なグループ♪

妹2と母が一緒に付いてきたのですが、まぁ~、この前地デジテレビを購入する際に手とり足とり説明してくれた店員さんを見るなり「いたいた」と・・・。

おみゃーらイケメン見に来たのか!!

むっきぃ~~!!

帰れ!!

草彅兄さん、地デジ化バッチリっす♪

さっきトイ・ストーリー3(ブルーレイ)をやっと見ました。

手に入れてから2週間は経っていたんですが、レコーダーが無かったのでやっと見れた感じです(笑

綺麗だなぁ~。

嵐さんのブルーレイデビュー in youri家、これいかに!?

どうも!youriです。

『ARASHI 10-11 TOUR”Scene”~君と僕の見ている風景~』in札幌の感想続きでございます。

ちょこっと追記です。

『kagero』の時かな~と思ったのですが大野くんと翔くんが、他3名が前で歌っている時にガッツリアイコンタクトしているように見えました。

いっそ見つめ合ってた・・・。

肉眼ですし、モニターには映ってはいなかったんですけど、きっと翔くんのあの感じはほほ笑んでいたはず!!

顔が完全に向かい合っていたと思うんですよね~、完全に踊ってる最中なんですけども。

思いこみかもしれませんがそれだけで顔がニヤニヤしました(悦

ここでひとつお断りを。

②まではいろいろ細かくUPできたのですが、いかんせん、この先レポできてないので本当に記憶に頼りまくり感想です。

本当に1週間前の出来事をほぼ記憶だけで書きますので、宜しくお願いいたします。

17.ユカイツーカイ怪物くん

出たぁ~~!!

ワタクシのおとなりのレディはガッツリ大野くんファンな方だったので、一緒に体操してました♪

ワタクシはただほほ笑ましく大野くんとその方を交互にウォッチング(笑

怪物どもをバックに従えてキュ~トに「かわい子ちゃんには弱いけど~」とイジイジしたフリをする怪物くんにキュンキュンしておりました。

そして曲が終わると、MCの続き。

怪「怪物太郎だい!・・・ここどこだ?」

と始まり、怪物くんがちょっとしゃべっている間、歌が終わったときのポーズを怪物たちが崩すと、

怪「おい!ちゃんと止まってろよぉ」

と、怪物くんからお叱りが(笑

このくだり2回くらいありました。

怪物たちを「お前たちもういいぞ!」とハケさせるとき、叱られていた怪物が、「すいませんでした!」みたいなことを言ってたと思います(笑

そして嵐さん登場!

(たぶん)相葉ちゃんから髪型がおかしいとの指摘に会場爆笑!!

ものっすごい右側のモミアゲがはみ出してたんです!!

右耳を隠すほどに(笑

モニターでそれがどアップになって、面白かった~。

「きょ、今日はちょっと・・・」と怪物くんも苦笑い。

相「左向きの方がいいよ」

と、そっち向いたりしてみる怪物くん。

もう帰ることになり、正面出入り口からハケようとする怪物くん。

でもそれだけじゃ~帰しちゃくれないニノ。

ニ「なんか一発ギャグやってくださいよ」

怪「・・・!?」

怪物くん頑なにイヤがってなかなかやってくれません。

ニ「じゃ日本で一番スキな一発ギャグやってくださいよ」

怪「やだよ(笑)」

とまだ渋っていると、翔くんからの助け船が!

翔「じゃ僕やりますよ」

相「いや僕が」

と、一気に見覚えのあるギャグが・・・(笑

怪「じゃ僕が」

嵐「どうぞどうぞ♪」

怪「おいっ!!」

会場「笑」

怪「超恥ずかしかった!!」

って怪物くんハケていきました♪

そして4人でまたMCタイム(トーク順不同です

翔くんからニノの映画の話になり、

翔「なんていう映画でしたっけ?」

と、しらばっくれる翔くん。

松「あぁ!ガツンですか!?」

ウケる!!

それが言いたかっただけでしょうに!!

ニ「ガンツです。ガンツ」

松「ガツンじゃないんですか!?」

ニ「いやガンツでお願いします」

そしてニノから「ベンツって感じで覚えてください」と言われ、そこは収束(笑

神カルの話もありました♪

くわしいことはなかったですけど、宜しくお願いしますって感じです。

フリーターの話もありました。

翔「次なに買うんですか?」

って!

ウケる!!

翔くんが誰かから「見てますよ~フリーター、家を建てる」と言われたと(笑

ニ「僕が一番スキなのは5話ですね」

明後日放送されるじゃないの~~っ!!

超気になる~~!!

と思っていたのもつかの間。

ワタクシ、その5話思いっきり録画したのに見ないまま消去しちゃって(涙

妹2の友人にダビングを頼んでおります・・・。

いつもお世話になります・・・。

紅白司会の話もあり、「おめでとう~~!!」と言えました。

そして後半戦行きましょうか!となり、

松「ノンストップで行きましょう」

翔「まさにね♪」

松「え・・・?今ノンストップって言ったんですけど」

翔「うん、まさにね♪(笑)」

ここなんのやり取りなのかサッパリだったのですが、次の曲が『Don’t stop』だったんです(笑

翔くん、ワザとなのかしら・・・?

実は”間違って言っちゃって引くに引けなくなった”に1票を投じたい・・・。

カワゆいじゃ~ないですか♪

18.Don't stop

やっぱりダンスナンバーということで、メインステージで踊っちゃってくれました!!

カッコよかったはずだけどいまいち覚えてない!(笑えない

確か翔くんは向かって右端で踊ってくれていたような・・・?

アリーナの人は鮮明に記憶に残っているんではないでしょうか!?

19.リフレイン

白い衣装だったと思うんですが、やっぱりこの曲スキです♪

実はMラバ見てスキになりました(笑

あのダンスがたまらんかった・・・!!

あの間奏明け寸前にクラッとキタんですよね♪

腰クイッ!な感じ。

それはここでは披露されませんでしたけども・・・。

モニターに映る翔くんをガン見したんですけどね~。

残念!!

でもしっとりで素敵でした♪

20.Dear snow

むぎゃ~~!!!

これコンサートで聴きたくてどうしようもなかったんです!!

CDの宣伝文句に「嵐珠玉のバラード」だか「究極のバラード」だかなんだかってあったと思うんですが、それを生で聴きた~い!!と思っていたので、イントロ流れ始めたらひとりでテンション上がってました。

ニノソロに撃沈っす・・・。

ハンパじゃなかったっす・・・。

「あなたが望むなら~」で鳥肌がゾワワワワッ!!

ニノの切なげな声、大大大スキなんです!!

声フェチなところがあるんですよワタクシ。

1曲中、ニノはワタクシに必ず1フレーズはツボを与えてくれます(笑

メインステージの階段を上がって等間隔に横一列に並ぶ嵐さん。

そのニノソロのとき、スポットライトがニノだけに当たっていて、すごく感動しました。

やっぱりこの曲はニノの曲だなぁ~って。

大奥早くDVD出ないかな~って(笑

ということでニノの記憶ばっかりです!!

21.あの日のメリークリスマス

何!?もうここで歌ってくれるの~~!?

と、思わずにはいられませんでした。

だってまだ10回も聴いて無いのに。

まだ11月なのに。

発売されて5日目なのに。

でもと~ってもうれしかった!!

クリスマスソングなのに「さよならだね」とか「一人きりのクリスマス」とか歌ってるのに「ベイビアイラ~ビュ~♪」って、超ポップでこのやろ~~!!

クソカワゆい!!

つまりとってもスキな曲♪

タイトルだけ見たらしんみりした曲なのかしら・・・と思ったのに、ふたを開けてみればイイ意味で裏切られて幸せな気持ちになりました。

笑顔で歌う嵐さんもとってもキュ~トでした♪

22.Come back to me

松づんソロきた~~~!!!

キャップ被ってました。

ゴーグルメガネ的なものを13日ではかけていたそうですが、今回はしてませんでした。

ワイヤーで吊るされたプレイヤー松づん登場!

パワーアップアイテム(ニノ)をゲットし、大きい隕石をぶっこわ~す!!

そして「Next stage」→「Come back to me」で、会場「キャ~~~~ッ!!!」と、「松潤やっぱすごいわ~」という声がチラホラと。

さすがエンターテイメント人間!!

そしてダンスをガッツリ見ました♪

やっぱり面白い!!

見ていてすごい楽しかったです。

ほんでもって麗しすぎ!!

最後のハケ方までもがスキです♪

ロボットみたいに両腕を上げて、上を見上げてス~ッと・・・。

そして余韻に浸る間もなく・・・。

23.Magical song

ピーーーッ!!と何本ものレーザーがメインステージからバックステージに来た!と思ったらバァーンッ!!と相葉ちゃん登場!!

キャ~~~ッ!!!

1回見たのにまたびっくりさせられちまいやした・・・。

タイトルが流れるメガネが今回も似合ってる~♪

1回目は思いっきり後ろ姿しか見られなかったので、前で見るとこんな感じだったのね!!と二度楽しめました!

「ソンソンソン・・・ひえぇ~~♪」で、ピースサイン作って目元から横に引いてくフリがキュ~トすぎる~~っ!!

モニターに映る姿も、肉眼で見る姿もハンパじゃなくキュ~ト♪

衣装もやっとガッツリ見られてよかった・・・電飾付いてるからゴツイなぁ~っていうのが印象。

終わるとき会場は暗転していますけど、衣装が若干光ってるため、うっすら見える相葉ちゃんのお顔が記憶に残ってます。

ものすごい笑顔とかじゃなくて、真っ直ぐ前をみている感じだったと思います。

それがなんだかさっきまでの笑顔とは違ってすごい印象的でしたね。

24.PIKA★★NCHI DOUBLE

これいっつもアンコールの印象が強くてここで出てきたことにびっくりしてました。

ここからオレンジとブルーのつなぎ。

翔くんはやっぱりつなぎを腰で止めていて、上半身はブルーのTシャツ。

もちろん肩丸出し(笑

見つけやすい~。

途中、センターステージで大野くんとすれ違う時に腰より低い位置でタッチしてました♪

25.Love so sweet

翔くんは向かって右横にあるせり上がるステージへ一人で乗っておりました。

こっち近くには誰が来たんだっけか・・・?

すいません翔くんばっかり見てました!!

間奏ではしっかりあの両腕を真横に広げてグルグル回してグ~ルグルとステージ上で回っておりました♪

一人で♪

超~キュ~ト!!

26.言葉より大切なもの

大野くんの「ここにはぁ~!?」が強く残ってます。

「あるからぁ~~!!」と叫ばせて頂きやした♪

27.Believe

みんなバラバラに散らばっていたので、ダンスは無しなんだな~と思って見てました(笑

そしてやっぱり翔くんのラップはさいこ~~う!!

ラップ時は翔くんが画面いっぱいに映ってくれるので、翔くんファンにとって良い特権だなぁ~と勝手に思っております。

★ARASHI SHOW TIME

出た!!

翔くんの英語!!

字幕ばっか見ててすいません!!

翔「みなさん、今日はぼくたちのコンサートを見に来てくれてどうもありがとう。さて次は、素晴らしいパフォーマンスをご覧に入れましょう。あなたをワンダーランドへご招待いたします」

て感じだったはず。

国立のときはキラキラ青のスーツだったと思うんですが、このときはつなぎでした。

翔くんが傘とスモークに覆われ、ピエロ登場!

そして『ARASHI SHOW TIME』のはじまりはじまり・・・。

相葉ちゃんと松づんのパフォーマンスについての詳細は↓の『こちら」リンクをご覧あれ。

28.サーカス

ワタクシが行った国立2日目では登場しなかった衣装がここでドドン!!

3日目から加わったんじゃないかと思われるのですが、あのシルバーとオレンジとブルーのキラキラフワフワしたマントですな。

すいません・・・やっぱり笑ってしまうんですけど・・・。

えぇ・・・カワゆすぎて・・・。

雑誌で見たよりも首元のオレンジがヒラヒラしていて、なんともみんな妖精に見えてどうしようもない!!

ニノなんてもう・・・!!(照

翔くんはなで肩がよくカバーされていてよろしかったんではないかと(笑

演出についての詳細は↓の『こちら』リンクをご覧あれ。

マントがないver.ですけど♪

今回も落ちなくて良かった・・・。

★ARASHI Remix

詳しくはこちらをご覧あれ。

久しぶりに見るこれ、一番期待しまくってました。

むっきぃ~~~~!!!

やっさいもっさ~~~~い!!!

やっぱ見せ場だけあって死ぬほどカッコイイ~~!!!

早くDVDで見てぇ、見てぇ、超~見てぇ♪(木更津キャッツアイのモー子より

千手観音素敵・・・♪

29.Monster

イントロ流れた瞬間、むぎゃ~~~~っっ!!!て会場が大熱狂!!

「Oh No!」もバッチリ♪

なんてこった!!

今思い出しましたけど、また松づんのフロアダンスを見逃した!!

くっそ~~!!!

鬼門だった・・・。

ガッツリ踊ってくれていたのに・・・。

もういい、DVDで見てやる!!

むしろコンサートDVDそろそろブルーレイも出してください(笑

気になるのは翔くんのサビのフリ。

「僕の」でちゃんと遅れずにこめかみを左手で指さしているのか否かっていうこと。

ちゃんとできてました。

最後の最後までしっかりと指の先まで全身全霊な感じが伝わってきて、とっても感動しましたよ。

★挨拶

ほとんど覚えちゃおりませんので、詳しいことは他ブログさんへどうぞ!!(笑

みんな交代するときにタッチしていましたよ。

ニノから松づんに代わるとき、他3名様よりもギュッと力強く握ってから代わってました。

翔くんは「ファイトソングでやったようなこと楽屋でもやってます。あそこまでじゃないけど(笑)ちょ~楽しかったです」って言ってました。

大野くんは、「また札幌祭りしましょう」て言ってくれました。

相葉ちゃんは最後、「最後に一句。北海道、やさしい笑顔と、味噌ラーメン!お後がよろしいようで♪」って!!(爆笑

ニノはコンサートについて、「年に一回じゃなくってさ。ね。気持ちはさ!思っていたいなぁって」なんてうれしいことを言ってくれました♪

松づんは噛みしめるように、優しく、ゆっくり語ってくれて「すごい幸せな時間でした」と言ってくれました。

30.To be free

リフターに乗って歌う嵐さん。

突き抜けるような爽快感のあるこの曲、ラスト付近にピッタリだなぁ~と思ってやみません。

すごく切ない感じもするし、素直になれると言うか、嵐さんの声がとっても通る感じがするんですよね~。

爽やか!!

31.空高く

『To be free』からのこの流れが超絶にスキ!!!

感動以外の何ものでもない感情がブワ~ッと!!ブワ~~ッと!!

翔くんのお手フリが高貴でよきことかな・・・♪

本当に翔くんの優しい笑顔と控えめなお手フリは癒し効果抜群っ!!

「今ならワンダランッ♪」の巻き舌寸前な声がやっぱりたまらなくスキ~~!!

心がクリアになる曲です。

そしてハケていく嵐さん。

続く・・・。

| | コメント (0)

Tと見ていた風景②

一昨日初めてKFCのポットパイを食べました。

もちろん松づんが食べていたトマトの方♪

美味でございました。

母もすっかり嵐さんのファンになりました(むしろ松づんの(笑

でもワタクシじゃがいもが大の苦手なんですよね~。

じゃがいも入りすぎ!!

