5×10コンサート

10周年の宴~おまけ~

とうとう昨日プレミアムなナイトが繰り広げられたんですね。

参加された方々の笑顔が目に浮かぶようです。

千葉は晴れなんだとか。

嵐さんは雨が降っても雪が降っても傘なんてささないだろうから、晴れで本当に良かった~!!

風邪なんてひいて体調崩してほしくないですもん。

もちろん参加された方々も。

DVDにはならずとも、テレビでチラっとでも良いから幸せをお裾分けしていただきた~い!

今日のWSをチェケラ♪

どうも!youriです。

今日は『ARASHI Anniversary Tour in 札幌ドーム15日』編 でございまする。

14日をガッツリ書き倒したので、特に印象に残っているところだけ書かせていただきますね。

ちょこっと行動記を・・・。

前日寝たのが1時半。

起きたのが4時半。

トータルで睡眠時間3時間。

いつもなら、

「ひぃ~~っ!!」

となるところですが、まったく眠くな~い。

遠足がある日や、イベントごとがある日の朝に強い女、youri。

この日は一人で札幌ドームへ行かねばならんかったのです。

現地集合的な。

嵐友のRたんは4連番を獲得したため家族で参加、つまりお車で参戦。

ワタクシを便乗させてくれ、見事4連番勝ちとった女神(妹の友人)は札幌の親戚の家でお泊り、つまりそこから地下鉄で参戦。

というわけで、特急列車で暇してたワタクシは妹のipodで嵐さんの曲を聴きながら、思い出せる限りの14日の出来事をノートにひたすら綴っておりました。

札幌駅に着いてすぐにグッズ売り場へ直行!!

14日みたいなことになりたくはなかったですからね。

もう二度と扇子でフリは嫌!!

でもやはりみなさんお早い行動で。

地下から地上へ出るとすでにグッズ売り場から出てこられたファンの方々がゾロゾロ。

ワタクシの向かう逆の方向からゾロゾロ。

みなさん、何時に起きたんですか・・・?

そしてグッズ売り場に向かう途中、なにやら携帯やデジカメを片手に途中で人だかりができておりました。

覗いてみるとそこには!

去年のコンサートグッズのエコバッグに書かれた嵐さんのサインが展示されておりました。

ワタクシはグッズを買ったあとにパシャリとしてまいりました。

良かった~、もう展示されてないのかと思っていましたから。

その数時間後には白い幕がかけられておりましたけど・・・。

グッズ売り場にはもう4列ほど列ができておりました。

雨が降っていてやっぱり景色(傘)がカラフル~。

けっこう進むのが早く、9:14に並んだのですが、9:40には退場してました。

あんまり並んでな~い!!

というか、ワタクシ一人であそこにいたくなかったですよ・・・。

だって一人じゃ、

「あのポスターの翔くんヤバい!ヤバい!ひぃ~~~っっ!!」

「なにあの翔くんべらぼうに別嬪さ~~ん!!」

「む、む、む、むぎゃ~~!!翔く~~ん!!」

ってなれやしないじゃないですか!!

誰か一緒にいないとこの高まりまくったテンションが行き場を失いますわ!

たとえていうなら、さしずめ翔くんのポスターを目のあたりにしたワタクシの顔は、『マイガール』メイキングのしりとりで、「瞬時に」発言をした大野くんのとなりにいたニノの反応に近い・・・。

「っ・・・・ぐふふ♪」

みたいな。

笑いを堪えまくりな感じです。

上の歯茎が出そうなくらい(下の歯茎じゃなくて

もう強烈なカッコ良さとカワゆさのせめぎ合いに遭っていたワタクシ。

雨も買うころにはほとんど止んでいて、地下鉄に向かう間ポスターが雨に濡れていないか気にすることなく、ロッカーに預けてくることができました♪

そして買ったあと、ひたすらに悩みました。

相葉ちゃんのポスターが気になる・・・。

気になる・・・・・・・・。

気になるぅ~~~~~~!!!

決めた!

買っちゃえ!!

そのころはもう11時を過ぎており、きっとグッズ売り場は大盛況なんだろうな~、と思ったので、Rたんにメールをしたためました。

まだ並んでもいないってぇ!?

ぜひ代行お願いしやす!!

・・・・・・帰りのワタクシのカバンにはクリスマスカラーの筒がぴょこんと出ておりました♪

トイレでツアーTシャツに着替えました。

そして13時ごろ、女神と南ゲートで落ち合いました。

中でケンタッキーのハンバーガーを買い、席がどこなのか二人で偵察に行きました。

アリーナ初上陸のワタクシはアリーナの掟をそこで初めて知りました。

チケットを常に持っていなければならないんですね!!

どこかに移動して、またアリーナに戻ってくるときにチケットを見せなければ入れないとな!?

あっぶな~い・・・。

女神がいなきゃ自分、二度とアリーナの地を踏めなかったかもしれない・・・。

そして案内されたのは・・・・・・・・・。

なんと、あぁなんと、中央スタンド席から見たら、右端の一番後ろ!!

「っっえええええええええええ~~~~!!!?」

すぐさま悲鳴を上げる迷惑なファン、その名はyouri。

「どうしよう!!?どうしよう!!?やばくない!?うっそだぁ~~!?いやぁ~~~~!!」

女神とよってたかって騒ぎまくる浮きまくりな女、その名はyouri。

しかもそのパイプイスに荷物を置き、そのまわりをドタバタ落ち着きもなく立ったりしゃがんだりを繰り返し、しまいには頭をワシャシャシャ!!!

「ちょっとちょっと!!やだもうこんな席ありがとう~~!!」

と女神の肩をペシッ!ったらペシッ!

半ば半泣き状態。

だってこの席は、昨日嵐さんがこれでもか!ってなくらいにバスで行き来してた場所!

しかもラストのあたりでは松づんがスタスタ歩いた場所!!

そこを歩いて今ここに来たのね・・・・・。

ジ~~ン・・・・・。

その席に座ってドームの景色を眺めて見ました。

・・・・・・・・絶景かな絶景かな・・・・・・・・。

いつまでも何時間でも見ていられるのって、こんな景色なんだな~と。

でもいつまでもそこにはいられない!

なぜならまだ来ていない女神の友人と待ち合わせしているから。

名残惜しくもあとで座る席をあとにしたワタクシたち。

公演30分前くらいに、相葉ちゃんポスターをしっかり持ってきてくれたRたんと会い、ポスターをもらいました。

しかし!!!!!!

この時、ワタクシは気が気じゃいられませんでした。

先ほどの席が間違いだったと女神からメールが来たのです・・・・・。

言うなれば・・・・・・案内者の番号違い!!