フライドポテトとかポテトチップスはイケるんですけどね~。

不思議。

どうも!youriです。

『ARASHI 10-11 TOUR”Scene”~君と僕の見ている風景~』in札幌の感想続きでございます。

少しだけ前回の追記ですが、『Oh Yeah!』のときだったんじゃないかな~と思うのですが、花道で松づんがニノにペタ~ってよりかかってたと思います。

例えるなら、『ナイスな心意気』PVで「見かけ倒しより い~いでしょう~~♪」のフリの時が近いですかね~。

カワゆい末っ子コンビでしたよ♪

13.Carnival Night part2

フロートカーに乗った、キラキラスーツ姿の嵐さんが登場!!

雑誌にも載っていた翔くんが青、松づんが赤、大野くんが紫~といった衣装ですな。

ひとりひとりひとつのフロートに乗ってます♪

この翔くん・・・ものっすごい男前で大スキなんです!!

赤も青も映えるイイ男♪

順番は、相葉ちゃん、翔くん、松づん、大野くん、ニノだったと思います。

スタンド前列に近い!!

一度当たってみたい席です~スタンド1列目。

歌が始まる前、「来るよ~?」「来る!?」「行くよ~!!?」って声が舞台裏から楽しそ~に聞こえてきました♪

ここではガッツリ踊りすぎてC&Rを忘れてしまうくらいでした(笑

お手フリする翔くんの麗しさがハンパじゃない!!

歌詞を無視して「C!A!RNI!VAL!NIGHT!!」ばっかり歌ってた嵐さんにンフフ♪

楽しそう~♪

翔くんも間奏で「上のほ~~!!」って言ってくれてました♪

14.One Love

フロートカー停止。

リフターがちょっと上がってフリ付きで踊ってくれる嵐さん!

ワタクシの近くには松づんだったと思います。

ちょっととなりの大野くんは遠かったかも。

「あぁ~~!!翔くん遠い!」と思いながらも翔くんをガン見っす。

「百年先も愛を誓うよ 君は僕のすべてさ」の「愛を」で音をはずしちゃった松づん。

笑っちゃってごめんね。

でもめっちゃくちゃ輝いてました。

ここは松づんじゃないと、っていっつも思います♪

15.ハダシの未来

移動しだしたフロートカーに、「はやっ!!もう行っちゃうの!?」ってな心境でございました。

でも前を通ってくれたニノがカワゆかったからいっか♪

やっぱり全体をまんべんなく見渡してくれる嵐さん。

目が合っていなくても、完全に顔をこっちに向けてくれてる感が随所にあって、とってもとってもうれしかったですね。

16.ファイトソング

「ソイヤ!」

ってなに!?(爆笑

いつからこんなことに!?

ニノが「さぁ~~~~~!!!サッポロ♪」(Mラバの男限定ライブでの「Mラバ♪」ちっくでした)って言ってました。

めちゃくちゃ楽しそう♪

やっぱりこの曲で遊んじゃう嵐さん。

歌詞がセリフ調です。

ニ「いつも通りの、君でいい!」

松「なんて、言わない方がいい!!」

相「そこからまた、始まりだろぉっ!?」

そして翔くんはまさかの歌わずに投げキッス~~!!

むぎゃ~~~っ!!!

その投げキッスはひみあらで見た、V.I.Pルームにperfumeさんが出たときに見せたものと似てました♪

めちゃくちゃためて、フワッとした手つきで投げキッスです♪

なんって気品があるお方!!

メロメロですなまったくもう。

ごちそうさまです、受け取りました。

大野くんがどうしたのか歌わないで「・・・ヘイ!」って言っただけでした(笑

どんなことしようか悩み過ぎたのかしら?

それかもしくは忘れてたというザ・天然。

どっちでもいっか♪

相葉ちゃんも「まだやれる」を華麗にスルー(笑

横に伸びる花道で、翔くんの合いの手を合わせるための「う~~~~っ!!(会場「ハイ!!」)う~~~~っ!!(会場「ハイ!!」)」がカワゆかった~~!!

クリックリのおめめで上を見てちょっと上半身を曲げて腰を落としての「う~~~っ!!」にキュンキュンです。

相葉ちゃん「笑い合えれば」もスルー(爆笑

どうしちゃったの!?

楽し過ぎた!?

アタイも楽し過ぎた!!

センターステージでわちゃわちゃ集まって歌う嵐さんのカワゆいこと♪

5人でグルグル追いかけっこをするように走り回っていたと思います。

あんまりハッキリとは覚えておりませんが、最後大野くんが一人で中心でず~っとグルグル走っておりまして、「止まらねぇ~~っ!!」って言ってました♪

★MC

翔「イエ~イ!イエイ!イエ~~イ!!札幌に~お集まりの~みなさん、改めまして僕達が、嵐で~す!!よろしくどうぞ~~!!」

ニ「宜しくお願いいたします」

松「ようこそようこそ」

翔「寒さをものともせず、大盛り上がりでしたね」

ニ「いや~ほんとにな」

松「盛り上がんな~」

翔「フフッ・・・すごかったですね大野さん今」

大「なんかね」

翔「今日止まらなかったですか?」(楽しそうに

大「全然止まらないんだここ」

会場「笑」

翔「いや~楽しいな。もうここまででも大盛り上がりで。じゃあちょっとね、みなさん暑いかもしれません、ちょっと、お座りになってお休みください」

翔「楽しいね」

ニ「楽しい」

相「楽しいね」

松「楽しい」

翔「いい感じで盛り上がって」

ニ「すごいなぁって、思うんですけどぉ」

松「なにがなにが?」

ニ「相葉さんなんですけど」

相「はい」

ニ「すごい楽しくやってらっしゃるから、すごい精神状態で大変だなって思って」

翔「どういうことでしょう!?」

相「どういうことでしょう!?」

ニ「相葉さん精神的にはもう、ボロボロですよね?」

相「いやいや!」

松「なんかあったんすか?」

ニ「あの今日~」

相「あぁあぁ!」

ニ「始まる前円陣・・・」

相「お前言うなって!言うなよ!あれもう忘れたんだから!」

ニ「忘れてたの!?あっ、なんか今日すごい元気だな~と思ったからぁ」

相「いや、いや、ものっすごい楽しいっすよ。なんでそうやってさ~人のさ~古傷ほじくるわけ!?古傷をほじくるなって言ってんの!」

松「古傷でもない」

翔「1時間前」

ニ「いつもは潤くんがね、円陣を組むわけですけどね、掛け声を。今日はね相葉さんがやったんですよ」

ここで会場がどよめきました(笑

松「昨日はリーダーだった」

大「昨日は僕が」

ニ「ねっ!しっかりかためましたよ」

相「良かったですよ、気合入って!」

ニ「やってて、「おお~~!」ってまぁまぁ一瞬なるじゃない?」

相「「行くぞー!」「おぉー!」つってね!」

ニ「そうそう。その、20秒後くらいに、バンドのストリングスとかやってる人たちが、改めて円陣組んでたの知ってます?」

相「えっ!?」

ここで嵐さんが相葉ちゃんとの円陣を再現。

嵐「おお~~!!」

相「おっしゃ行こうぜ!」(と、相葉ちゃんがひとり会場の方に振り向く

他4名様はちょっと離れた場所で「おお~っ!!」とバンドのみなさんの改めてやった円陣のマネをしてくれてました(笑

10秒後くらいにしてたそうです(松づん談

相「今のおれの行くぞー!おぉー!はなんだったの!?」

大「早かったな~」

ニ「早かったな~あれ」

松「このツアー始まってから一回もその姿見たことない!」

相「どんだけ?どんだけおれの行くぞー効かなかったのかな?あとで訊いてみますわ」

翔「やっぱりね、今までも何回も検証してますけど、相葉くん気合入れるときに、最初はいんだよね「札幌2日目、頑張っていこうね!」「おおー!「気合入るね!」「おぉー!」「○×■※▲!!!」」

会場「笑」

ニ「ずっと待ってたんですよ。「・・・おぉ!・・・おぉ!」」

相「盛り上がって行こうぜ!」

ニ「「おぉ!・・・おぉ!・・・おぉ!」」

会場「笑」

相「だからぁ!違うんだよ!みんながまだ欲しいみたいな顔してるから」

ニ「最後伸ばしてくんないと(終わんないよ)」

翔「そうだよね」

松「盛り上がっていこうね!いこうね!いこうね!みたいな。いつ終わるの?」

相「そっか、ごめんそれがおれのいいところだな」

ニ「悪いところでしょ」

相「すいません!」

ここめちゃくちゃみんなにツッコまれてました♪

翔「あの僕~。あの今回ね、数えるほどの滞在じゃないですか札幌」

ニ「はい」

翔「だから荷物もみんなバラバラだったと思うんですけど、まぁなんとなくボストンバッグ的なね旅行用の」

ニ「旅ですからね」

翔「あの松本さんの~、これくらいの契約に行くみたいなカバン持ってた」

会場「笑」

翔「あれなに?びっくりした!羽田で。「おはよう~」って、肩から下げてる人もいればさ、ななめにかけている人もいる、松潤なんてこう(ビジネスマンみたいにケースを右手に持って颯爽と歩く松潤のマネをする翔くん)来て、書類入れる用のアタッシュケースみたいな。あの、札幌で契約でも?」

ニ「どうしたんだろ?」

相「なんか銀行の知らない人に追われたあと(←ここあまり聞きとれなかったです!)みたいなさ。」

松「一泊二日じゃん。」

翔「はい、少ないっすよ確かに」

松「で、カバンどうしようかなって。で、ちょっとおれ、大阪行くときとかさ、翔くんとスタンバって。バッグに入れる荷物整理してたの。そしたらそんないらないなって。一泊二日だからパンツと靴下と音楽聴くモノとかさ。荷物まとめてたらすげぇコンパクトになったの。」

翔「はぁ」

松「で、でかいカバンで持ってくのはちょっと違うかなって思って、探してたら、いいサイズがあるじゃんて」

翔「何入れに買ったものだったの?」

松「あれは~・・・・・・・・何用?」

翔「だってさおれらのさ、中でさ、使えそうなサイズ感じゃないじゃん」

松「いやいやいや!使えそうでしょ!書類とか入れるのにすごい便利ですよ」

ニ「おれ書類なんて一個も持ってないぞ」

翔「だから契約・・・」

ニ「なんの契約してきたぁ?」

大「書類?」(しゃべったと思ったらここでまたもや書類話を持ってくる大野くんにウケる!!

松「いやだから紙とかさ」

相「けっこう使ってんの?バッグ。何回使ってんの?」

松「2回目・・・?」

相「2回!?うそ!」

翔「だってぇ、その話相葉くんと、昨日ね。風呂入りながら、頭洗いながらぁしゃべってたの」

また一緒にお風呂入ったんですね~アイサク♪

カワゆいなぁ~♪

2日目とかってこういうコンサート後の話が聞けるのが醍醐味だと思うんですよね♪

翔「「翔ちゃん見たぁ?松潤のバッグすごくない?」「あぁ、見た見た(けっこうぞんざいなトーンの声で)」「なんかさ~、キャッシュケースみたいだったよね」」

会場、どよめいてました(爆笑

翔「「・・・アタッシュケースじゃね?」」

冷静超!!!!(爆笑

翔「キャッシュケースってなんだ!?って」

ニ「ンフフ♪」

相「そうですね」

翔「それくらい僕らにしては衝撃だったね」

相「札束が入ってそうな感じがして(笑)」

松「わかる!あのね、取引っぽい、四角いしね」

大「取引っぽいって」

翔「大野さんは?今回はそういうカバンで?どういう、サイズ感で。パンツをこれくらいにまとめて」

大「いつもの、こんくらい」

松「そう、リーダーとかだから明らかに余ってるわけですよ。カバンの中身」

大「すぐ余っちゃう」

翔「スペース余ってたね確かに」

松「翔くんと同じくらいのボストンバッグだったときに、荷物はリーダー少ないよね」

翔「そうだね」

松「あれいいの?(←バッグのことだと思います)」

大「いいサイズがね、ないんだよね、2カ月くらい・・・」

松「じゃあ誕生日に・・・」

翔「松潤のやつ?」

松「そう」

大野くんがその松潤ケースを持っているところを想像してすぐに笑いだす嵐さん&会場。

相「ごめんなさいなんか・・・(笑)」

ニ「スタイリッシュだな~♪」

翔「ちょっとトータルコーディネイトにするか。服も込みで!」

松「作ってきちゃう?」

翔「そうねそうね。大野さんあのアタッシュケース持ってんなぁ~って」

ニ「スタイリッシュだよね」

相「笑」

ここで大野くんがアタッシュケースを持つ仕草をします。

ニ「もうスーツしかないでしょ、着るの」

大「いや、だいじょぶ(笑)」

松「だいじょぶ?」

大「だいじょぶ」

松「オッケェ」

大「ありがとうございます」

翔「最近でもさ、ツアーのさ、下着以外にも」

で、下着以外に入れている荷物のお話に。

大「なんかね、し、下着ぃ以外に、下着以外に入ってる・・・」

ニ「なんで今以外噛んだんですか?」

翔「笑」

大「最近ね、漫画を読んでます」

ニ「おぉ!素晴らっしぃ!」

翔「すごい、今日もだって本番出る直前まで読んでたよね?」

大「はい」

松「15分くらい前まで」

大「はい。最近では世間では、大ハヤリなんですか?」

ニ「おぉおぉ!」

大「ワンピース」(←超得意げにニヤリ(爆笑

おぉ~~~~っ!!!

大野くんもとうとうワンピースを読み始めましたか!!

むしろまだ読んでなかったのかっていう(笑

もう60巻出てますけど!?

松「ついに大野さん」

大「ついにデビューしました」

ニ「ワンピースってみなさん読んだことあります?」

会場「あるよー」って声がチラホラと♪

相「今何巻までですか?」

大「今10巻です」

いつから読んでそのペースなんでしょうね?

松「誰!?チョッパー出てきた?」

松づん、それはあと6巻先っす!!

ここでアキバ系ニノミヤカズナリの出番です。

ニ「10巻はあれですね、アーロンです」

さすが!!ドンピシャっす!

大「そう!」

松「ナミ?」

ニ「ナミ編ですね。今60巻まで出てるんですよ世間は」

松「そんな出てんの!?」

相「すげ~・・・」

大「じゃああと50巻、読めば、いいんだな」

ニ「そうですね」

翔「面白かったですか?面白いですか?」

大「そう先が読みたくなるの!」

翔「じゃあ最近ハヤってるものと言ったら漫画なんすか?」

大「ワンピース!」(←と、言いましたが、みんなには別のものに聞こえたようで・・・

嵐「ははっ♪」

バンピースに聞こえたとかなんとか言ってました♪

ニ「大野さんアレけっこう泣ける泣けるっていう話ですよね。大野さんまだ一回も泣いてないって」

会場「笑」

大「違う違う!泣ける泣けるって聞いて、読みたくなったの」

大野くん、泣きたかったの!?

大「漫画で泣けるんだって、すげぇなって。そのモチベーションが高かったからその勢いで読んじゃったんだよね。たぶん相当高かった」

嵐「(相づち的な)」

大「(泣ける)ポイントはあるんだけど、(本を読んでいる様子で)「おぉ・・・」」

会場「笑」

ニ「大野さん、どんどん離れていく・・・」

大野くんがいつのまにかちょっと離れてってました(笑

でもそれにはワケがあったんですね。

そ~っと大野くんがいなくなりました。

松「相葉さん15分前っつったら、ラーメン食べてましたね」

相「味噌チャージ」

翔「味噌チャージつって味噌ラーメン食ってた」

松「ほんとに15分前までラーメン食ってんすよ」

相「味噌チャージしたら円陣だって気合入るんです!ただ今日ね、申し訳ないことにね、ちょっとみんなにね、ちょっと謝んなきゃっていうことあったんだけど、今回は・・・」

翔「いやいやいやいや!」

ニ「今謝っときゃいいじゃない」

相「北海道のみなさんに謝っておきたいっていうのがあったんです」

ニ「それはさ、北海道にいるときに謝らないとみんなわかんなくなっちゃうから!謝ってください!」

相「謝っていいすか?」

ニ「はい」

翔「何?」

相「let me down僕とリーダーまた出トチりましたすいませんでした!!すいませんこれだけ、今の内に謝っとこうと思って」

翔「詳細聞こうかな」

相「詳細キボンヌですか?」

翔「キボンヌとかじゃないです、ごまかしてもダメなんです」

相「ダメですか」

翔「どういうことですか?あなたがじゃああっちで(フロート出入り口)出てきますよね?」

相「はいはい」

翔「なにがどうなってそういうことになったんですか?」

相「俺知らなかったんですよ。今日翔ちゃんの、ソロのね、T.A.B.O.Oが、いつもより早く終わるっていうの・・・」

翔「(食い気味で)んなことねぇよ!!いつもと同じサイズだよ!なんでタブーだけサイズ感変わるんだよ!今日は短めタブーとかないでしょ!」

ウケる!!

ここめちゃくちゃ笑っちゃいました♪

口が尖がる翔くんがカワゆいったらあ~りゃしませんでした♪

ニ「あっ!フザけてるな!?」

相「フザけてないよ!」

ニ「フザけてるフザけてる!」

相「フザけてないっす!フザけてないっす!なんにもフザけてないっす!!ほんとにいつも通りの、いつも通りに待ってたんすよ」

ニ「おお、で?」

相「そしたら~、「あれっ?」と思ったら、いつも行くジュニアがいないわけ!」

ニ「おお」

相「やばいやばいやばい!でも待てよ、ジュニアが来てないのに、俺らだけ行ってそのジュニア一人だけかわいそうだなって限界まで待とうと思ったの」

相葉ちゃん優しい~~!!

翔「団体行動ね」

翔くんの言葉のチョイスには目を見張るものがありますな(笑

相「まだイケるまだイケる!ってやっててぇ、あっ!きた!ってなったらおれ行こうと思ってぇ、マイクちょーだい!って言ったら、マイクがね引っかかっちゃって。(どうやらフロートカーかなにかの支柱に引っかかっちゃったみたいです)ボーリング(←これ聞き間違いかもしれないです・・・)・・・」

翔「そんなわけあるか!!」

相「ほんとほんと!で、やばいやばいってやってる間に、遅れてたジュニアがおれの後ろからドーン!!て来て、おれドーン!ってなって、で、ドーン!ってなったからすいませんでした」

翔「(食い気味に)わかんねぇよ!」

爆笑です・・・。

あの会場の中にいて、その光景を見ていたとしても、相葉ちゃんの擬音の多さでなにがなにやらサッパリ(笑

でも面白かったからノープロブレム♪

ニ「じゃあここまでズラす・・・タブーから出ますか?したら間に合うでしょ?」

相「あの、ゲッダァン!で出ていいすか?」

会場「きゃ~~~!!」

翔「それは・・・タブーです♪」(人さし指をクロスさせ、お口ミッフィー

やっさいもっさ~~~い!!!

すいません、ワタクシこのコンサート中で一番ツボだったのがここでした!!

ものっすごいキュ~トなニンマリした笑顔で相葉ちゃんに向かって放たれる笑顔にメロッメロだったんですよ~!!

モニターいっぱいに翔くんの笑顔のアップがドドン!!

もう肌がトゥルントゥルンでツヤッツヤで白くってうらやましいなこのやろ~~!!

つって♪

歌ってる時よりもダンスしてる時よりもなぜかここに全部持ってかれちまいました・・・♪

会場「きゃ~~~っ!!!」

ニ「出たぁ!!」

相「出ぇたぁ~!」

ニ「相葉さん出ましたよタブー」

相「タブー出ましたね」

ニ「だからね、頑張りましょう」

松「タブー出ることになりましたね?」

相「はい、次は気をつけます」

翔「いやダメですよ!出ちゃダメですよ!」

相「いやそれを言うならまた・・・」

翔くん、まさか相葉ちゃんに指南されるとは・・・(笑

すっかり「タブーです」のくだりをスルーしてしまっていた翔くんは、

翔「・・・それは・・・タブーで♪」

言ったし!!(爆笑

カワゆいカワゆいカワゆ~~~い!!

何万回言っても足りないくらいのカワゆさにムカつく~~~っ!!!

初回同様またもやニンマリした笑顔でニッコニコ♪

キラッキラしてる!!

超楽しそう!!

この瞬間の写真が売ってたら絶対買うのに。

一瞬一瞬がメモリアルですな。

会場はまたもや「きゃ~~~っ!!!」

ニ「ダメだ出れない!」

松「出れない!」

ニ「もう出れない」

相「すいませんじゃあ気を取り直して後半戦行きますか?」

ニ「行きましょう!」

翔「おぉいちょっ、俺のため息用意○×※■・・・(←ここ何言ってるか聞きとれませんでしたが、たぶんタブーの曲ことだと思います。はじめはため息が聞こえてくるので(ポッ))」

嵐&会場「笑」

松「もうだって、北海道ラストですよね」

ニ「そうだよ」

相「はえぇな」

翔「昨日ね、ジンギスカン食べに行ったの」

まるで「ラストですよね」という言葉に「やだ~」と反応したファンのMCが終わるのを寂しがる様に応えるように話を続けてくれる翔くんにキュ~ン!!

ありがとうございます!!

翔「2年ぶりくらい。みんなで、歌うたいながら」

えっ!?

嵐「ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪○×▲※%・・・・」

そっち!!?

大爆笑~~!!!

ジンギスカ~ンのあとに続く英語の歌詞がわからずモニョモニョ歌う嵐さんのキュ~トさったらないですよまったく。

しかも歌うだけじゃなくてちょっとリズムに合わせて体も動かしてるんですよ。

シュール極まりない・・・。

特にアイサク。

嵐「ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪○×▲※%・・・・」

会場がまだ笑ってるのに続けざまに歌ってくれました(笑

ご丁寧に「○×▲※%・・・ハッハッハッハ~♪」も付けて(爆笑

ジンギスカン美味しかったでしょう!!

よく臭いからヤダなんて道外の方から話を聞きますが、それは何かが違ってますな。

何が違うのかは忘れましたが(笑)普通に食卓に出るのは美味ですよ♪

臭みなんてナッシィング。

大好物です♪

相「おっしゃあ!テンション上がってきたよ、行っちゃうよ!?」

翔「行っちゃお行っちゃお♪」

ニ「行っちゃお!」

相「後半戦も盛り上がって行くぜぃっ!!」

会場「イエ~~!!」

相「イエイ!!」

会場「イエ~~!!」

相「イエイ!!」

会場「イエ~・・・」

?「うるさぁ~~~い!!」

果たしてこの会場の声をぶった切ったヤツは誰なのか!?

続く・・・。

| | コメント (0)

Tと見ていた風景①

NHKのあさイチってV6兄さんのイノッチが出てる番組に岡田くんが出ていたって本当ですか!?

まったく知らなかった~~!!

あとの祭りってやつですな・・・。

いや~・・・残念すぎる・・・。

17日にV6兄さんみんな集まって岡田くんの誕生日前祝いをなさったんですってね!!

岡田くんうれしかったろうな~♪

どうも!youriです。

遅ればせながらやっと書けます。

『ARASHI 10-11 TOUR”Scene”~君と僕の見ている風景~』in札幌の感想です。

あくまでもレポではなく、ワタクシが覚えている限りの出来事や、それについての個人的な感想でございます。

なので間違っているところやおかしなところもきっとあるでしょう、それでもOKな方はどうぞどうぞ♪

クッソ長いですけど、どうぞどうぞ♪

ちなみにタイトルの「T」は一緒に参加した母のイニシャルだったりします。

席は離れておりましたけどね。

ワタクシが参戦したのは2日間のうち、14日のみ。

13日はただただグッズ確保のために札幌まで行きました(笑

14日の開演時間は16:00。

でもワタクシが向かったのはもう残り30分を過ぎておりました!!

ドームに入った時点ですでに残り10分を切っていたような・・・?

でも、でも、めちゃくちゃトイレに行きたかったんです~~!!

向かう途中でいくつもトイレに遭遇したのですが、並んでいるためあえなく断念。

しかし、開演前なんてどこも大渋滞・・・。

どうしたものか・・・。

悩みに悩んだ挙句、ワタクシはトイレ列に決死の覚悟で並びました。

ほんっと~~にスタッフさんの「まもなく開演時間となります!!まもなく照明も落ちます!!」な大声が木霊する中、あの並んでいる時間はつらかった~~。

まずい・・・間に合わないんじゃないだろうか・・・って嫌なドキドキ感ですよ。

並んでいる間に、少しでも時間短縮になるようにとバッグの中で、しまっておいたペンライトをケースの中から出し、化粧直しをし、仕舞いにはボトムのボタンを開けて臨戦態勢でした(爆

そして用が済んだら速攻で階段を駆け上がり、正面にいたスタッフさんに速攻で「ここどこですか!?」とチケットを見せて案内してもらい、席について上着を脱いであ~だこ~だしゃべってたらすぐに!!すぐに!!始まっちゃいました(笑

もうゆったりする暇なんてナッシィング!!

どれだけの人が開演の瞬間トイレにいたのかしら・・・。

ワタクシの席はスタンドで、ちょっと中心から右にズレたわりと上のほ~だったのですが、去年の14日のようにドーム全体がよく見渡せてとっても見やすい席でした。

嵐さんの顔がはっきり肉眼で見えなかったのはワタクシの視力が悪いせいです!!(断言

今度こそオペラグラス持っていきます!!

「キャ~~~~~!!!!」の大歓声とともにドームの中は緑のペンライトで埋め尽くされておりました。

国立では夜にならないとこれはハッキリ見えないですし、始まった当時は太陽がまだ上がっていたのでこの景色は初めてでした。

ワタクシが持っていたのは5×10コンサートの赤いペンライトだったんですけどね。

緑は母に貸していたのです。

でも電池交換を国立以来していなかったので途中で電池切れになってしまいましたよ~。

実は隣の坊や(でも高校生くらいかしら?)も5×10ペンライトで、ワタクシと同様、途中で電池切れとなってしまいまして。

でも何も持っていないその手がしっかり動いており、音楽にノリノリになっているのがわかりました♪

ええ子や・・・。

さて本題にいきましょうね(笑

★オープニング

そういえばこんな壮大な音楽だったわ・・・と、いきなり懐かしくなってしまったのはなぜ!?

年齢順にメインモニターに映し出される嵐さんの凛々しいお顔にデッヘ~~!!

翔くんおでこおでこおでこ!!(国立とほぼ同じ反応だったわけです

すご~~い!!

ドームも登場シーンでは滝の演出があったのですね!!

滝の中でバックから光を浴び、嵐さん登場~~!!

かっけぇ~~~!!

問答無用でかっけぇ~~~!!

1.movin’on

ぶっちゃけますと、国立では思いっきりまわりの人たちが大合唱している場面が所々でありまして、嵐さんの声がはっきりと聴こえてこなかったところもしばしばあったんです。

でもここでは嵐さんの声が国立のように天に逃げるなんてことはないので、グワングワン聴こえてきました♪

いっそ声割れてない!?ってなくらいに音量が大きくてびっくらこきました。

だから大野くんのはじめのフェイクがはっきり聴けてうれしい、うれしい、うれC!C!!でございました♪

メインステージで踊る嵐さん。

はぁ~~!!!

約2ヶ月半ぶりに見る翔くんの麗しいこと!!

前日のMステで観た翔くんは気持ちいいまでのストレートでしたが、この時は違いました。

しっかりセットされておりまして、動きがありましたよ(笑

まぁ~男前!!

一緒に行った方が昔からの大野くんのファンでいらっしゃって、フリもC&Rも完璧でとっても心強かったです!!

見ていて面白くなってしまうくらい(失礼

いや~清々しいキレの良さでしたよまったく!

はっ、嵐さんの話をしなくては!!

また嵐さんと拳を突き上げられるだなんて夢にも思ってなかったです・・・。

「My Life~」で腰~~~!!!を振っていたかどうかはもう覚えちゃおりませんが、ここの歌声がドスキでスキでたまらんのです。

そこからの大野くんのソロの流れが絶妙でたまらん!!

大野くんの凛々しいお顔がドドン!!

黒い!

モニター越しでも黒い!

そして翔くんのラップきた~~~!!!

むぎゃ~~~っ!!

後ろのモニターが見やすい位置にあったので、よく振り向くことが多かったのですが、翔くんがモニターに映る時なんかはそれをよく見てましたね。

「ここ絶対来るぞ!!」ってな翔くんパートの時にはガッツリと♪

メインモニターに歌詞がエヴァンゲリオンの明朝体のようにドン!ドン!と出てきては消え、その間に映る翔くんに、きゃ~~~っ!!

実はワタクシ開演前水分補給をしていなくて、喉がちょっと掠れそうだったんです。

こんな序盤で叫びすぎたら『T.A.B.O.O』で思う存分叫べないじゃない!!と思い立ちまして、ちょっと声抑えました(笑

「This is us~」あとの「ah!」がめちゃくちゃ色っぺ~~!!

翔くんにしか出せない独特な掠れ声のこういうところが猛烈にスキなワタクシとして神経一点集中~~!!な瞬間なんですよね~。

それ以外耳に入ってくるんじゃねぇ~!!な勢いなんですの♪

最後の「Just now we go!」で特効がバァーン!!で「きゃ~~~!!!」

2.Love Rainbow

いきなり2曲目で登場!?ってびっくらこきました。

まさかこんな序盤で持ってくるとは新鮮以外の何物でもなかったです。

イントロにて。

松「へいさっぽろ~~!ラストだ楽しんでいこうぜ~!!」

松づんと大野くんのユニゾンで始まるわけですが、こことっても松づんの声が生っぽくてうれしかったです。

音をはずしているわけではないんですけど、思いっきり笑顔で歌ってるな~っていうのが見なくても聴いているだけで伝わってくるような声のトーンだったんです。

大野くんはCDとほとんど変わらないことがほとんどなので、吹き替えなのか生なのかわからなくってもう尊敬の念しかない・・・。

モニターで映し出される映像の中で、嵐さんの5色のペンキが交わって虹色になっていったのが印象的でございました。

サビでやっと花道を歩いてきてくれた嵐さんに何度目かの、ぎゃ~~~っっ!!

「伝わるかなぁ~」の「なぁ~」が綺麗~・・・。

そしてセンターステージでダンスしてくれていたような。

「そのすべてがぁ~」の「がぁ~」が綺麗~・・・。

3.Troublemaker

おぉ~~っ!