「12」と「13」の間違いでああも席がずれるだなんて!!!

むっきぃぃ~~~!!

神様はそう簡単に神席を与えてはくださらないのであった。

ちょっとプンスカとなりましたが、それでもイイ席に変わりはない!!

なぜなら左に人5人分のところにある通路を嵐さんが来てくれるから♪

その距離わずか約4、5mだったでしょう。

はぁ~早く始まらないかしら!?

※なお、ここから先のレポートは、14日に欲張っていろんなものを見ようとしたため、15日は翔くんオンリーを見て行こう、と勝手に固く誓ったため若干翔くん中心なレポートとなっていますことをご了承くださいませ。

●オープニング●

ワタクシとしたことが!!

暗転の瞬間、ワタクシはアリーナのトイレ通路におりました。

どうしてもトイレに行かなきゃ後悔すると思ったんですぅ~~!!

下半身がムズムズしたまま嵐さんに手を振りたくなかったんですぅ~~~!!

歓声が聴こえた瞬間、思いっきりダッシュ!!

ちょっとどなたかの足を思いっきり踏んでしまいました。

その節は本当に申し訳ありませんでした。

◎感謝カンゲキ雨嵐

むぎゃ~~~!!!

確実に昨日より近い!!

というか、スタンドに向かっていく嵐さんの真横が見れるってどういうこと!?

相葉ちゃんが近いったらありゃしない!

ええっ!?

あんなに下がってきて客席と近かったの~!?

近い!近過ぎる!

きっと距離は2mそこら。

カピカピな前歯の翔くんをそこからガン見したくてたまらんかったです。

それにしても相葉ちゃんの後ろ姿がカワゆい!!

前に前に!って気持ちがその体勢に表れてるんですよね~。

あれは翔くん真似できないだろうに(笑

昨日よりもキラッキラ度が増していてビックリしました。

◎風の向こうへ

むきゃ~~~~!!

モニター付きのバスで嵐さんが外周を回ってきた~~!!

めちゃくちゃヤバい!!

近い!!

画面に映るお顔が近い!

カッコ良い!

ひぃ~~っっ!!

一体誰がこの曲の時通ってくれたのかさっぱりわからないんですが、もう大興奮でした。

◎We can make it! & Crazy moon 

ひたっすらセンターステージで踊る嵐さんをガン見。

モニターにはほぼ目もくれず、しゃかりきに踊るなま嵐さんを堪能。

Crazyのダンスをこの目で、モニターを通してじゃなく、そのままの距離で見たかったんですの♪

特に足を高く上げるフリ。

翔くんがどのくらい上がってるのかが見たかったんです(笑

やっぱり遠くからでも5名様はキラッキラ~♪

◎アレルギー

バックステージで14日と同じように野菜を持って踊る嵐さん。

14日では見られなかったチャーミングな後ろ姿をガン見!

左で白菜を持ってるアイツにロックオン!!

またタマネギが客席に!!

今日もサッとスタッフに持ってかれとる!

ウケる!!

バックステージに嵐さんがいるときは、バックモニターを見るんですが、最後の”克服!”って意味の右手ガッツポーズのフリ。

松づんがべらぼうにカワゆかった印象が強い!

アラサーがガッツポーズ・・・。

カワゆいんですけど!!

アラサーでもまったく問題ナッシィング!!

◎Carnival Night

メインステージに移動した嵐さん。

思いっきり遠いけど、無い身長を背伸びしてなんとか人の頭の間に見える翔くんを見ました。

フリが楽しい~~!!

翔くんの笑顔にキュン♪

◎瞳の中のGalaxy

ニノが歌詞を間違えちゃいました。

♪「どうして流れ星に ”な”がいごとするんだろう」

って言っちゃって、会場に笑いが・・・そして本人も笑っちゃって(笑

もうカワゆいのなんのって!!

大野くんの歌うころには後ろをプイッと向いちゃって、これまたむきぃぃ~~~っ!なカワゆさ!!

そしてワタクシの大スキなバカップル、大宮がまたやってくれました・・・。

二人でお互いのお尻を触りあっておりました・・・・・・。

このやろ~~!!

萌えるわ!!

ここは大宮コンサートかっ!?

まったくニヤけてどうしようもなかったです。

ニノのお尻触りたい・・・。

翔くんのほっぺはもっと触りたい・・。

◎曇りのち、快晴

ケンタお兄さんがムービングステージでバックステージからメインステージへ!

むきゃ~~!!

クイッ!クイッ!な大野くんのフリが後ろからも真横からも前からも見れた~~!!

ダ~ンダ~ンダ~~ン♪

まったくあの衣装をどれだけの人が作ってケンタお兄さんを愛でたことでしょう。

大人も子供も関係なく、この衣装を着た方がたくさんいらっしゃいましたよ。

◎a Day in Our Life

むっきぃぃ~~~!!!!!!!!

翔くんが先頭でバスに乗って近くに来てくれました!!

しかも目の前で停止!!

やっさいもっさぁ~~~~~い!!

やっさいもっさぁ~~~~~い!!

そ~れそれ・・・・・いやぁ~~~~~~!!(踊るのを放棄した!

翔くん!翔くん!翔くん!翔く~~~~~ん!!!

こっち向いて~~~!!

”やっさいもっさい2009”うちわをどうか見て~~!!

ほんでもって踊って~~~!!!

と何度も思い、「翔くん」を何度も叫びましたが、あのバスはスタンド席のファンの方々の近くに行くためのパフォーマンスですもの。

こっちに向いてくれたのはほんの数秒だったはず。

それでも、バスについている側面モニターは近くで見るとかなり大きく、翔くんの顔がドドン!!

麗しいファニーフェイスがドドン!!

カメラに目線をくれる翔くん=モニターを通して目がバチンコ★

ひぃ~~~~~っ!!!

決してこっちを向いているわけじゃないんですけど、こっちに向いてくれてる気になってしまうじゃないですか~~!!

むぎゃ~~~~!!!

そして後ろ姿も素敵過ぎ!!

この曲は翔くんのラップが際立っていることもあって、体をラップに合わせて動かしまくる翔くんに目がハートマーク。

他メンバーの記憶が吹っ飛ぶくらい。

というか、ワタクシったら翔くんが遠くに移動してったあとも翔くんしか見てなかった気が・・・。

もう翔くんがスキ過ぎて困る瞬間でございました。

◎ハダシの未来

翔くんが一番遠くなってしまっても、ワタクシはスタンド席に向かう翔くんの後ろ姿をガン見。

たとえ目の前に大野くんが立っていようともまったく気にしな~い。

ワタクシのとなりのレディは思いっきり大野くんファンだったから視線が思いっきり逆!!