しっかり隣の人の肩に手を乗せて踊ってくれました♪

カワゆいことこの上無い・・・。

天使や・・・。

この曲はノリノリになりすぎてあんまり覚えておりません(笑

踊ってくれていたので、テレビで見たまんまだと思っていただければよろしいかと。

ただ生感がハンパじゃないですけどね!声が(笑

そして今回もバッチリ年長コンビはハートマークでカワゆくポーズ♪

平和すぎる・・・!!

最後のサビにて。

翔「エッビバディ!上のほ~~!!札幌~!上のほ~~!!」

翔くんの煽り大スキです!!

そして最後の最後のラインダンス・・・。

大野くんはみだしてた・・・(爆笑

もうムギュムギュ!な感じでニノと松づんの間から覗くお顔がキュ~トすぎやした♪

4.Attack it!

むぎゃ~~~っ!!

これもやってくれるんですかぁ~~!?

めちゃくちゃうれしかったです!!

イントロにて。

翔「さっぽろ~~!!エッビバディ!!手を回せ!手を掲げ!手を回して!」

立ち位置は国立と同じだったと思います。

メインステージ向かって右側のせり上がるステージに大野くんと相葉ちゃん。

左側に松づんとニノと翔くん。

翔くん遠いなぁ~~と思いながら見つめておりました。

この曲やっぱりかっこいいとしか言いようがないですな。

相葉ちゃんの「集った女子ジャンピンっっ!!」がコンサートでは特に大スキなフレーズ♪

「音に体を任せろ聴衆」を「手を上げろ聴衆~~!!」と変えて翔くん歌っておりました♪

「笑顔に紛れた大怪獣~♪」とくだけて歌うニノに今回もメロッメロ!!

いい感じに崩すニノのこのフレーズもコンサートならではで、とってもお気に入りでございます。

「外野の言葉はシ・カ・トするっ!!」では思いっきりモニターにドドン!と映る翔くんをガン見。

ガン見ったらガン見!!

そしたらやっぱりやってくれましたよこの人!!

黒目を上にやって舌出し~~!!

目がイっちゃってますけどそこがまたカワゆいったらありゃしない♪

あれワタクシがやったら気持ち悪いとしか言いようがないんですけど、翔くんがやると本当にやんちゃ坊主って感じでンフフ♪ってなってしまいますわぁ~。

今でも鮮明に思い出せる・・・。

あんな綺麗な顔して白目・・・(笑

そして曲中。

松「へい!!札幌~!札幌!!会いたかったぜ~!!楽しむ準備はできてるか!?幸せになる準備はできてるか!?俺ら5人で幸せにしてやる!とにかくラストだ楽しんで行こうぜぇ!!」

ニ「いらっしゃいませ~~!!いらっしゃいませぇ~~!!ラストだぞ!!まだいけんだろ!?もっと!!もっと!!オッケ~その調子で最後まで行こうぜ~よろしくぅ!」

相「盛り上がってんのぉ~~!?もっと!いけんだろ!?もっと!もっと!!さいっこうだぜぇ~♪」

大「あ~い!!あ~い!!あ~~い!!今日はラスト札幌祭りでぃっ!!」

ここでちょっと笑いました。

なぜなら翔くんがカメラを探して見つけた瞬間に「あっ!ここか!」見たいな顔をしたので(笑

動きがビクッ!てしてすぐに指さし♪

カワゆい!!

翔「調子はどうださっぽろ~~!!調子はどうだ!?調子はどうだ!?下の方は調子はどうだ!?下の方調子はどうなんだ!?上の方調子はどうだ~!?上の方調子はどうだ!?札幌調子はどうなんだ!?俺たちはもう準備できてるぞ!?みんなの声を、みんなの声を聞かせてください、カモンっ!エビバディ!あらっし!×4、もっとあらっし!×2、と~べぇ~~~!!!jumpjumpjumpjump!×4」

っはぁ~~!!!

やっぱり翔くんかっこよすぎて惚れ直しまっせ!?

そして最後のサビ前でもう一回「札幌~~~!!!」と叫んでくれたのでした♪

5.Everything

ちょっくら移動してメインステージへ歩きながら歌う嵐さん。

まだまだこっちへは来てくれないのであ~る。

気付けばメインモニターには『2010.11.14 in Sapporo』という文字が。

これ毎公演違うわけですよね!

スタッフさん頑張ってますな~。

松「2010!11月14!in札幌!!」

そして大サビ前の大野くんと松づんのユニゾンへ。

そしてワタクシはソワッソワ!!

なぜなら早くもあの人がステージ上から消えているから・・・。

ンフフ♪

ていうかはやっ!!

もうやっちゃうの!?

もう見せちゃうの!?

心の準備がまだやねんけど!?

ひぃ~~っ!!

と、思いつつも顔はすでにニヤけがノンストップなんザマス。

それもこれもあの人があんなもん見せるから悪いんじゃ~~!!

ハケていくとき、

松「オーケー札幌!楽しんでいこ~ぜ~!『ARASHI 10-11 TOUR”Scene”~君と僕の見ている風景~』最後まで楽しんで行ってちょ~だい!!」

6.T.A.B.O.O

むっきぃ~~~~っ!!!

またもや突如聴こえてきた鼓動にドッキーーン!!

血圧がグイングイン急上昇!

血管がブチ切れそうな勢いです。

そしてメインモニターには国立で見た映像と同じものが。

でもあの時はあの演出に心奪われまくりで、はっきりとは覚えていないと言うか、映像見る!本物見る!?どっち見る~~!?な感じだったので、あのときよりは冷静に見れた・・・はず。

やっぱり無機質に白い肌色の翔くん。

背中って・・・本当に男の人ってたくましいというか、惹かれる要素しかないですな。

ペタ~ッてくっつきたくなる衝動に駆られるというか。

「ス~~ッ、ハァ~~・・・」

出た吐息!!(萌

そして始まる歌・・・。

う、う、うれしい・・・!!!

し、し、しあわせ・・・!!!

もう・・・何週間ぶりのタブーなのアタイ・・・。

国立以来真面目に聴けなかったワタクシにとって、例えるなら下剤!?

表現がおかしいと思われますが、いろいろ我慢してたものが吐き出せた感じでしたね。

またいつか生で聴けるまで聴かないんだから・・・!!的なわけのわからない意地を張っていたんです(笑

そして今回運よく聴けたので、車の中ではほぼこれしか流れておりません。

曲が終わったら速攻で戻るボタンをポチッとな♪なんです。

さて、戻りましょうか!

「ゲッダァァ~ン!!!」(特効あったかもしれません

で登場した指揮官櫻井ベイベー!!(おひさし!!

メインモニターにはドドン!とでっかい翔くんの鼻から下の部分、下には刻印されたかのような「Get down」の文字(←この文字については超曖昧なので信じるかどうかはあなた次第です(笑

あぁ~~!!

紅い衣装が、紅い帽子が、死ぬほどカワゆ~い!!!

どうしてもガンちゃんを彷彿させるってのは置いといて。

やっぱりストレートヘアーじゃちょっと行儀の良い指揮官になっちゃうと思うんですよね。

だからちょっとくらい髪が乱れてたり、ピョンピョンとセットされてる方がサマになってます!!

よかった、Mステ仕様じゃなくて!!(悦

でもどうしてなんでしょう?

照明の関係だかモニターの関係だか、ワタクシの目がおかしいのか、初見よりも衣装がキラキラして見えなかったんです。

それはいまだに謎。

この謎を解き明かすべくあの衣装を手に取って見たいものです。

そしてガッシガシ踊ってくれる翔くんに終始目がハートマックっす!!

腐っても翔くんファンっす!!

ワタクシこれでやっと理解したのですが、モニターに映る映像の翔くんの身体に刻まれていたあれは歌詞だったんですね!!

ハッキリ見えましたよ、やっと。

ワタクシはてっきり相手に最中ヒドくされた傷跡かと勝手に思い込んでおりましたよ、はっはっは(ド変態なんです

どうして前はそう見えなかったんだろう・・・、やっぱり指揮官櫻井ベイベーそのものの印象が強すぎたに違いない。

MO-SO力で映像までも記憶の中でいいように変化させてしまってたんですな(笑

でもこれでしっかり正しく脳内にインストールされました!!

生の掠れる声にキュ~ンッ♪

ツバから覗く凛々しく、ときに妖艶な瞳に心臓ブチ抜かれまくりです。

「Tell me What you wanna do, wanna do now」で肘から真横に腕を曲げ、左右に揺れるフリのかっこよさと言ったら、奥さん・・・!!

「この罪をCarry out What you wanna do, wanna do now」で床から足を浮かすことなく、摺り足でス~ッとターン(ムーンウォークの回転ver.的な)する姿の美しいことと言ったら、奥さん・・・!!

男前超!!

そして翔くんのリリックが披露される魅惑のラップ・・・!!

「あなたの香り指に残る 無邪気な顔でまた汚す」のところ、バックモニターでガッツリ拝ませてもらったのですが、鼻と口を若干右手で覆う翔くん。

その時の目が死ぬほど色っぽかったですわ~♪

翔くんのトロ~ンとしたおめめって、エロかったり子供っぽかったり、時に本当に眠たそうだったりしますけど、このときは完全にエロかったです(爆笑

「額とリンク」「しないのキス?」「光閉じる」のところを生で(他の間の歌詞はCDでアシスト)歌ってくれていた翔くん。

ものっすごい息遣いが生で興奮しましたわ・・・。

CDではそりゃ聴くためのものですからおすましさんですけど、コンサートじゃ~そうはいきませんよね~。

ものっすごい「額とリンクゥ!!」な感じでカッコ良かったです♪

そして問題の「蜂の巣の奥の蜜」ですが・・・。

やっさいもっさ~~~い!!!

国立よりも濃かった~~!!

べらぼうにかっこいい~~~!!!

マキシマムカッコイイ~~~~!!!

殺す気かっ!!

しかも「蜜!!」の時のフリがあの~・・・両手をギュッと握って・・・あの~・・・足をガニ股にして、その握った両手を股間に振り下ろすみたいな(爆

記憶なだけなんですけど・・・もし本当だったらあれ反則ですよ。

あのフリ考えたヤツァ誰だ!?

出てこい!!

全力で頭ナデナデしてやる!!

そして間奏での「ハッハッ」でモニターに翔くんの胸元がアップ!!

「ハッハッ」に合わせてジャケットを自らはためかせておりました(鼻血

中にタンクトップを着ている翔くん。

その肌のチラリズム具合がどうにもこうにもたまらんのです。

赤と黒の中に白めの肌色がワンポイント的な感じ・・・って何言ってんの自分・・・。

とにもかくにも、その瞬間をアップで抜いてくださってありがとうございました。

最後の「ゲッダァァ~~ン!!」で特効バァァ~~ン!!!で、「ぎゃ~~~~!!!!」

帽子をこの時バッと取り去ったようなんですが、思いっきり特効に目を奪われてしまってその瞬間が見れなかった~~!!

さっきのチラリズムばっか脳内でチラついてるんですけど!?

そしてバックダンサーと花道に向かって進みだす翔くん。

はぁ~~!!!

かっこいい~~!!!

そして曲が終わる瞬間、やっとこさ見れました・・・。

最後に大の字になるところです。

前回は思いっきり記憶からスッポリ抜けておりまして、まぁ・・・見ていたのかも定かではないのですが。

やった~~~!!!と心の中でガッツポーズしていたのはワタクシです。

潔い大の字でしたわ~。

ちゃんと最後まで見ることができたって事実に感動しました!!

これでもうこのコンサートについては思い残すことはない・・・ぐらいの感動の瞬間でした。

ワタクシにとっては、ですけど♪

7.let me down

Attack it!でも使っていたせり上がる左右にあるステージに、向かって右に相葉ちゃんと大野くん、左に松づんとニノ・・・だったかしら?(笑

そしてラップで翔くんお帰り!!

やっぱり翔くんのラップが無きゃダメ♪

掠れる声がぁ~このやろ~~!!

「Don’t let medown girl・・・」の生声に、むぎゃ~~~っ!!!

ため息が出る~。

いつの間にかセンターステージにてジュニアと踊る嵐さん、超かっこいい~~!!

圧巻って言葉がピッタリだと思います。

8.マダ上ヲ

きた~~~~!!!

この歌とってもスキなので、良かったです!!

ニノの「フリーキーなフレーズ」のビブラートが大好物なんです♪

男前な「フレェェェズ♪」でございました・・・♪

踊っていたはずなんですけど、全然覚えてない(笑

「ほとんどが見えずにshadowなの」にヤラれた~!!

DVDにぜひ残していただきたい曲です。

9.kagero

センターステージにて踊る嵐さん。

やっぱり炎の特効が登場!

けっこう遠かったのに熱かった~!!

「いつまでも」と「この気持ち」の間のテンポに合わせて膝を2回瞬間的に曲げるフリがあるんですが、そこツボでした。

衝撃的過ぎて一人で「むぎゃ~~っっ!!」てなってました(笑

そこしか印象に残っていないワタクシって一体!?

踊る嵐さんはやっぱり最高です♪

10.Oh Yeah!

イントロにて。

松「ヘイ札幌!楽しんで行こう~ぜい!準備はいいか!?レディ?と~べ~~!!jumpjumpjumpjump!×4」

それぞれ花道に散らばる嵐さん。

松づんの「手を上げろ!」で手上げてブンブン左右に振りまくりました。

「Oh Yeah!」を叫ぶのが楽しくてしょうがなかったです。

そして間奏では松づんが「札幌~~!」と叫び、翔くんが「札幌~!上のほ~~!!」と叫んでくれました♪

最後の「自転車の後ろに~」を大野くんではなく、他4名様が歌っておりました。

イコールあの人のソロになるわけですけれども♪

一回でいいので、この曲を踊る嵐さんが生で見て見たい!!

Timeが素晴らし過ぎます・・・!

ここだったんじゃないかな~と記憶しているのですが。

最後のアウトロで松づんと相葉ちゃんがやけにピッタリくっついていたのです(コンビでモニターに映る相葉ちゃんと松づん

そしたら相葉ちゃんが松づんのほっぺにゆ~っくり顔を近づけやがった~~!!

「きゃ~~~!!!!」

でも結局未遂でおわりました。

当人2人は余裕の笑顔・・・!!

どんだけこっちの心をかき乱しゃあ気が済むんだこの子ら・・・!!

このモデルコンビ・・・思いっきりニヤニヤしちゃったじゃないの!!(悦

ありがとうございました。

そのとき松づんは終始笑顔でカメラ目線だったのがやけにおもしろかった~♪

11.静かな夜に

ほんっと~~にすいません!!

大野くんに関してはポカ~ンとせざるを得ないワタクシ。

今回も華麗なステップと美声にただただポカ~ンでした(謝りなさい

だって・・・表現の仕方が見つからないんですもの。

誰かワタクシにボキャブラリーと知性をください・・・!!

でも国立のように水浸しの状態ではなかったので、ビクビクせず、気持ちよく踊れたのではないでしょうか!?

眉をひそめるそのお顔の凛々しいこと。

!!

ひとつ思いだしました。

ドームだったので、天井に映し出されていたものがありましたよ~。

クルクル回る大輪のバラでした!!

何個かクルクルと。

大人だわ~♪

12.1992*4##111

国立では帽子を被っておりましたが、このときははじめから帽子被ってなかったです。

ここでしっかり衣装を見れました。

以前はもうそのシルエットにただキュンキュンしておりまして、色やデザインなんかはほとんどインプットされなかったんです。

でもこれでハッキリわかってよかったです♪

ジャケットは赤のチェック!

ボトムは黒のチェック!!

まぁ~カワゆいサルエルパンツ♪

今回は、滝のあったセットに最後「I♥U」という文字がありました。

ジュニアのみなさんの人文字(♥マーク)と風船をパァ~っと飛ばす演出はなかったですけど、やっぱりトテトテ歩くニノはキュ~トでした♪

最後のフェイクはやっぱりニノらしく、とっても透き通った声で聴き惚れちゃいましたわ~・・・♪

最後ハケるときに人さし指を口に付けて前ににヒュッとするフリをしてくれました♪

投げチューのようで投げチューじゃないみたいな!!

とにかく「アイラブユー♪」です♪

今回はここまでにします。

まだまだ続く・・・。

| | コメント (0)

ただいま!

腰が痛い・・・。

詳細はまた今度!

どうも!youriです。

やっさいもっさ〜〜〜い!!!

たたたたた楽しかった〜〜〜!!!!

ワタクシ、この度嵐さんの札幌ドームコンサート2日目に行って参りました!!

2アウト満塁逆転ホームランってやつです。

櫻井翔くん・・・。

また男前度がグイングイン上がっちゃっててコノヤロ〜〜〜!!

殺す気かっ!

19時頃無事終了いたしました。

ほぼ3時間の幸せな時間を過ごさせていただきました。

今日元気をもらえたので明日からも仕事とか仕事とか仕事とか頑張れそうです。

・・・明日仕事行きたくねぇ〜〜〜!!

嵐さんありがとう〜〜!!

気をつけて帰ってくださいね〜〜!!

そして相葉ちゃん、急いでいたとしても衣装さんに相葉ジュニアを見せちゃだめ!(Mステ爆笑でした!

| | コメント (0)

はやっ!!!

コンビニでアルバイトをしている妹2が、あるキャンペーンの応募券をドッサリ持ってきてくれました!!

ありがとう~~!!

でも昨日すでに持ってきてくれた3回分はハズレちゃった♪

これからまたチャレンジします。

どうも!youriです。

わが家に地デジテレビが到着。

でっけぇ~~!!

なんと42型。

綺麗だわ~♪

でも今まで使っていたVHSが録画できず、しかも白黒でしか再生できない・・・。

なにこれ・・・。

昭和の白黒より汚そう・・・。

早急にブルーレイを買ってやる!!

待ってろヤマダ電○~~~!!

とにもかくにも、このテレビで録画するはじめの番組は、嵐にしやがれにケテーイ。

綺麗だわ~♪

只今札幌ドームで嵐さんがコンサートをしております。

ワタクシはチケットを持っていないので、家で待機。

でも大丈夫。

なぜなら、1stコンサートビデオを今日手に入れました♪

あとアルバムARASHICに入ってるOneツアーのDVDも♪

コンサートには行けませんでしたが、こっちの過去コンサートを見てテンションをブチ上げようと思っております。

でもしっかりグッズ買いに始発で行って参りましたよ~!!

身支度でギリギリ逃しそうだったのですが、諦めないで頑張ったら乗れました。

でもこれがけっこう運命の分かれ道だったんですよね~。

ワタクシが売り場に到着したとき(7時過ぎくらい)はもうすでに人がけっこう並んでおりまして国立での悪夢がよみがえったのですが、よ~く見るとまだちゃんと整備されておらず、販売開始時間の9時になったら5列目の位置でした。

売り場の設置状況をリアルタイムで観るのは初めてでした。

スタッフさん頑張って~。

ピンバッチの色は何色なの~?

見えな~い。

的なことを一人で悶々としておりましたよ(笑

動き始めて1時間で買えちゃいました♪

「はやっ!!!」つって。

地元って楽ですな。

起きたのは4時なんですけどね!!

とにもかくにも、あのまま電車を1本見送っていたらとんでもないことになっていたに違いない。

なぜなら、買い終わってドームから離れる時、とんでもない光景を見たんです。

人人人で、整列する駐車場に入りきらず・・・ということで、ちょっとはずれた場所でも長蛇の列!!

むぎゃ~~~!!

これ最後尾の人ってば何時間で買い終わるの~~!?

な印象でした。

国立も札幌も怖い・・・。

でもやっぱりみんな幸せそう~♪

行けなくてもこっちまでドキドキしてくる勢いでしたよ。

バスタオルと翔くんのポスター、ピンバッチ(ニノカラーでした・・・って今年もか!!去年のチャームもだわ!!)と母に松づんのジャンボ&ミニうちわ、ショッピングバッグを購入しました。

いや~、充実した1日でございました!!

嵐さん、今まさに5万人強の人たちを幸せにしているんですね~。

明日もガンバです!!





昨日のMステのストレートヘアーに戻った翔くんにやっさいもっさ~~い!!

殺す気かっ!!

『T.A.B.O.O』がとんでもないことになっているに違いない・・・(ニヤリ

| | コメント (0)

Yが見ていた風景~おまけ~

この君と僕の見ている風景ツアーのおかげで、見ていない番組がま~た増えちゃいました。

先週の嵐さんの番組なんて見たかどうか覚えてない!!

DVDに落としてそのまんまってのもいくつかあるはず・・・。

26時間テレビのVS嵐・・・とか・・・相手がチャンピオンチームのVS嵐とか・・・!!

うぬぼれ刑事とか3話分は見てないかも。

Mラバは昨日⑤をUPしてから速攻で見たんですけど♪

Mステの感想もまだでしたね~。

こちらはガッツリ書きたいのでまた後ほど。

この夏休み・・・ブログをUPすることに全力を尽くすか・・・!?

夏休みじゃないですな(笑

どうも!youriです。

本編では書けなかったことをちょこちょこ画像付きで参ります。

★グッズ並び(2日目)

グッズ並びが佳境に近づくにつれグッタリだったんですが、なんとかテンションを無理やり上げてやろうと、地上から、階段から撮影タイムを作ってました。

やっぱり携帯だけじゃ限界があると思うので、デジカメさん大活躍!!

Photo_3

Photo

Photo_2

これが国立フラッグ・・・。

やっぱり嵐さんの王冠風ロゴはべらぼうにキュ~ト!!

これがちゃんとこっちを向いた状態で撮れるまで粘りました。

そしてそのグッズ並びの帰り、駅に向かう途中で思わず遭遇。

Photo_4

ワタクシがくぐったゲートっす。

いい下見になりました。

スタッフさんに「一般の方もいるので止まらずに進んでくださ~い」と指示されたのでこんなヘッタクソな画像ですいません・・・。

もう1枚なんて見切れてるし!!

そして今回のツアーのオブジェ。

Photo_5

夜のも撮りたかったんですが、いかんせん、あんな人が密集したところで上手く撮れるはずがなかった・・・。

夜はライトアップされておりました。

前日に行けば良かったな~と今更後悔してます。

真正面から撮ったらどんなにカワゆかったことか・・・!!

ていうかこれと嵐さんがコラボした写真があったらどんだけ・・・!?

むきゃ~~っ!!

キュ~トすぎる~~~っ!!

これ札幌まで移動してくれないかしら!?

やっぱり去年と同じく無理ですか!?

スタッフさ~ん!!

どうか海を越えて来てくだされ~~!!

★VS嵐パーク(4日目)

AM4:00に起きて、行って参りました。

並びました。

行く時間が半端じゃなく遅かった!!

なぜならまず兄との意思疎通ができていなかったんですよね(兄は車で送迎

向かう駅がワタクシが調べたスタート地点の駅と違ったんですよ!!

もう調べたものが水の泡・・・。

すぐに立て直せるからよかったんですけど、そこでまず1本逃し、(その時点で6時を回っておりました)

乗るべき電車のホームを間違えて1本逃し、

乗って乗り換えなしの電車にて、不安になったので駅員さんに聞いて間違いがないことを確認し、もう一度その電車に乗るとホッとしすぎて降りるべき駅に降りずに乗り過ごし、また電車を1本逃し、

何度走ってギリギリのところで逃げられたか・・・!

そして予定ではAM7:58にお台場につくはずが、もう8時半くらいでしたよ!!

ゆりかもめから下を見た妹1に「めっちゃ並んでるよ!」と言われて見たらば絶句・・・。

オワタ・・・オワタかも知れへん・・・。

電車代無駄になっちまったかもしれん・・・。

電車内にはこれまた向かう先が同じ雰囲気の親子が。

もう降りたらダッシュダッシュ!!

半端じゃない列や~~!!

どこまで続くんじゃ~~!!

だからどこまで続くんじゃ~~!!

疲れた~~~!!

メガネが曇る~~!!(そのあとすぐコンタクトつけました

そして並べましたが、もう本当に不安で不安でどうしようもなかったです。

先頭のレジャーシート持参でバッチリな方って何時起きなんでしょう・・・?

9時ピッタリに配布が始まりました。

ドッキドッキ・・・ドッキドッキ・・・。

途中VS嵐テントに貼られている夏虹のアブナイポスターにデヘ~♪としつつ、ドッキドッキ・・・。

004

でもGET~~~!!!

配るスタッフさんの手元にあるチケットの束を舐めるように遠くからガン見していた変態が手に入れた緑色のチケットでございやす。

チケットを手に入れて電車に乗る前に撮ったフジテレビ前がコチラ。

Photo_6

もうブルブル震えて泣きそうになりながら撮りましたけど何か!?

なにやら配布終了の合図は、ワタクシが着いたときは「最後尾」だった札が「本日のVS嵐ローリングコインタワーの整理券配布は終了いたしました」(←ニュアンスです)って札に変わっていると終わっちゃうみたいですね。

お兄さんがカウンターで人数を数えていたんですが、数字が見えなかった!

とりあえず当たり前にワタクシが数えられていたときは3ケタだったんですけどね~。

ちょっと気になりました。

ワタクシが並んだところから10メートルくらい後ろのところで締め切られてました。

そして時間になって並びました。

入口前のモニターで嵐さんがゲームの説明をしてくださっておりました。

翔くんが「アクロバティックなプレーもやめましょう」って言ってました♪

そして最後に大野くんが一言頼まれて行った言葉、「夏は日焼けに注意しろよ★」(なぜか親指を顔に向けるポーズ)に大爆笑!!

周りの人に注意しながらの大爆笑ですのでご安心を。

「全っ然関係なかった!」って言われてました(笑

そしていざ中へ!!

勝手に4つくらいあると思っていたセットが2つだったことにびっくらこきました。

左半分は見学コース。

けっこう白熱してました!

そして待ちに待ったワタクシたちの番!!

妹1と一緒に。

VS嵐で以前流れていたニノが立っていた位置ではできませんでした~。

そして一緒にプレイしたのが、ゆりかもめでも一緒で、並んでいたときもワタクシたちのすぐ後ろに並んでいた母親と息子さん(小学生)の親子ペア!

ワタクシはまんまと息子さんの次の位置になってしまい、嫌な予感が・・・。

アニキィ!!

やっぱり仕掛けてきましたよアイツ!!(ちーん

容赦なくコインをズラしてくるあの子にむっきぃ~~~~っ!!と、なりつつ、たぶん3周くらいはしたと思うんですが、結局ワタクシが倒してしまいました~。

大野くん、翔くん、相葉ちゃん、ニノ、松づん・・・・あれ本当に倒したらヘコむんですね・・・。

もうスタッフさんと一緒になってコインを片づける気力すら無くなってしまった・・・。

ダメなヤツです・・・。

すいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

負けてしまったのですが、速攻でこんなどうしようもない姉に付き合ってくれた妹1が間髪いれずに会員証をくれてハッピー!!(TA・N・JU・N!!

ステッカーとゲーム説明書をもらって今度はスタンプをもらいに行こうと今度は見学コースの列に並ぼうとしたところ・・・!!

先ほど一緒にプレイした母親がワタクシに「これあげます」って会員証をくれたんです~!!!

Y「えっ!?いいんですか!?」

母「はい」

Y「うわぁ~~ありがとうございます!ありがとうございます~~!!!」

その親子は去って行きました・・・。

嵐さん、すごいですね(結局結論はそこに行き着きます

それかもしくはそれほどワタクシがもの欲しそうにしてたんでしょうね。

そしてすぐに見学コースに並び、スタンプを友人の分もバンバン押していざっ!見学コースへっ!!

フォーリングパイプのパイプがけっこう重かった~。

5ptと、50ptのところを掴んできました♪

そしてクリフクライムのボタンをポチポチポチポチ通り過ぎる時に押せる限り押しまくりました。

出口付近に嵐さんのメッセージ付きサインがあったので、嵐さんが触ったであろう付近を触り、5人分左手のひらに沁み込ませてきました。

それはもうバンバンバンバンバン!とな。

翔くんは「はぶふぁん!木曜夜7時どうぞよろしく!!」みたいなことが書かれていたと思います。

英語をひらがなにするとは!!

くっそ~~!!

これをそのまま発音する翔くんが見てぇ、見てぇ、ちょ~見てぇ♪

もう本当にお台場合衆国はそこくらいしか行かなかったんです。

あとはすぐにアクアシティお台場へ!

オカレモンソフトクリームが食べられなかったのと、ワンピースブースに行けなかったのがちょっと心残りですが。

ジャンプショップがあってとっても楽しかった~♪

夕焼けのお台場を観ながら夕食を食べました。

夕焼けをバックにテラスで、気取った写真を妹たちとパチパチ撮りながら爆笑してすみません。

いや、誰もいなかったからこそですよ!?

さて戦利品!!

009_convert_20100827103108

★ディズニーランド(3日目)

こちらはあんまり嵐さんと関係ないんですが・・・。

嵐さんのコンサートの次の日に行って参りました。

そしてコレを購入↓。

007_convert_20100827104239

うちわの翔くんを見たらもうどうしようもなくこれが欲しくなってしまいまして♪

あの方本当にリス顔!!

というわけでチップのストラップを購入したわけです。

これ被ったら相当お似合いなんでしょうな~♪

ンフフ。

そしてワタクシ何が起こったのか夏のショーのチケットが当選しちゃったんです。

びっくらこきました。

本当に兄によると、滅多にないことで、滅多にない席なんだそうで。

やっぱり細木○子先生の占いはすんごいわぁ~。

実は何日かある今月のラッキーデーがこの日だったんです。

なんていうショーか忘れてしまったんですが、スティッチたちがミッキーたちと一緒になってシンデレラ城で踊り狂うってヤツですね(たぶん

そこで当選して席がわかった瞬間に、店員のお兄さんに「この席はかなりビショビショに濡れますね~・・・」と若干深刻そうに言われました。

一応兄とワタクシは嵐さんのフード付きバスタオルを持参していたので、これでまぁ大丈夫だべ!ていうか濡れるんなら涼しくなっていいべ!くらいに思っていたんです。

一応妹2人はタオルを購入。

そしていざショーへ!!

ワタクシと妹2人はいろいろあってなんと3分くらいショーに遅れました(ちーん

あとから来た兄ちゃんが間に合ってるし!!

あの人は慣れてるからしょうがないか・・・(泣

そして待ちに待った水浴びのお時間。

半端じゃない土砂降り~~!!!

いっそ笑いが起こるほど。

笑わないとやってけないのが本音です。

何度も何度もバシュッ!と水柱が上がり、それが下に向かってボトボトボトボトォッ!!と落ちてくるわけですよ!!