ウケる♪

まわりがキャ~~!!って歓声を上げたら大野くんがこっちを見てくれたと思われるので、その時だけ目線をまわりと合わせればいいやって思ってましたもん。

とにかく翔くんを愛でるのだ!!

なにがなんでも翔くんを愛で倒すのだ!!

フーンッッ!!

最後の、

♪「コトバじゃなくて ウワベじゃなくて 飾らないでいるから」

のところでは、しっかり翔くんと一緒に腕を上げました♪(←14日失敗した人

◎MC

翔「札幌は男性が多いよね!めっちゃ主張してくるんだよ」

ってことで、札幌男性の主張をマネしてくれた翔くん。

そして半袖だってことも(ワタクシの4列くらい前の男性は思いっきり半袖でした!

男性陣に声を上げてもらおうということで、セリフは「嵐大スキ♪」にケテーイ(爆笑

翔「せ~のっ!」

男性「アラシダイスキ~~!!」

嵐さん&会場大爆笑。

嵐さんテンションが上がってしまい、もう一度言ってもらいたい!って。

今度は「大スキ」にケテーイ。

翔「ごめんね、女性のみなさんちょっと静かにしてね。せ~の!」

の翔くんにキュンキュンしたワタクシ。

すると声がさっきよりも上がり、ニノが「ちょっと休憩してたんじゃないの?」と(笑

そして女性陣の声もってことで、セリフを相談しだす嵐さん。

翔「愛してるって言ってもらう?」

会場、きゃ~~~~~~~~~っ!!!

ワタクシ、「何言ってんのこの人!?」と、半ば翔くんをペシッ!とツッコミたくなりましたよ!

も~~~~!!

愛してるなんて今まで生きてきて一度も言ったことない気がする・・・。

しかもあんな大声で。

翔「愛してない方もお付き合いください、。せ~のっ!」

会場、愛してる~~~~~~!!!

松「オレらも愛してるぜ~~♪」

会場、きゃ~~~~~~~~っ!!!

松づんに危うく堕ちそうになりましたが、ワタクシは腐っても翔くんファン!

14日に、嵐さん5人でお寿司屋さんにいったそうで。

5人くらいしか入れない、自分たちがまわるしかない(回らないお寿司屋さんだそうで)お寿司屋さん。

翔・ニ「大人だなって思った」

お寿司が回らないから?こぢんまりしてるから?忘れましたけど(笑

翔くんのとなりは大野くん。

いきなりお寿司を食べてしゃべった大野くんの言葉が「オ~マイゴ~・・・」と聴こえた翔くん。

でも実際は「大間のマグロ」って言っていたんだとか(爆笑

でもそのあと大野くんが実際に言ってみせたんですが、本当にワタクシにはそのとおり!ってなくらいに聴こえましたよ♪

大野くんの29歳の話に!!

まだ先なのにこの話題がでてワタクシびっくり!!

4名様の「とりあえずなんでも欲しいもの言ってみて♪」

って甘い言葉に、

大「船」

って一言をぶちかました!!

ウケる!!

会場が爆笑の渦に。

翔「そういえば業務用の冷蔵庫欲しがってたよね」

って!!

どこまで大野くんを見てるのよ翔くん・・・。

「何入れるの?」って訊かれて、「おさかなとか」って答える大野くんにむきぃぃ~~~!!!

「”お”をつけるな(笑)」って言われていたもうすぐ29歳にキュンキュンです。

それからまた翔くんがドラマの話をして、「これがこれで♪」つってハケていきました♪

相「翔くん全部古いんだよな~♪」

松「全部は古くないでしょ(笑)」

にほっこり♪

そしてまた翔くんのソロから始まります。

◎とまどいながら(翔くんソロ)

昨日よりは確実に近い翔くん!!

むきぃ~~~っ!!

やっぱり半端じゃなくカッコいいですわぁ~~!!

そして声が相変わらず甘~い♪

カワゆ~い♪

あら!

今日はあんまり右胸筋がお披露目されなかった~。

というか、カメラのアングルがちょっと・・・でした。

でもムービングステージで移動する真横の翔くんをガッツリ見れてうれしい、うれしい、うれC!C~!!

◎僕が僕のすべて

たぶん、たぶんワタクシの記憶が正しければこの曲・・・・・・・。

そう、翔くんが、翔くんが、トロッコで目の前を横切った~のです。

もう、もう、もう~~~~~~!!

キラッキラでツヤッツヤで白くて満面の笑顔が今でも頭の中を占領しておりやす。

その時の衣装がこのツアーで一番カッコイイ!!と思った衣装だったのでとっても嬉しかったのを覚えております。

真っ赤なコート(?)でキラッキラなドットのようなものがベタベタくっついている衣装なんですけど(笑

あのギラギラした赤がすこぶるよくお似合いでした~。

・・・・・自分のボキャブラリーの無さに失笑ですわ。

しか~し!最高でした・・・♪

どうすればこの感動を伝えることができるのかその術を知りたい!!

たったあの数秒間がどれほど幸せな時だったか・・・一生忘れたくありません。

本当はみんなそこを通ってくれたのですが、こっち向いてくれたのはあと松づんだけだったような?

そして目が合ったような勘違いを起こさせてくれたのも松づん♪

たぶん3回は「いやぁ~~~!!今絶対目ぇ合ったよぉ~ほほほ♪」ってならさせていただきやした(笑

本当に目が合った気がするって気持ち、こんな感じなんですね・・・。

◎Attack it!

前日にすでにセットリストを知っていたワタクシ。

来るぞ!来るぞ!イントロキターーーーーっ!!

と思ったら、思いっきりまわりの方々より先に奇声を発してしまいました。

空気読めなくってすいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

◎HERO

翔くんが昨日と同じく高台に乗ってせりあがるせりあがる!!

翔くん、大丈夫!?

心配してしまうくらい高かった~。

下から見ているからなおさら!

スタンド席で見たときよりも近くてむきゃ~♪なひとときでございました。

翔くんは平気そうに手を振っておりましたけれども、実際はどうだったんでしょうね(笑

◎5×10

となりのレディが泣いておりました。

ワタクシはというと・・・ただただ嵐さんと別れるのが嫌で嫌でたまらんっ!といった心境でした。

曲に集中しろっ!!

◎ファイトソング

翔くんが自分のパートで、ツアーバスタオルを首にかけていたため、猪木のマネをしながら歌っていたのが、も~カワゆかったです♪

翔「人は人!自分は自分!!」

しゃくれてんだこのやろ~♪

大野くんの最後の一言は、

大「くらべったじてんでまけてるぅ~♪」

昨日よりカワゆいなぁ~も~♪

◎五里霧中

なんと!!