冷たい!ひどい!!ぎゃ~~~~~!!!!

スティッチたちはものすんごい楽しそうに踊ってるんですが、その最中はほとんどステージを見れてません(ちーん

最後のあたりはぶっ壊れたテンションで立ち上がって兄妹4人でダンスしてましたけどなにか!?

もう終わった・・・と思ってスティッチとリロが帰って行こうとした瞬間、またこっち向いて最後に、

ブシュ~~ッ!!ボトボトボトボトォッ!!ぎゃ~~~~~っ!!!

オワタ・・・。

カバンもズボンも髪も何もかも・・・。

スッピンでヨカタ・・・。

でも楽しかったです。

ディズニーのショーをあんな間近で見たのは初めてだったので貴重な経験でした。

そのあと普通にお土産を買いに行って帰宅!!

12時から行って閉園まで、アトラクションは7つ乗りましたよ。

一番乗りたかったバズのアストロブラスターは1番はじめに乗りにいきました。

じゃないと何しに来たのかわからない(必死

まぁ・・・L-3でしたけど!!

7つのうち4つは1番前に座れてとってもラッキーでしたよ~♪

今度はシーに行きたい!!

2012年のトイ・ストーリーのアトラクションに乗りたい!!

夢の国(国立も含めちゃう♪)に2日連続で行けてうれしい、うれしい、うれC!C!!

ほんでもって最後にコレ↓。

011_convert_20100827112454

もうひとつのサマァァァァスプラ~~~~ッシュッ!!

ってだけで買っちゃいました(爆笑

そして帰る途中、なんと道端で念願の生き物に遭遇しました。

ミッキーでもウッディでもチップでもない・・・。

ゴキ○リっす。

まさか夢の国で見てしまうとは思いもしませんでした。

兄が「ほらゴキ○リ!!」と足で蹴って無理やり動かしやがったんですが、本当に俊敏ですね!!

飛ばなくてよかった・・・。

やっぱり北の大地では見かけることがまずないのである意味うれしかったです(笑

現地の方々にしたら顔面蒼白ものなんでしょうけども。

こんな終わり方で素直にアイムソーリー♪

4日間最高でした!!

ウィ~~~~~~ッ!!

| | コメント (0)

Yが見ていた風景⑤

さっき映画DVDをレンタルしに行ったらポイントカードを忘れて借りられませんでした。

あのお店まで30分以上かかるのに・・・・っ!!

くっ・・・!!

トキオが全部借りられてた・・・っ!!

くっ・・・!!

いやはや『なくもんか』と『おと・な・り』を借りようとしたんですけどね。

ヘヘヘッ♪

木更津ファミリーっす♪

サダヲさんのぶっ飛んだコミカルさと、岡田くんの美麗なお顔とすんばらしい演技を一気に堪能したかったんですけどね~。

いや~残念です。

どうも!youriです。

国立コンサートの続きでございます。

★アンコール

37.Still...

イントロが流れて、嵐さん登場。

衣装はツアーTシャツっす♪

松「どうもありがとう~~っ!」

翔くんはやっぱりタンクトップ仕様。

ンフフ♪

ツアーのために仕上げてきたであろうたくましい腕が見られて幸せです。

嵐さんもこの曲がスキなのね~と。

38.ファイトソング

ニ「い~くぞ~~~~!!!国立!!」

で、ハイ!ハイ!ハイハイハイ!

歌は・・・(笑

セリフ調で歌ってました♪

ニ「いつも通りの、君でいい」(キラーン

松「なんて、言わない方が、いい!」(キラーン

相「そこからがまた、始まりだろ!?」(キラーン

翔「サマァァァァスプラ~~~ッシュ!!」

ちょっと翔くんあなたそれすでに歌詞じゃない!!(爆笑

右腕をピーンと前に伸ばして、手のひらはバッと開いて力の限り!な感じでございました(笑

大「くらべった時点で負けてる~~♪」

大野くんはもう・・・音程がめっちゃくちゃ(爆笑

トロットロの声で楽しそうでした♪

そのあとは普通に歌ってましたね。

間奏明け前のところで、翔くんが「う~~~っ!!」と言って、会場の合いの手を誘ってました♪

「う~~っ!」「ハイ!」「う~~っ!」「ハイ!」な感じです。

翔「お手をはぁいしゃぁく!!」

ハイ!ハイ!ハイハイハイ!

最後の辺りに、

大「サマァァスプラ~~ッシュ!」(控えめ

翔「サマァァァスプラ~ッシュ!!」(先輩くさい

39.Beautiful days

ムービングステージで移動した嵐さんがバックステージで熱唱。

モニターに映る翔くんが麗しかった~~。

間奏部分で今度はバックステージ側の席の後ろから花火がドーン!!

松「みんなに花火のプレゼントで~す」

ニノがソロ部分で「は~なび~がき~れい~だねぇ~♪」って変えて歌ってくれました。

40.サクラ咲ケ

一瞬なんの曲かわからなくって自分でびっくらこきました(笑

でも本当にノリノリで楽しかった~~!!

相葉ちゃんと翔くんがムービングステージで来てくれました(たぶん

翔くんのRapは最高超!!

翔くんが笑顔でカワゆいったらありゃしませんでした!!

半端じゃない別嬪さん・・・。

41.感謝カンゲキ雨嵐

素敵な空間だな~って、改めて思いました。

やっぱりこの曲って盛り上がるけど、どこか懐かしくって、感動して、あったかくなれる曲だなって。

ここまで「嵐!」って叫べるのって、翔くんからのC&Rで「あらし!」って煽られる時くらいじゃないですか!?(笑

そしてバックについていたジャニーズジュニアのみなさんと、演奏してくれていたMOUNT BLASTの紹介。

松「この会場に集まってくれたみんなどうもありがとう~~!!」

ニ「最高だったぜぇ!!」

翔「いえぁ!!」

松「カワいかったぜぇ!キュ~トだったぜぇ!じゃあ最後に聞くぜぇ!おれらの名前はな~んだ!?せ~のっ!!」

会場「あらし~~~!!」

おててつないで一礼する嵐さん。

口々に「ばいば~い!」「楽しかったぜ~!」と言って去っていく嵐さん。

ここで「!?」と思ったのが松づんの言動(笑

松「カワいかったぜぇ!綺麗だったぜぇ!」

翔「ハニ~~~!!」(←たぶんこう言っていたような・・・

あとまたなにか松づんが言っていたようなんですが聴きとれず・・・。

松「ばいば~い!!」

となりにいた兄に、「松潤っていつもこんな壊れてんの?」って訊かれましたが「わかんない、カワいかった今日!」って答えたワタクシはおかしいですか!?

そして去って行った嵐さん・・・。

なんか足りない・・・でも終電が・・・いや、でもまだ間に合う・・・。

公演終了のアナウンスが流れてました。

でも鳴りやまない嵐コール。

★アンコール2

嵐さんがスタスタ歩いて登場。

わ~い!!

わ~い!!

あと歌ってないのってな~に!?

松「なんだい子猫ちゃんたち?どうしたっていうんだい?」(渋めに

翔「ありがとうございました」(松づんだったかも?

「楽しかったね」「最高だったね」と嵐さん。

ニ「楽しかったなって思って」

相「完全に終わった感じ?」

会場「え~~っ!!」

松「終わった感じでしょ」

相「まあまそうだよね」

ニ「お前のTシャツに「え~っ」だよ」

相葉ちゃんのTシャツがアップになります。

最近流行ってるヤツだと思うんですが、意図的に肌が見えるようになっているデザインのTシャツでした。

めちゃくちゃ無数に穴が開いてるんですよね~。

さすがモデルさん♪

今日レンタルショップでもこのデザインのTシャツ来ている人を見かけました。

そら~もう完全に相葉ちゃんの方が似合ってる!

松「リーダーどうだったんすか?」

大「いや~もう、今まで生きてきた中で一番面白かったっす」

キュ~~ン!!

それどの会場でも言ってあげて!!

大「今が一番幸せだから」

むきゃ~~~!!

それどの会場でも言ってあげて!!

松「おれが用意した台本通りのセリフだったな」

まじで!?(笑

そんなことないですよね~♪

ニ「ショウ?」(←発音がやたら外国人くさかったんです

翔「Yes」

ニ「プリーズ」

翔「おれ・・・おれぇ・・・歌うたいてぇ!」

ニ「おお!」

翔「おれ歌がうたいてぇ!!」(さっきより激しく

松「じゃあ行こう『T.A.B.O.O』!!」

むぎゃ~っはっはっは~~~!!!

翔「アンコールで一人タブーはダメだろ!」

相「(笑)見ててあげるから!」

翔「アホか!ウタ、ウタウ!」

ニ「見てるから、歌いなよ」

翔「ミテナイ!オレウタウタウ!新しい歌うたう!!」

会場「え~~~~っっ!!!」

歓喜に酔いしれそう・・・。

相「よしじゃあ行こう」

松「何歌う?もしかして、あの9月に出るってヤツですか?」

会場「ぎゃ~~~~~~っっ!!!!!」

わかってるくせに~♪

相「まさかの!9月8日発売の!」

ちゃっかりご丁寧に宣伝してる相葉ちゃんが商売上手♪

相・松「やっちゃっていいんすか?」

「やっちゃっていいんならやっちゃいましょうよ」ってことで・・・。

松「準備はいいか~い?」

会場「いえ~~っ!!」

松「準備はいいか~い?」

会場「いえ~~っ!!」

松「準備はいいか~い!?」

会場「いえ~~っ!!」

松「準備はいいか!!?」

会場「いえ~~っ!!」

松「OK聴いてちょーだい、『Lφve Rainbow』!」

42.Lφve Rainbow

初めてテレビサイズ以外で聴くこの新曲に心が本気で高鳴りまくりました。

もう体は完全にヘロヘロなはずなのに、疲れが感じられませんよって。

決して始まる直前に飲んだメガシャキだけの効果ではないはず。

えぇ、きっと嵐さんパワーによるものに違いない。

もう聴かせてくれるの!?って気持ちが大きかったです。

まだ発売日は先ですし、ドリアラコンの時は、もう『魔王』は始まっていましたが、オーラスでも『truth』が披露されることはなかったので。

あぁ~幸せ・・・。

イントロが本当にワクワクして爽やかで夏にピッタリ♪

「君が僕を強くさせるよ」「当たり前のことはないよ」って歌詞にジ~ン・・・。

曲が終わって・・・。

松「イイ曲だったなぁ!」

相「最高だったなぁ!」

ニ「すげぇイイ曲だったなぁ!」

松「どうもありがとう~!!また会おうぜ!ま~た会おうぜ!!それまで元気でいてくれ~~!!どうもありがとう~~!」

ニ・相「ありがとう!!」

大「ばいば~い!!」

松「気をつけて帰れよ!夏風邪ひくなよ!」

ニ「ちゃんとはやく寝ろよ!」

松「明日からまた頑張れよ!」

翔くんがなにか言っていたような気がするんですが、聴きとれず・・・。

アタイのバカ!!

このポンコツ!!

ただただ嵐さんが去っていくのが寂しかった~・・・。

そしてなぜか最後、怪物くんが!?

出入り口で翔くんがストップしてこちらを向いております。

次に入ろうとする大野くんが入れません。

もしかして翔くん・・・大野くんになにかさせようとしてるのかしら?(笑

大「ゆっくり寝るぅんだぜ!?」

モニターに顔だけを向け、ちょっと巻き舌入ってしゃくれて怪物くん風味♪

その間翔くんはクリックリの瞳で大野くんを?モニターを?見ている感じ。

体を完全に大野くんに向けているんですよ。

またその時のお顔が激しく別嬪さんで、も~~~っ!!!

上目遣いだとぉ~~~っ!!?

おめめがキュ~ト過ぎるんじゃ~~~!!

お肌がツルンツルンなんじゃ~~!!!

そして大野くんの一言が終わった後、翔くんは大野くんの肩を抱いて、目尻に皺を作って微笑んで暗闇の中へ消えて行きました・・・♪

むぎゃ~~~っ!!

最後の最後にやっさいもっさ~~~~い!!

最年長コンビに腰砕け~~♪

むしろ幸せそうに大野くんと一緒にハケてった翔くんにデッヘ~~♪

ここから余韻に浸る・・・はずもなく、電車に間に合わないので猛ダ~ッシュ!!!

くっそ~~~国立!!

楽しかったぜ国立!!

最高だったぜ国立!!

暑かったぜ国立!!

そして何より挑戦する嵐さんが素敵だったぜ国立~~~!!!

本当に参戦できて幸せでした。

もっと嵐さんの虜になっちゃいましたよ。

ほんでもってやっぱり惚れ直しました!

当分、色っぽい指揮官櫻井ベイベーがワタクシの頭の中をジャックでございます♪

この先もまだまだ嵐さんのツアーが、夏が続きますな。

どうか無事にオーラスまで・・・・・・・サマァァァァスプラ~~~ッシュッッ!!

| | コメント (0)

Yが見ていた風景④

今仕事は夏休み中なのでスキなことができます。

だらだら寝たり、だらだらPCを見たり、だらだら携帯をいじったり。

それでごはんを食べてまただらだらする・・・。

ダメ人間ですな(笑

そこまでだらだらしてはいませんが、だらだらせずにレポ仕上げますね。

早くMラバが見たいから~♪

どうも!youriです。

国立コンサートの続きでございます。

★SHOW TIME(←勝手に名付けているただの区切りなのでお気になさらずどうぞ)

他4名様はハケて、翔くんがメインステージ付近の花道にジャニーズダンサーをすぐ後ろに従えております。

その状態のまま流暢な耳心地の良い英語で話だします。

翔「レディースアンドジェントルメン、ボーイズアンドガールズ。」

英語はここまでしかよく聞き取れなくて、字幕が出ていたんですが英語をしゃべる翔くんが麗し過ぎてガン見・・・(笑

確か「これから素晴らしいパフォーマンスをご覧にいれましょう」とかって言ってくれていたと思います。

音楽も何やらその間は怪しげな、怖い感じのディズニーランドみたいでした。

そしていくつもの傘で隠される翔くん。

そして登場したのはなんとピエロ!

リアルなピエロでなんにもカワゆくはありません(笑

不気味~~~!!

めちゃくちゃワクワクする~~~!!!

ピエロ「ハ~ッハッハッハ~!!Let’s beging show!!」

そしてメインモニターに「ARASHI SHOW」(たぶん)ってハリーポッターのような英国風のロゴがドーン!とあり、映像も凝ってました。

そして登場したのはワイヤーで吊るされた松づん。

衣装が、上半身紫のスパンコールでキラキラした感じのブルゾンぽいもの(ジャージにも見えましたけど)、下半身はこれまたスパンコールのようなキラキラした緑色。

MJウォーク再び!!

ただ今回違うのは反対側からも誰かが来たってこと。

誰かと思ったら相葉ちゃん!!

相葉ちゃんの衣装は松づんと色を上下逆にしたもの。

正面向かって右に松づん、左に相葉ちゃんって感じです。

そして近づいて行って、相葉ちゃんが下になり、松づんが上になって、合体!!

相葉ちゃんと松づんの両手が繋がります。

シルクドソレイユかっ!!(※見たことありません

そして回転して相葉ちゃんが逆さまになり、足の裏を繋げてみたり。

そして相葉ちゃん左に移動してグルングルングルングルン!!

ものすんごい回って最後は縮こまるようにしてから足をワイヤーに引っ掛けてピタッ!と静止。

そのまま2人とも降りて行きました。

そして始まった曲は・・・

33.サーカス

きた~~~!!!!

この曲第一印象からお気に入りな曲なんです♪

どんな演出で歌ってくれるのかしら?と思ったらだいぶハイクオリティ。

衣装が、この衣装はものすごい覚えてます!!

魔界のイケメン王子5人衆て感じ!!(ま・じ・で!

みんなそれぞれテイストは違うのですが、黒とゴールド?キラッキラしておりました。

肩の部分がゴツかったです。

ちょっと見た瞬間、ドラゴンボールのあの・・・ベジータとか着てる・・・ビコッ!ってなってるところみたいだと。

わかりづらくって申し訳ございません。

翔くんはそのビコッ!てなってる部分が小さめに3つ折り重なってるようなものになっていて、ノースリーブ♪

なっはぁ~~!!

カワゆい!!

なんであんなカッコイイ衣装のはずなのにカワゆく見えてしまうのか不思議発見。

天然のファニーフェイスだからしょうがないのか・・・。

反対に松づんはそのビコッ!てなってる部分が5人の中で一番ハデに大きくって(鼻の高さまであったんじゃないかってくらい)、魔界の最大権力的王子様みたいでした。

ポンパですし、最強ですね。

映像ではメインモニターでピエロのでっかい顔がありまして、その口の中にモニターに映し出される嵐さんが食べられているように映っております。

しかも鏡の部屋にいるみたいにその奥にもピエロ、嵐さん、ピエロ、嵐さん・・・といったように無限に続いておりました。

歌が始まると大野くんが傘を持って、真ん中でワイヤーに吊られてました。

まぁ~期待しちゃいますよ、あとの2名様は?つって。

すごい不思議なんですけど、今までに見たことがない感じで新鮮でした!

ニノが歌詞を間違えちゃいました。

2番で「空に ブランコ揺れて すれ違うばかり」を、「ユらに~」って歌っちゃってました。

そこで完全に顔が笑いかけていたんですが、そこは演技派の二宮氏、なんとか耐えてました(爆笑

声は完全に笑いそうだったんですけどね!

そしてそのあと心臓が止まるかと思いました。

真ん中でなにやらニノが何かに乗っかっております。

それはワイヤーで吊るされた箱。

箱と言っても床はありません。

正方形の箱の平面が無い状態のゴンドラなんです。

つまり繋ぎとめられている棒に乗っかる感じですね。

え~っと・・・命綱はあるのかな?(だって見えなかった・・・

乗り方としては、ニノは一人でだったので、箱の中に入って上から顔と肩を出してだら~っと乗る感じ。

向かって右側には大野くんと相葉ちゃんが。

そして左側には・・・松づんと・・・・・・・・・・・・翔くん・・・・・・・・・・・・・・・。

かなり歌の終盤で乗っかったんですが、翔くん、乗り方が半端じゃなく危ない!!

右のお尻と右太ももだけて乗っかり、右手で棒を掴み、左手にマイクを持って歌っている状態!!

むぎゃ~~~~~!!!危ない危ない!!!

高い位置の状態でク~ルクルと回っております。

ゆっくりなんですけど、もう心配で心配でしょうがなかったです。

でもその棒に両腕で抱きつくことなく(プラス半泣きだったらもっと面白かった(失礼))、右腕をほぼピーンと伸ばした状態で体を支える姿はかなりカッコよかったです。

ただ乗り方だけは本当に心配でしたよ~。

でも無事終了!

5人の天使は地上に舞い降りました♪

★Remix Dance(←勝手に名付けているのでお気になさらずどうぞ)

サーカスが終わり、何が始まるのかと思ったら、いきなりディズニーランドのパレードのような愉快な音楽が流れ始めたんです。

嵐さんにこんな曲は存在しないので本当にパルプンテ状態。

花道に向かって嵐さんは歩きだして、なにやらダンスが始まりそうな予感。

しかしそんなカワゆい音楽から一転、テープが壊れたみたいにキュルキュルキュルと変わり、嵐さんもグニャグニャとしたダンス(たぶん・・・

突如『truth』(リメイクっぽい)のイントロが!!

おお~~~っ!!と会場は色めき立ちましたが、すぐにそれも音が切り替わりパルプテンテ再来!!

『Re(mark)able』の音楽がチラッと鳴って、松づんかな?「Dance」と言って、半端じゃないカッコイイダンスが始まったのです!!

「ARASHI’S LIFE 終わらない ~ 光をこの手に掴むまで」(かなりメロディー関係なくゆっくりした感じ)と歌が!

そしてまた『truth』の間奏部分の音楽が。

でもまた切り替わって、まさにダンスタイム。

途中でバックに『WISH』の「連れて行ってみせるよ」と大野くん声が聴こえましたが、すごい本当にRemixな感じで実際の生の声ではありませんでした。

そしてまた『Re(mark)able』!!

ダンスとしては、本当にあの2008年の『Re(mark)able』を思い出させるような5人が縦並びのフォーメーション。

大野くんが座って一番前、一番後ろが立って翔くん。

これが生で見られるなんて・・・!!

千手観音的な・・・。

そして時計の針の音がチクタクと聴こえ、『明日の記憶』のサビ部分が聴こえてきます。

そしてボーン・ボーン・ボーン・・・と振り子時計の音が。

そしてまた少し音に合わせてカッコよすぎる~~!!!なダンスが終わったあと、ドーン!!と特効!!

そしてそれは巻き起こりました・・・。

確かに気付けばあの体勢だった・・・。

34.Monster

イントロで会場は「ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!」とボルテージ最高潮!!

さっきのあの魅惑の男前ダンスからのこの流れに担架で運ばれた方はいらっしゃいませんでしたか!?

白目になって泡を噴いてぶっ倒れた方はいらっしゃいませんでしたか!?

チビった方は!?

涙でコンタクトが真っ白になってしまった方は!?

も~~~~~っ!!!

嵐さんてば罪なグループ!!!

バッチリテレビと同じダンス♪

大野くんのソロ「きぃ~みぃ~のぉ~さけぇびぃでぇ~~・・・」も健在!!

「モ~ンスタァッ!」が聴けてうれしい、うれしい、うれC!C!!

でもすいやせん・・・松づんの「We are」部分のフロウを完全に見落としてました(ちーん

本当に残念極まりない!!

もっと全体を見渡すんだyouri!!

モニターの翔くんばっかり目に入れたいのは山々だけども、もっと他のメンバーも見ないとこういうことになるんだぞっ!!

モンスターダンスはガッツリ見ました。

足が!足が!!

大サビ、メインステージ後ろで花火がドーン!ドーン!ドーン!ドーン!ドーン!

花火祭りじゃ~~~!!

すご~い!すご~~い!!すご~~~い!!!の声がそこかしこで。

嵐さん見る!?花火見る!?嵐さん見る!?花火見る!?どっち~~~~~っ!!?

贅沢な悩みですよまったく。

余韻に浸らさせてくれるかのように、次へはすぐには進みませんでした。

観客の声だけが聴こえる感じ。

★挨拶

翔「みなさん、本当に今日はどうもありがとうございました。短い時間だったかもしれませんが、とても楽しかったです。本当に、去年10周年からたくさんありがとう言う機会があって、また今年もこんな大きな場所でまた会場の隅から隅までお客さん来ていただいて、みんなに集まってもらって、またこうしてこの3回目の国立みんなに直接会って顔見て、ありがとうを言えることを幸せに感じてます。またこれからもぼくたちにたくさんのありがとうを言わせてください。今日は本当にどうもありがとうございました」

大「今日はどうもありがとうございました。すごいあっという間ですね。3時間ぐらいですけど、本当に、ひとりひとり顔をよく見ようと思って今日やりました。いっぱいいろんな顔がありました。みんなすごいいい顔してました。すごくすごく幸せな気持ちになりました。本当にこれからもまだまだぼくらやってきますんで、これからもまたみんなとこうやって集まって巨大な、でっかい嵐作りましょう。今日はどうもありがとうございました」

ここで大野くんと相葉ちゃんが握手したと思います。

相「みなさん本当に今日はどうもありがとうございました!一瞬一瞬がさいっこうに楽しくて、もう全部覚えておこうと思ってぇ。老後の楽しみに。最高に楽しかったっす。昨日も思って、今日も思ったことがあります。ここにいるみんな嵐に関わるすべてのみなさんで、嵐なんだなっていうことが。みんなで嵐なんすよ。だからこの厳しい芸能界、○×▲※・・・(←すみませんここ聴こえなかったです!たぶん乗りきって行きましょう的な感じじゃなかったかと・・・)」

ニ「みなさん今日はどうもありがとうございました。ていうことは、ぼくらは、AKB48の何倍もの、人数のグループになったってことですね・・・。48じゃない、ていうかそもそも48も48じゃない!僕らも一生懸命やろうと、相葉さんが厳しい芸能界を乗りきって行こうと、言ってましたけど、乗り切るサマをみてくれれば大丈夫だと思います。本当に一生懸命やってるんですよ。それは見たらわかるて思ったかもしれませんが、本当に今回のコンサートは、ちょっと昔のというか、ちょっと悩んで、みんなで悩んで、この答えになったんすけど、僕はすごくいいコンサートだなって思いました。嵐のひとたちも、すごくいいソロ曲をやってるし、なんせ空港のレストランでかかるくらい。(ここで翔くんが何か一言しゃべってニノが笑ってました♪)踊ってるときも楽しそうだしみんな。すごくいい顔してるし、本当に来てくれてるお客さんの一人ひとりが、楽しかったりとか感動してたりとか、すごくスキな人を観てる目が優しくて、愛おしくて、すごくいい空間をみんなで共有してるのが、コンサートやらせてもらえると、本当に感じます。ありがとうございます。本当にこれからぼくらのツアーが始まって行って、いろんなものを吸収して、色んなものを共有して、またこうやってみんなで集まれて、楽しいことできれば、ツラい芸能界も、いいとこあるじゃねぇかって思えると思います。また一人欠けることもなく、この場所で、会いましょう。今日は本当にどうもありがとうございました」

松「いつのまにか芸能界の話になってる(笑)楽しかったですありがとうございました!久しぶりのオリジナルアルバムを出してもらって、今回正直、どんなツアーになるのかなって、自分のなかで想像がつかないところがあって、いい面でも悪い面でも不安なところもあったんですが、アルバムができたときに、これは自分たちだけで答えを出すもんじゃないんだなって思って。みんなが聴いてくれて、リアクションもらって、形ができたり、今日もコンサートでやらせてもらって、答えがでた気がします。君と僕の見ている風景、どうでしたかみなさん(会場拍手)楽しかった?元気になった?うれしかった?笑顔になった?明日から頑張れる?良かった・・・。(←超優しげ!!)すごくおれもそう思います。おっし!明日から頑張ろうって。今日ここでみんなが集まってるこの景色、みんなの顔ちゃんと頭の中に残して、明日からまた楽しんで行こうと思います。今日をほんと忘れず、これからもよろしく。本当に今日はどうもありがとうございました。では聴いてください。『To be free』」

35.To be free

アリーナに点在する花道付近のせり上がるリフターにそれぞれ一人ずつ乗っておりました。

透き通った嵐さんの声が天に向かって、ファンのみんなに向かって溶け込んでいくようでした。

壮大な音楽だと思います。

野外で聴けて本当に感動しました。

間奏明けのタイミングもバッチリでしたし(笑

嵐さんの優しい笑顔にメロメロです。

36.空高く

松「どうもありがと~~~~っ!!」

で始まったイントロに会場が湧きました。

そしてアリーナから大量のカラフルな風船がぶわぁ~~っ!!とな。

ここでコレきたか!!

っくぅ~~~!!!

やっさいもっさ~~~~い!!!

ニノが風船に見惚れていたのか、「どんな時も」の歌いだしが遅れて「んな~」から始まってました。

そして「んな~ときぃ~も~、すごくない!?」って風船持って言ってました♪

翔くんのラップが素晴らし過ぎても~~~!!

「ほどけてはからぁ~むいつぉのよに」(ほどけては絡む糸のように)とか。

「おもぉいがらんはんしゃ」(想いが乱反射)とか。

「めぐぅるかんらんしゃ」(巡る観覧車)とか。

「じかぁんがらんはんしゃ」(時間が乱反射)とか。

「すぉらこえてまでつかんどぁんどぁ(←この”ど”は限りなく”だ”に近い感じで) いまならワンドァラン」(空超えてまで掴んだんだ 今ならワンダーランド)とか。

翔くんのこのエアー入ってるみたいな高いカワゆい声がスキでスキでどうしようもありません。

『T.A.B.O.O』の低音も鳥肌が立つほどたまりませんが。

そして歩いてメインステージへ集まる嵐さん。

横一列に並んで手をガッツリ繋いで上にあげ、一礼をして去って行きました。

「バイバ~イ!」「またね~!」とか何も言わずに・・・。

かっけぇ~~~~!!

嵐さんやっぱりかっこいいよ~~~~!!!!

惚れ直すよ~~~~!!

何回惚れさせれば気が済むんだこのやろ~~~っ!!!

アンコールに続く。

| | コメント (0)

Yが見ていた風景③

早く、早く見たい・・・。

Mラバが!!

でもレポ頑張ります!!

どうも!youriです。

国立コンサートの続きでございます。

★怪物くん登場

なんとさっきの「うるさぁぁぁぁい!!」は怪物太郎くんの声。

突如ユカイツーカイな音楽が流れ始め、嵐さんは去って行きました。

なんと大野くん、いや、怪物くんのソロがスタートしたのです!!

23.ユカイツーカイ怪物くん

カ~イカイカイ♪カ~イカイカイ♪

後ろにジャニーズダンサーを従えて、「カワイ子ちゃんには弱いけど~」のフリが爆裂にカワゆい!!

こんなクソ暑いのにあのお馴染みの黄色い長袖で踊る怪物くん。

すごいなぁ~。

伸びやかな明るい声が響き渡りました♪

2番を歌ったところで歌は終了。

怪「怪物太郎だい!人間てこんないんのか。すげぇな」

あっという間に大野くんがしゃくれた(爆笑

怪「実はよぉ、お供に内緒でよぉ、人間界来たんだよ。ウタコとヒロシに会いに。」

えっ!?

ウタコちゃんとヒロシがここにいるの!?とソワソワしてしまいましたよ(笑

実際はわかりませんが・・・。

ニ「お待たせしましたじゃあ後半戦・・・おっっ!!」

脇から出てきたニノが怪物くんを見て止まります。

翔「さぁ後半戦、どぅっっ!!」(驚き方がワザとらしくてウケる!!