昨日は松づんがいましたが、今回右バックステージにいらっしゃったのは翔くん!!

まさかまさかの櫻井翔くん!!

むきゃ~~~~!!!

五里霧中楽しいぞ~~~♪

そして・・・・・・・・。

まさかねぇ~・・・とは思っていたんですが、なんと翔くんがステージを降りて外周をスタスタと歩いてきてくれたんです!!

前日と同じく、アリーナ席のレディはみんなドバーーーーッ!!と雪崩のように翔くんへ向かってまっしぐら!!

昨日もスタンド席からその光景を見ておりました。

ワタクシの右から人がいなくなりました。

おかげで翔くんの後頭部しか見れなかったです。

でもいいんです。

本当は自分の席を移動しちゃいけないのがマナー。

何があろうとも席を移動しちゃいけないのがマナー。

たとえ翔くんが触れることができる距離にいようとも。

ワタクシも2歩くらいそっちに進みかけたんですが、頭にその警報が鳴り響いたので自分の席に戻りました。

きっとそのまま翔くんに突進していっていたら、あとで罪悪感でいっぱいになっていたでしょうから。

マナーを守れ!って思ってるヤツがマナー守らないだなんてそんなことあっちゃおかしいですもの。

それにしても、翔くん、降りてきてくれて本当にありがとう~~!!

めちゃくちゃうれしい、うれしい、うれC!C~~~!!

反対側は相葉ちゃんだったのかしら?

●あいさつ●

ラストの前に少し改めてお話がありました。

嵐さんからのありがとうの言葉。

松「また逢おうね!また愛し合おうね」

ぎゃ~~~~~~!!!

殺す気かっ!?

ニ「サッポロ、ダイスキ♪」

なんだとぉ~~~っ!?

まるで大宮SKのユウジだよ!!

翔「アイラブソ~~~~~~~~~~~マッチ!」

むきゃ~~~!!!

”ソ”が長ぇ!

”ソ”のためてる時の顔がシブい!

”マッチ”のあとのトロットロの笑顔に溶けそうでした。

大「みんな・・・ありがとっ♪」

くっそ~~~!!

もう釣りしちゃえ!!

許す♪

相「子猫ちゃんたちっ!!」

いや~~~~!!

あの、あの、マイガール試写会での爆弾発言が投下されちゃいましたよ!!

しかも投げキッス・・・。

どこまでキラキラなんですか嵐さん・・・。

◎マイガール

イントロが流れると、あぁ、もう楽しい時間は終わっちゃうのね・・・・・・と少し寂しくなりながら聴いておりました。

最後は松づんのおててフリフリで終了。

嵐さん、本当に最後の最後までずっと「ありがとう」って言い続けてくれていて、自分もありがとうって言えて、本当に良かったです。

水泳の北島康介選手の言葉を拝借するなら、

「なんも言えねぇ」

です。

終わったあとは軽く脱力感が襲ってくるんです。

気付いたら足も腕も痛いですし(笑

でもそれが妙に、「自分、嵐に会いに行っちゃったんだよね!?」なんてしばし肉体的実感となって残ってくれるわけなんですが♪

そしてそのあと、ものすんごい人に出会いました!!

外は雨が降っておりました。

遠くで雷がピカッて・・・・・ん?

やっとドームの出口が見えたころ、マネキンさんが・・・・・いんや、ヤッターマン1号のコスプレを見事に着こなしている女性の撮影会が行われておりました!

雷ではなくデジカメや携帯カメラのフラッシュ(笑

本当に本物の衣装を着てるんじゃないかっていうくらいの完成度でございまして。

もうカッコ良過ぎなんですよ~~♪

ワタクシも1枚撮らせていただいて、会場をあとにしました。

しか~し!!

ここで大どんでん返し!!

ワタクシが乗った地下鉄、同じ車両、しかも振り向けば後ろにそのお方が!!

ヤッターマン1号が!!

普通に立っていたんですよ~!!

撮影会の時は金髪だったんですが、自毛に戻ったようで、まっくろくろすけ。

でも髪の質感も長さもガンちゃんそっくり~♪

となりにはご友人らしき女性が一人。

・・・・・・・・・。

しばしビックリし過ぎてガン見してしまいました。

なんだか・・・・近くで見てみると外人さんみた~い。

日本人離れしている顔立ち、というか身長。

帽子は思いっきりガンちゃん。

衣装はそのままで、ただジャケットを上から羽織っているだけという、嵐コン帰り!がダダ漏れ♪

・・・・・・・・・。

ワタクシ、ニヤけそうになるのを堪えました。

もう・・・この瞬間にしかチャンスはないんだと、悟ったのです。

地下鉄の降りた場所も同じ!!

ひぃ~~っ!

後ろからトテトテとぴったりそのお方に金魚のフンのごとくついていきました。

そして、話しかけました!!

「一緒に写真撮ってもらってもいいですか?」

と!!

すると、向こうさんは微妙な反応・・・というか、言葉が・・・えぇ!?

そうなんです。

異国の方だったようです。

ご友人もよくわからない言葉を発しておりました。

でもすぐにワタクシのデジカメを受け取ってくれて、あまり人目が気にならないところに移動し、スタンバイ。

するとヤッターマン1号さん、ジャケットを脱いでくださった!!

「えぇっ!そこまでしてくださるんですか!!!?涙」

本当にうれし泣きしそうな勢いでした。

パシャリ!

「ありがとうございました!!本当にありがとうございました!!」

って腰から90度に曲げてお礼を言いました。

言葉が通じてるかどうかなんてわかりませんでしたが、本当に優しい方々で良かったです。

この写真・・・・・・一生の宝物として保存させていただきま~す♪

嵐さん、本当にあなたがた5名様は罪作りなアイドルです。

おかげでコンサートが終わってからいちいち泣いております。

大野くんが挨拶で言っていた「すぐ逢いましょう!」を鵜呑みにしてもいいんでしょうか?

来年が待ち遠しいです。

本当に感謝カンゲキ雨嵐なお祭りでございました。

あらゆるところから幸せな空気が放出されていて、それがドームから漏れて軽くまわりの人を幸せな気持ちにさせているんじゃないかっていうくらいその空間が心地よかったです。

まさに嵐が巻き起こっておりました。

嵐さんのことがますますスキになってしまうコンサートは、過ぎ去るのがとてつもなく早くて、気付けば目の前から去っていってしまっているんですよね。

でも、去っていくってことは、また目の前に現れてくれるってことじゃない!?

逢えない時間は準備期間なんだからっ!