相「おおっ!!」

ニ「大仏くんじゃないですかぁ!」

松「えぇ?あぁっ!!・・・大仏くんじゃないですか!」

翔「あぁ!大仏のお兄さん!」

怪「お兄さんじゃねぇよ!弟でもねぇよ!」

相「ダ~イダイダイ、ダ~イダイダイ♪って」

怪「○×▲$#・・・!!」(ここ笑って聞き取れませんでした

怪「ちゃんと聞いてろや」

ニ「はい!?・・・ちょっと!黒くなりました!?いや・・・若干お黒くなられた・・・?」

怪「顔ちょっとコレ(手を顔の前でシャカシャカして百面相するポーズ)で変えたんだよ」

ニ「戻せますか?」

怪「いやちょっと今戻せねぇなぁ」

松「ヒロシいないから」

怪「ヒロシいねぇからなぁ」

ニ「なんで首傾いてんですかそんなに」

怪「え?」

ニ「なんでそんな首普通にしたらいいのに・・・え?キレてんすか?」

怪「キレてねぇよ」

翔「ハッハッハ♪」

松「キレてるでしょ」

怪「キレてねぇよ」

翔「なんか見たことあるこのやりとり!」

ニ「うちのリーダーいなくなっちゃったん・・・」

怪「あいつ、誰だよそれ(笑)」

ニ「今あいつって言ったじゃないですか!探してきてもらっていいですか?」

怪「えぇ!?なんで俺が行かなきゃ行けねんだよ」

ニ「ぼくらコンサートやってるんで、ほら後ろも(ステージの出入り口)。念力で開けたんじゃないですか?」

怪「念力使ってねぇよ!勝手に開いたんだよ」

ニ「さすが大仏くんだなぁ」

怪「怪物くんだろうがよ。おれ滅多にツッコまないんだぞ」

ニ「ていうか!その首の角度なんなんすか!?(笑)なんか秘密があるんすか!?」

怪「生まれつきだよ」

松「ちょっとあの、うちのリーダー探してきてもらっていいですか?」

怪「リーダーてやつ探してくればいいんだな」

松「すいませんね」

怪「どこ行ったかわかんねぇし」

ニ「後ろの方にいたんですけど。なんか出てこないみたい。駄々こねてんのかな?一発入れてきてもらってもいいすか?」

怪「念力使って」

ニ「なんつったんすか?」

怪「うるせぇな!!」

ニ「すいません、お願いします」

怪「お前ら頑張れよぉ!?」(若干ニヒルな笑い

ニ「はっはっはっ!ありがとうございます!」

そして怪物くんは去っていきました。

ニ「びっくりしちゃったね」

翔「キレてはいなかったんすね(笑)あのやりとりどっかで見たことある」

ニ「懐かしい感じが。怪物くんも知ってたんですね。でも子供たちのスーパーヒーローなんじゃないですか!?」

んんん!?

翔「いやほんとだよね。ほんとだよ」

ニ「ちくしょー!・・・なんでヤッターマン来てくれないんだ!?」

お~~~っ!!

ニノが翔くんにやってほしかったこと(TVLIFEだったかしら?)ってもしかしてこれだったんですかね?

翔くんが戸惑い顔・・・そしておもむろに階段へ上がってソワソワ。

期待してもいいの!?

でも衣装はコンサートのままだけどもしかして生着替え!?

むっきぃ~~~!!

ノープロブレム!!

アイちゃんは相葉ちゃんで何卒よろしく!!

銀幕の「ヤッターマンは2人で1人・・・」を再現してください(爆笑

翔「・・・・・いや無理だ!できねぇ!!」

ニ「それじゃ変身できないかぁ」

翔「変身できないとアレツラいんだ・・・」

ニ「契約なんすか?」

翔「契約っていうか」

ニ「やっぱ悪が出てこないと、平和な世の中のとき出てこないんすね」

翔「出てこないんだよな~。トゥルットゥットゥっトゥ~♪(ヤッターマンの音楽を口ずさむ翔くん)きてくんないとおれできないんだよな~」

どうしてもやりたくないご様子の翔くん。

どうにかオトしてほしいと、ニノに念を送るワタクシ。

ニ「じゃ用意しなきゃなぁ。用意したらやってくれるってことですよね?」

えぇ!?

なんならワタクシショッカー的なこともやりますけど!?

よろこんでヤッターマンのケンダマジックに討ち取られますけど!?

ニ「今の話だと、音楽がない、悪役がいない、だから、変身できない」

翔「・・・・・・・・」

松「でもぉ~?音楽が」

ニ「用意する」

翔「ただぁ、歌がない」

ニ「ケンダマやってくださいだから」

翔「なんでおれひとりで「ケンダマジック!」ってやってハケなきゃなんないの!」

ニ「こうやってケンダマやって」

翔「ケンダマソロ!?」

ニ「ケンダマソロ」

翔「恥ずかしすぎるでしょう、このサイズ感で」

ウ、ウケる!!

ニ「会いたいな~。出てこないの?」

相「やりますか!?」

翔「相葉さんが大スキなあの!」

ニ「そうだ!忘れてた」

相「超!ジャニーズ、スーパーイントロドンやりましょうか!」

ニ「お前超とスーパーかぶってるよ!」

翔「相葉くんの持ちこみ企画で、たっての希望で、コンサートでやりたいと」

ニ「テレビでやって楽しくなっちゃったんだって」

嵐にしやがれでやっていたんですね。

ワタクシはいまだにその回を観ていないので、これが初見でした。

しやがれでは(相葉ちゃんが)当てられなかったということで、嵐さんの歌でやってみると。

相「嵐の、嵐による、嵐のためのスーパーイントロドン!」(超自信ありげに

そしてスタート位置を確認し、(ステージ上にテーブルがあって、その上にフラッグがあり、それをダッシュして取って答えるというスタイル)

相「アベちゃんいい?ジャニーズ、あっジャニーズじゃない」

翔「嵐!」

相「あらし!(笑)スーパーイントロドン!」

「~♪」

会場はもうわかってました♪

そしてフラッグを取ったのは松づん。

松「スパイラル」

正解!!

相葉ちゃんは「これ嵐の曲?」なんて言ってましたよ。

相「やるな」

翔「いや松潤これ、めっちゃ強いと思うよ」

松「ちょっとこれ後ろから始めてもいいくらいですよ」

松づんにはちょっとスタート位置を広げてもらい、

相「じゃおれここから!」

と、フラッグに勝手に近づく相葉ちゃん(笑

そして2問目!

「~♪」

これも会場からは「あ~っ!」という声が。

そしてフラッグを取ったのはニノ。

ニ「都市メドレーのヤツなんだよ!」

と、ちょっと曲名が思い出せないけれども、わかっちゃいるニノ。

翔「はっはっは♪」

相「全然わかんないんだけど」

ニ「都市メドレーのヤツじゃないごめんなさい、僕らのね、愛称ってヤツだ」

相「ちなみにお客さんわかりました?今の」

会場「わかるー!」(声は揃ってませんでしたが

ニ「都市メドレーなんだっけぇ!?」

松「歌うことはできるでしょ?」

ニ「僕にちか~ら~を~・・・あ~~・・・都市メドレーの!オープニングの曲!!」

相「アベちゃんどう?」

ブー!!

ニ「クソッ!!」

歌は合ってるんだけどな~(笑

そして歌が流れ、正解は『The Bubble』!

ニ「バブルスくんだ」

松「違う(笑)」

相「チンパンジーだろ!?」

ニ「そう!」

ここでザワつく嵐さん。

なぜなら大野くんが戻ってきたから♪

ニ「バブルスくん!」

相「バブルスくん入ってもらって」

翔「超くだらねぇ~!」

松「いい加減にしろよ!」

相「最後やろ!最後の問題ね!」

ニ「もっと前でいいよ相葉さん」

松「リーダーこそ前だよね」

翔「近すぎ(笑)」

相「行くよ!?嵐、超スーパーイントロドン!」

「~♪」

あ~~~っ!!

これはあの人答えないと・・・。

ニ「あ~これなぁ~翔ちゃん行けるよ♪」

翔「チキチン!チキチン!でもチキチンいっぱいあんだよ!?いっぱいあるけど、おれにとってのチキチンベスト行っていい!?」(イントロを繰り返す翔くん

ニ「いいよ」

翔「Love so sweet」

ブブーッ!

え~~~っ!!?

翔「見ました!?見ました今の鳥肌を!びっくりした恥ずかしい」

相「わかったぁ?」

ニ「わかったぁ!!」

松「Thank You For My Days」

ブブーッ!!

松「うそっ!!」

大「松潤が間違えたよぉ」

ニ「ツッツツーツッツツー・・・夢でいいから!」

ピンポーン!

さすが二宮氏!

翔「えぇ~~~っ!!よくわかったなぁ、すごいね!」

ニ「翔ちゃんのねぇ~ラップから始まる曲だってずっと探してた。もっかい聴いてみます?」

松「ちょっと長めに」

そして流してみて完全に翔くんのソロだということを再確認。

相「これおれら踊ってる!?」

ニ「踊ってないです」

翔「おれのソロだよ!!なんでおれのソロ踊ってるんだよぉ!?」

そこから以前『超2ありがとう』で踊ってたとかどーのこーの言って完全にファンを置き去りにしちゃった感じの嵐さんにほっこり♪

大「あ、それおれと踊ったんじゃない?」

松「いつの話?」

翔「あとで詰めよう(汗)」

相「ごめんみんな今日コンサートに来てるのにこんなことやってる場合じゃないよ!」

とセットを片付け始める相葉ちゃん。

松「お前がやろうつったんだろ!?」

翔「嵐ちょっと面白いわ♪面白いけど難しいわ」

先ほどの都市メドレーについて、翔くんからちょっとばかし説明がありました。

翔「すぐなくなっちゃったメドレーがあってね。それのメドレーのタイトルが都市メドレーって、ミヤコに、シって書いたあの、都市。都市メドレーっていう、なんのこっちゃよくわかんないんだけど」

ニ「笑」

翔「だった。昔ね」

ニ「ひぃや~」

松「面白かったね」

アイサク「楽しかった!」

翔「じゃ~後半行きますか?」

相「参りましょうか?」

松「2年4カ月ぶりですか、約。オリジナルアルバムとしてツアー始まってますが、アルバムの中から1曲・・・1曲・・・」

ここでなにやら松づんが襟近くのマイク(?)にもたついているご様子(笑

ニ「スタンバイ中!」

翔「用意してまぁす!」

ニ「確認中!」

翔「確認中!」

ニ「スタンバイ中!」

大「確認中」

相「関係各所よろしければ」

会場「笑」

松「お待たせいたしました~♪では、後半もお楽しみ下さい。アルバム僕の見ている風景から『リフレイン』」

お~~~っ!!

会場のライトが消え、ペンライトの海が。

綺麗でした。

24.リフレイン

大野くんのソロにゾワワワワッ!!

「瞳を閉じれば 切なく愛しいよ」の低音と翔くんの横顔に胸がときめきまくり。

本当に綺麗な顔してる・・・。

25.ギフト

大野くんのソロパート「この歌が響くようにと届くようにと」のあとのフェイクが一番聴きたかったこの曲。

ガッツリ素晴らしかったです!!

26.マイガール

去年の11月ぶりに生で聴けた・・・!!

「微笑む声重ねたなら 僕らはほんのちょっとずつ 歩いて行ける気がした」ではやけに翔くんの声が聴こえた気がしました。

やっぱりあったかくなれる歌です。

27.Come back to me

ここでなにやら聴きなれない音楽が・・・。

メインモニターに映し出されたのはインベーダーゲームのような、昔々のゲーム画面。

宇宙の中の様子が映っております。

すると登場したのはワイヤー仕様の松づん。

青と黄色の光沢感あるつなぎで登場です。

宇宙飛行士のヘルメット被ってない感じです。

そして宙に浮かぶ松づん。

なにやら・・スーパーマンのような体勢、つまりこのゲームの主人公になりきっているワケですね。

そしてなにが始まるのかと思ったら、松づんがその画面上で出てくる隕石などをワイヤーを使い、上下して避けていくんです。

音楽もいつのまにかソロ曲になっておりました。

そしてしばらくして目の前に大きなレベルアップ的なダイヤが。

なんとそのダイヤにはニノのカワゆいお顔がドーンと(笑

これもしかして毎度毎度変わってるんですかね?

昨日はニノじゃなくて大野くんだとか。

ちょっと気になっちゃいました。

そしてそれをGETした松づん。

光が集まり、画面には「CLEAR!」と。

そして「Next stage」だったかしら?

「Come back to me」と!!

なんて面白いことを考えるんだ松づ~ん!!

そして始まった松づんソロ!!

この松づんの英語の発音がカワゆくって大スキなんですよね~。

そしてダンスが変わっておりました。

一言でいえば不思議。

ロボットダンスと言えばいいのか、テクノというか。

腕から指先にかけてピーンと伸ばして両腕を上下させるフリがあったりだとか。

エフェクトもかかっているのでどうしてもそうなるんでしょうね。

サビ部分も良かったです♪

ダンサーと動きが揃っていて見ていて気持ちが良かったです。

そして曲終りにはメインステージの階段を上がって行き、消えて行きました。

さすがアイデアマン!!

忙しくってもクオリティなんか下げることなくすごいもの見させていただきました♪

28.Magical Song

続けて始まったのが相葉ちゃんソロ!!

どこにいるのかと目を凝らしたらバックステージにおりました~~!!

ニノと似たようなハットを被り、ジャケットに確か相葉丈のボトム。

っか~~カワゆい!!

踊ってくれちゃってます♪

「イッツァマジカルソング♪」「ひぇ~♪」がカワゆ~い!!

「イッツァマジカルソング」あとの「ソングソング・・・」ってエコーするところでは、右手を口元にもってきてから、その「ソング」に合わせて開いて閉じてを繰り返して離していき、顔も若干そっちに向けて行くというフリがあったんですが、それがツボでした!

そして間奏部分でびっくらこきましたよ。

会場がバッ!と暗くなったと思ったら、踊る相葉ちゃんはガッツリ見えるんです。

なぜなら相葉ちゃんが光っているから。

衣装の端が光るようになっていたんです。

襟も、帽子もジャケットの裏にあった「嵐」って文字も。

だから形が遠くたってわかるんですね。

どんな踊りをしているのか、どこにいるのか、一目瞭然ってやつです。

「ひぇ~♪」を楽しみました!!

29.PIKA★★NCHI DOUBLE

アンコールではなくここで登場!!

翔くんが近くに!!

むぎゃ~~~~!!!

超うれしい、うれしい、うれC!C~~~~!!

なんでこんなスキな歌ばっかり来てくれるんですか!?

ワタクシ今日ひいたおみくじ「凶」(竹下通り付近にて)だったんですけど!?

こんなイイ思いしていいんですか!?

神様ありがとう~~~!!

翔く~~~ん!!

爆裂にカッコイイ~~~~!!!

相葉ちゃんがなぜかここで「動き始めた列車の中に、君はいつでもいるからぁ」と歌詞を間違えちゃいました。

「君」と「いつでも」が逆でしたね。

翔くんの最後のラップはキーが高めでした!

「ただ若すぎた・・・」がゆっくりめでした。

30.Love so sweet

松「へい国立~~!!歌ってくれ~!カモン!」

で、「いえいいえいえ~~♪」つって♪

31.言葉より大切なもの

大「言葉よりも大切なもの ここにはぁ~~!?」

会場「あるから~~~!!!」

楽しい~~~!!

これ言えてうれしい~~~!!

ラップの翔くんにメロッメロ♪

カメラ目線にズキューーン!!

ニノが目の前にきてくれました。

あと誰がいたか覚えてない・・・(失礼

32.Believe

いっそ翔くんここで変身しちゃえばいいのに、つって♪

この曲で見たいのはやっぱり翔くんのラップなんですよね~。

翔くんのラップは激しい!!

コンサートの時は男前度は大気圏を軽く突き抜けますゆえ。

ここからとんでもないものをまざまざと見せつけられたワケなんですが・・・、それはまた次にしますね。

全然アンコールに行かないんですよね~(幸

| | コメント (0)

より以前の記事一覧