ってな感じのポジティブシンキングでまた来年コンサートがあるのならば、是が非でもまた逢いた~い!!

逢いに行きた~い!

嵐さん、ジャニーズJr.のみなさん、スタッフさん、5×10オーケストラさん、札幌ドームコンサートお疲れさまでした。

まだまだ東京と名古屋が残っておりますが、体調など崩されぬよう毎日元気でいてくださることを祈っております。

最後に一言だけ言わせてください。

嵐さん愛してる~~~~~!!

| | コメント (0)

10周年の宴⑤

今日のVS嵐も翔くんが別嬪さ~ん!!

クリフクライム登れて本当に良かったですねぇ~♪

降りるときにヒヤヒヤしました。

そんなヒヤヒヤしつつもワタクシの口から出た言葉は、

「早く降りろっ!早く降りろって翔くんっ!!(焦)」

でした。

ごめんね翔くん、でも勝てて良かったなと。

”パタッ・・・”的な効果音が聴こえてきそうな降り立ち方(倒れ方?)にキュンキュンでございました!!

お腹出してたアイドルに今日もベタ惚れ~♪

お腹出させてくれた命綱装着スタッフに金一封あげたい!!

今度は半ケツでどうぞよろしく!

また翔くんの天然なカワゆさにどれだけのお茶の間がむきゃ~♪となったことでしょうか!?

ジャイアントクラッシュのDOWNボタン押す時然り。

翔くん以外で言えば、ニノのキーパーっぷりにはただただ「カッコイイ~~!!ニノカッコイイ~~~!!」って叫びしか出てこな~い。

大野くんと相葉ちゃんによるシューターの男らしさに「すごい!!すごい!!」って目が釘付けになっちゃう~。

松づんのパイプ予想的中させても1本しか取らせないところに「さすが松づん!!!」って尊敬せざるを得な~い。

VS嵐の感想はここまでにして。

どうも!youriです。

14日ラスト行きやす!

●アンコール●

45.PIKA★★NCHI DOUBLE

えぇぇぇ~~~っっ!!?

ワタクシとしたことが、大スキで大スキで大スキでしょうがないこの曲のことをすっぱりさっぱり忘れておりました。

忘れ過ぎててイントロ聴いたら「あっ、そういえば歌ってなかった・・・」って一瞬冷静になったくらい(笑

嵐さんはメインステージからツアーTシャツで登場。

それぞれデザイン(形)が違うのにビックリ。

もちのろんでワタクシはタンクトップデザインなヤツにロックオン!!

肩から腕が出てるやつどこだどこだ!?って探しましたもん。

遠くからでもよくわかっちゃうんですよねぇ~♪

タンクトップ、こういう時に有難い衣装と化します(ワタクシの中で

この曲は切ない感じが漂っていて、本当にスキなんです。

一時期こればっかり聴いててちょっと嫌いになりそうなくらいでした(笑

♪「僕らの背中に迫る」

のフリがお気に入りでございます♪

どんなパフォーマンスをしていたかはモニターばっかり見ていてあんまり覚えておりません!!

むきぃ~~!!

たぶん歩いていたような!?

46.明日に向かって

この曲を聴いたとき、絶対に聴いたことある!!

絶対に知ってる曲だわ!

と、思ったんですが、ワタクシこの曲(今は亡き)ipodにも入っていなくて、サビしか知らなかったのです。

でもタイトルは歌詞テロップ見たらすぐにピーンときました。

そういえば、こんな曲あったわ!て。

まったく失礼ですよね~。

ワタクシの友人(2日目参戦)は、まったく知らなかったそうです。

ワタクシよりファン歴長いはずなんだけどな~。

確か『A・RA・SHI』のカップリングに入ってる曲でしたよね。

でもノリノリで楽しめましたよ♪

46.できるだけ

これもほとんど聴いたことがなかったワタクシ。

とっても新鮮でした。

嵐さんを知らなかった時があったことを思わせられました。

♪「変わっていくことをなぜ 僕らは恐れるのかな? 変わらないものを 笑うくせに」

この歌詞にグッときました。

モニターに映る、歌っている大野くんを見てなぜだかジ~ンときました。

みんな散らばり会場に向かって、できるだけ、手を振っておりました(笑

47.One Love

あっ!

これも歌っていなかったじゃない!

イントロが流れてここに持ってきたかと!

嵐さん徐々にメインステージに集まっていきます。

松づんの、

♪「百年先も愛を誓うよ 君は僕のすべてさ」

のソロにむきゃ~♪

声が綺麗!

もうメロメロですな。

翔くんをこれでもか!ってなくらいに愛でてばっかりなワタクシでも♪

そしてまた「バイバ~イ♪」「ありがとう~♪」とハケていく嵐さん。

まだまだ帰らせないぞ~~っ!とばかりに立ったままの会場(笑

すかさずワタクシは水分補給を・・・。

●ダブルアンコール●

48.ファイトソング

翔「札幌のみなさ~ん!お手を拝借!」

嵐さん&会場「ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」

歌詞を完璧にセリフ調で歌い上げる嵐さん。

ウケる!!

ニ「いつもどおりの、きみでイイ!」(キラーン!て効果音が勝手に聴こえてきた!

松「なんて言わない方がいい!」(カッコ良い笑顔!

相「そこからまた始まりだろっ!?」(声が高い!

嵐「これが君には似合ってる~♪」

嵐さん&会場「ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」

翔「人は人!自分は自分!」(いちいちカワゆいんだコイツ~♪

大「比べた時点で負けてる~!」(”比べた”のところがツボ♪

ここから普通に歌っていたはず(笑

やっぱりこの曲は元気になれる!

テンションが上がる!

会場がひとつになれること間違いナッシィング!

最後のアレもしっかりやっていただけました♪

松「大野さん、最後に一言お願いします!」

大「比べた時点で負けてる~♪」

なんだかイイ感じに崩して言っておりました♪

嵐さんの笑い声にほっこり。

50.五里霧中

またキタコレ!!

がむしゃらに楽しみまくりました!

翔くんのラップに惚れるっきゃない!

「We get!we get the chance!」

を叫べた時にゃあ、

「Rainy Cloudy Fine Today」

からノリまくった日にゃあ、

「サヨウナラ」

で、腕を左右にフ~リフリした後にゃあ、

この歌がもっとスキになっておりました。

そしてびっくりしたのが終盤。

松づんが、右外周、相葉ちゃんが左外周をスタスタと歩いていったんですよ!!

近くにいるアリーナ席ファンが雄叫び上げまくり!!

そうならざるを得ないですよね~。

いやぁ~、死ぬほど近かったです。

近くの席だった方々、良かったですね~♪

このあと嵐さんはメインステージへ。

松づんが挨拶をしていました。

途中で噛んで勝手に拗ねておりました♪

めちゃくちゃカワゆかったですよ~♪

拗ねて後ろを向いてハケようとするのがもうむきぃぃ~~!!

翔くんが宥めたら、

松「だってみんなが笑うからぁっ!」

みたいな!!

ひえぇ~~っ!!

キュンキュンするわ!!

松「今日は本当にありがとうございました。ここまでは10年間の歌を歌ってきましたが、11年目1発目の歌を歌いたいと思います。相葉くん主演ドラマ主題歌・・・マイガール」

こんな内容でした。

「本当に本当に最後に」、とも言っていたような気もしますが、「最後」ってワードがグサリときました。

けれどもしょうがない、しょうがないの、だって宴には終わりがあるんだもの・・・。

51.マイガール

嵐さんともうすぐお別れなんだわと思うと、やだ・・・って思っちゃって、あんまり真剣に見れていなかったと思います。

だからはっきりと覚えてないんだわ・・・。

ぼんやりとしか、断片的にしか嵐さんの顔を覚えておりません。

とてもいい笑顔だったってことは確かです。

14日ラストを飾った『マイガール』。

このたび、ワタクシの中の泣き曲にケテーイされました。

その時は一切涙が出てこなかったんですけどねぇ~。

どうしたことか自分で歌っていても、曲を流すだけでも、札幌ドームでの嵐さんを思い出すだけでも涙がドバーーーっ!!

そのうち相葉ちゃんを見るだけで決壊するんじゃないかって勢いです。

「ありがとう~~!!」

「バイバ~イ!!」

「ありがとう~~!!!」

何度も何度も振りかえって、手をたくさん振って感謝の言葉をファンに投げかけて去って行った嵐さん。

ワタクシもひっそり「ありがとう~」と言えました。

最後に翔くんと大野くんが相葉ちゃんを真ん中にして左右に分かれて消え、相葉ちゃんが投げキッス♪

会場、きゃ~~~~~っっ!!

はい、このような(うろ覚えですが)感じで14日は終了いたしました。

そして帰りのyouri親子、走りました。

特急列車が出発するまでのタイムリミットは地下鉄さっぽろ駅に着いた時点ですでに5分。

地下鉄さっぽろ駅から、JR札幌駅の特急列車までほぼノンストップでダッシュしました。

途中、ワタクシの母が忽然と姿を消しましたが、なんとかワタクシについてきてくれました。

そしてホームまでのエスカレーターを登っている最中に「ピーーーッ!!」

はっ!!

もう出てしまう!?

Wait Wait!!

ちょっとWaitぉぉ~~~~!!

ってな感じで駆け上がり、人でいっぱいな入口に無理やり、うおりゃっ!!と入ってやりました。

そして母は・・・?

と思って後ろを振り返ったら知らないおじさんがサッと・・・・・・。

「おかあさーーーーーん!!!?」

まさかここ札幌でお別れ!?

お母さん、普通列車でお帰りに!?

と一瞬最悪な事態が頭をよぎりましたが、すぐに母は乗り込んできました。

はぁ~~~良かった・・・・・・・。

でも母は虫の息(大爆笑

必死にハンカチで荒い息を抑えておりました。

ごめんね、無理させて。

これからさらに駅着くまで立ちっぱなしだけど!!

もう冬なのに汗をかきまくりな嵐コンサート参戦後のファンが二人。

このことを母が兄に話したら、兄は大爆笑だったそうです。

地元駅に着いたころにはグッタリ。

でも「楽しかったよ」と母が言ってくれたので大・成・功~~~~!!

ンフフ♪

嵐さん、最高に楽しい1日をありがとうございました!

そしてチケットを譲ってくださった東京の女神親子さんもありがとうございました!!

またどこかできっとお会いしましょうね~~~!!

14日だけで長っ!!

次は15日コンサートレポでございます。

ではまた明日~♪

| | コメント (0)

10周年の宴④

ちょっとばかし昨日の記事のMCにて間違いがあったので訂正しました。

相葉ちゃんが翔くんの「これがこれで♪」に対しての「全部古い」発言です。

あれは2日目でした!!

すみませんでした!

やっぱりポンコツですよ、ワタクシの頭・・・。

昨日放送されたうたばん。

感想を書き倒したいのは山々なんですよ。

でもやっぱり先にコンサートレポを・・・ね。

でないとワタクシの使えないポンコツ頭がどんどん勝手に楽しかった時を消去していってしまうのでね。

今日もガッツリ書かせていただきやす!!

はっ!!

先週のひみあらも書いてない・・・。

時間をプリ~ズ。

どうも!youriです。

昨日の続きでございます。

26.Attack it!

あぁ、まさか。

ここであぁ、まさかまさかのベストアルバム通常盤のシークレットトラックが来るとは!

セットリストは知らずとも、この曲が披露されるのは知っていたワタクシ。

「キタキタキタよおかあさーーーーーん!!!」(隣にいますけど

と叫びたいのを必死に堪えて「キャーーーーーーーー!!!!!」という奇声に抑えておきました。

もうそのときのワタクシの顔がもしもライトアップされてモニターにドドン!と映し出されてしまった日にゃあ、即刻退場ですな。

もう気持ち悪くてしょうがないに決まっておりやす。

はぁ~、暗くてヨカタ。

それにしてもあのイントロは本当にドキドキします。

高揚感をさらに高揚させる効果がございます。

歌詞を覚える気はあったのですが、いかんせん、うろ覚えのまま参戦してしまったワタクシ。

でもダイジョーブ!

モニターに全曲歌詞テロップが付いているから♪

もちろんこの曲もでした。

メインステージの巨大モニターにドドン!と歌の印象をなぞるようにガツン!ガツン!と歌詞が飛び出してきて流れてさらにテンションを上げてくれちゃって♪

合いの手もこのテロップで助かりました。

「Hey!」とか「Jump!」とか。

も~~~~!!!

歌ってる嵐さんがカッコ良過ぎなんですよね!!

大野くんによるエロい、

♪「アッ!アッ!アッ!アッ!明くる晩もまだまだ~」

とか、

翔くんの巻き舌チックな、

♪「外野の言葉はシ・カ・ト・するっ!」

とか。

相葉ちゃんの声だから出せるニュアンスの、

♪「安心な男子 集った女子jumping」

とか。

ニノの高い声が特徴的で早すぎてマネできない、

♪「止まっているだけなどただ退屈」

とか。

松づんのノ~リノリな、

♪「ココロ盗んだ俺らは犯人?」

とか。

も~たまらんのです。

激しい曲調なので、会場のライトもギラギラしている感じでとってもカッコ良かったですね~。

曲中2台のムービングステージがセンターステージに向かっていき、合体します。

27.truth

むきぃ~~~~!!

ムービングステージが合体した後のあの立ち位置は!?

と一瞬頭に考えがよぎった瞬間にこのイントロが流れて会場大熱狂!!

この流れはやべぇべ・・・。

テンションが振りきれますわ。

ずっと翔くんのダンス見てましたよ。

大野くんの華麗なターンもね♪

28.明日の記憶

この曲がこういう演出に使われるなんて思いもしなかったです。

ワタクシ実はこの曲全然聴いていなかったんです。

聴く時といえばPVを堪能するときぐらい。

でもこのときばかりはものすんごく演出にドンピシャだなぁと。

メインステージのモニターに映った嵐さんのアルバムが開きます。

嵐さんの今まで積み重ねてきた数々の活動、映像とともに聴こえてくる嵐さんのナレーションが1999年から2009年までを振り返っていきます。

そして気付けば大野くんから松づんまで、順番に赤ちゃんのころや子供のころの写真が出てきては消えていきます。

大野くん・・・スカート着させられとるやん!!

翔くん・・・大きいネクタイなんか巻いちゃっても~~!カワゆいわ!

相葉ちゃん・・・笑顔がすでに相葉ちゃん♪

ニノ・・・そのころからヘン顔してたの?(会場大爆笑

松づん・・・眉が主張しまくり!!

はじめどこ見ればいいのかわからなかったです。

今目の前にいる嵐さんも映っているし、赤ちゃんのころの嵐さんも映ってるし!!

むっきぃぃ~~~!!

見足りな~い!

もう一回見せてください!!

そして嵐さんの写真がたくさん、最近のも昔のも集まって集まって、いつの間にかジャニーさんの”嵐”という漢字になっておりました。

なんだかジ~ン・・・としました。

でもジ~ンとしている暇なんて与えてくれない嵐さん。

ここから怒涛のベストアルバムタイムがスタートするのです。

●嵐さんベストアルバムメドレー●(PVも一緒に流れておりました。どこに目をやればよいのやら!?)

29.A・RA・SHI

むぎゃ~~~~~~~~~!!!!

誰か誰か助けてぇ~~~~~~!!!!!

あのあのあのあのあの伝説のスケスケスケルトンの衣装の嵐さんがメインステージにドドン!と参上している~~~~~~~~!!!!!

もう大爆笑に次ぐ大爆笑!!

とともに恥ずかしさがとめどなく溢れてくるのはな~ぜ~~!!?

「イヤ~~~~~~~~~~~~!!!!」

と叫んでしまったのはワタクシだ~け~~!?

ガッツリ乳首に目がいってしまったド変態はワタクシの~み~~!?

翔くんがやたら恥ずかしがって、空いてる右手で体を見えないように隠そうとしていたようですが意味ない!

もうガッツリ前からも後ろからも左右からも上からも見えちゃってるから♪

相当暑かったでしょうけど(笑

それにしてもまさかファンの願いが現実になるとは(笑

もう二度と生で見ることはできないだろうなと、今思いました。

もっと乳首見てりゃ良かった・・・(ド変態なのは前からです

嵐さんは四方八方に散らばり、翔くんはひとりセンターステージにおりました。

ワタクシの近くには相葉ちゃん?誰だったっけ~~!?

ほぼ翔くんしか見てない・・・。

C&Rは完璧っす!

30.SUNRISE日本

歌にノッてたことくらいしか覚えてないです・・・。

すいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

31.君のためにぼくがいる

ここでまさかまさかの翔くんの行動にワタクシまた惚れ直しました。

翔くんの「チェケラ♪」ありますよね?

そこであのお方、自分の乳首に、ちくびに、チクビに!

右人さし指を当ててカッコ良くキメておりました。

大・爆・笑~~~~!!

「チェッケラ♪」つって乳首に指さす(いや、あれは完全にくっつけてる・・・)アイドルがいままでいたでしょうか!?

前代未聞ですよ。

知性派でおちゃめなアイドル、櫻井翔にワタクシどっぷりハマっております。

まったく憎らしいほどにカワゆいヤツですよまったく!

もうミドルネームを”乳首”にしちゃえばいい!!

ここでもう伝説の衣装とはおさらば。

もっと見たかった~!

でもやっぱりあのフリは大スキですね!

♪「がんばるさ!負けないのさ!」

32.時代

むきゃ~♪

これも大スキな曲♪

5名様で「ROCK!」ですか?・・・あれは一体なんて言ってるのかわからないのですが、歌い始める前のこの「ROCK!」がカッコ良いんですよねぇ~♪

「ROCK!」のところでメインステージの炎がドンッッ!!

「ROCK!」って言うたびに炎がドンッッ!!

カッコいい~~~~!!

踊る嵐さんが素敵♪

33.ナイスな心意気

昔こち亀を見ていて、この曲がエンディングで流れるのが楽しみだったワタクシ。

まさか嵐さんだとはつゆ知らず、いつもノリノリでございました。

覚えやすいメロディーなんですよねぇ~。

生で聴けるだなんてうれしい、うれしい、うれC!C!!

モニターに映った翔くんの笑顔しか頭に残ってないですけど♪

34.PIKA☆NCHI

相葉ちゃんがソロで歌ったので、短めでした。

5名様バージョンも聴けて幸せ♪

35.とまどいながら

翔くんのソロによって、ワタクシは嵐さんの声の中にある翔くんの声を拾おうと必死!

でもやっぱり聴きとれない・・・。

あのカワゆい声は、そのうち世に出るであろうDVDで小一時間ほど聴き倒したいですね。

36.言葉より大切なもの

ニノのソロでも歌っていたので、今回は大野くんの「ここには~!?」→会場「あるからぁ~~~!!」がなかったです。

ちょっとさみしい気もしましたが、来年を楽しみにってことで。

37.HERO

むきゃ~~~~!!!!

翔くんが!翔くんが!

久しぶりにコッチにきてくれた!!

いわば、井上真央ちゃんの出演した宿題くんで使われた高台のようなものに翔くんが乗り、高く高く上がってきてくれました。

とっても近くに感じることができました♪

手を振ってくれるのが最高にうれしい~~~~!!

「翔く~~ん!!」

て叫んでしまいました。

ワタクシの持っていた”やっさいもっさい”うちわは見えなかったようですが・・・・・・。

38.サクラ咲ケ

楽しい!!

フリの手をブンブン振るのが!!(笑

バックステージに嵐さんが集まってきて、盛り上がりましたね~。

♪「前へ~!前へ~~!!」

が最高にカッコ良い!

39.WISH

この曲はダンスが簡単そうに見えて、でもワタクシまったく踊れた試しがないのでダンスに注目しておりました。

もうすぐクリスマスですね~。

・・・つまりあんまり覚えてないってことですよ(笑

40.きっと大丈夫

キターーー!!

この曲は無条件で元気になれるんです。

聴いたらフリもつけて歌いたくなる曲なんですよね~。

♪「ラキラキベイブ」

ってどんな歌詞だよ、と思いがちですがそんなこと関係な~~い!!

爆裂に楽しい曲!

5名様が横一列になって踊ってるのがも~大スキなんでございます♪

「朝まで!!」

を叫べて大満足♪

41.Love so sweet

会場、きゃ~~~~!!

やっぱりこの曲は大人気ですな!

メインステージに向かってバスに乗っていく5名様。

えぇ~もういっちゃうの?な心境の中、嵐さんの「WOW WOW WOW~~♪」に、「イエ~イエイエ~~♪」って言っておりました(笑

42.Happiness

翔「エッビバディ!」

会場「イエ~イエ~イエ~~!!」

が楽しかったです♪

バッチリその時ばかりは扇子を離して手はキツネさん(またの名をワタクシの中ではキャッツ)にしておりました。

嵐さんも楽しそうに会場に笑顔を向けておりました♪

43.Believe

センターステージだったと思います。

もうガッシガシ踊ってくれておりまして♪

デヘヘ♪

ニノの「無限に広がってゆく愛に触れたい」からの流れがスキですね~。

そこから翔くんの完璧なラップもドドン!と披露されちゃって!

カッコいいったらありゃしない!!

あんな激しい運動してるのにあのラップの完成度は凄まじかったです。

ここでベストアルバムメドレーは終了となってしまいました。

残る曲は・・・。

44.5×10

センターステージに立っている5名様。

松づんが少し話しておりました。

「本当にありがとうございました。最後にこの曲をおくります。」

ってな感じの、挨拶です。

詳細は別のお方のコンサートレポブログへお願いいたします(笑

松「ファイブバイ、テン」

最後の曲が会場のみんなの心に流れてきました。

今、目の前にいる嵐さんから贈られるファンのみんなへの”ありがとう”の感謝の歌。

ただただみんな嵐さんに全身を傾けておりました。

そしてとにかく感動したのが・・・・・・

♪「ありがとう これからも ありがとう~~~~~~~・・・・・・・・」

です。

CDでは「ありがとう」のあとすぐにそのまま歌が流れておりましたが、コンサートは違いました。

♪「ありがとう~~~~~・・・・・」と嵐さんが声を切ることなく伸ばすんです。

しかも5名様を照らすライト、メインモニター、何もかもが白い光となって嵐さんを包んでおりました。

まるで世界には嵐さんしかいないようで、空にいる妖精のようで・・・。

その一瞬シーンと静まり返った瞬間がなんともむきぃぃ~~~~!!

鳥肌が立ちました。

そして挨拶。

翔「ずっとずっとそばにいてください」

むきゃ~~~~!!

ずっと一緒にいさせてくれるのならずっといまっせ♪

大「調子に乗ってるやつがいたら注意してください」

ウケる!

付いてきてくださいって言われたので付いていきますゆえ。

相「楽し過ぎて2、3曲覚えてません(笑)」

ダイジョーブ!

ワタクシも楽し過ぎて覚えてな~い♪

ニ「リーダーは釣りするんで、みんなでとどめておいてください。すごく楽しかったです。」

ニノは映画、ドラマなど来年からのことを言っておりました。

松「10年間どうもありがとうございました。11年目も頑張ります。付いてきてください。」

松づんは最後っていうのもあって、総合的に、良い感じにまとめておりました。

まとめていたからこそ、ワタクシにはこんな感じでしか書けない・・・。

さぁ、詳細を知りたい方はもっとも~っと書けているお方のブログへ!(笑

アンコールは明日UPいたします。

ふぅ~~、けっこう思い出せないものですね。

しかとこの目でガッツリ拝んだはずなのに~!

一度見たら忘れない能力が欲しい・・・。

そしてまだ若干疲れが取れないのはなぜ!?

| | コメント (0)

10周年の宴③

今日は3日ぶりの出勤でした。

行きたくなくて仕方なかったですよ~。

でも昨日のZEROで翔くんはいつもどおりキリリッ!としていて、コンサートでいっぱいいっぱい声出して盛り上げてくれたから声が枯れてました。

翔くんもハードスケジュールの中、ひとつひとつ目の前のことを一生懸命やっているんだと思ったら自分も頑張らねば!と思えました。

しかし・・・まだまだワタクシの涙腺は嵐さんに過剰に反応してしまうようです。

オリコン速報ではただただ「ヤッターマン!」な感じだったんですが、ひとたびマイガールを聴いてしまえば涙がドバーーーっ!!

仕事に支障がでてしまう!と、すぐにアンブレラに変えましたけど(笑

でもそれ以上にひどかったのが、仕事中にも関わらず頭の中に札幌ドームの嵐さんが、マイガールが流れてきてしまってところかまわず涙が・・・・・・。

今日はお客さんがすくなくて本当にヨカタ・・・。

何度も鼻と目が赤くなっちゃって。

そんなこんなで体はグッタリ~。

でも思い出したんです。

今日はうたばんにご出演~~~~!!!

むきゃ~~~~!!

はやく貴さんと中居兄さんと絡む嵐さんが見た~い♪

どうも!youriです。

札幌ドームコンサートの続きでございます。

19.ハダシの未来

5名様それぞれバスに乗ったまま、左端は翔くん、右端は大野くんてな具合に(たぶん)スタンドに嵐さんが集結!

バスの床からスタンドマイクがニョニョニョニョ~~ン!

キタキタキターーー!!

翔「CLAP!CLAP!&CLAP!!」

と翔くんのお決まりな誘いで会場は手拍子♪

ワタクシの前の方には相葉ちゃんがいたはず・・・。

いや~楽しい♪

そしてバスは左の方へ移動し、メインステージへ。

20.Oh Yeah!

松「札幌ドーム!とべ~~~~~!!」

JUMP!JUMP!JUMP!JUMP!

やっぱりこの曲はテンションが上がりますわぁ~~♪

メインステージへ上がった5名様。

サビ前なんて、

松「手ぇ上げろ~~!!」

むきゃ~~~!!

手ぇ上げて左右に振りまくりましたよ!!

えぇ、その右手には扇子をガッツリ握りしめて。

21.Step and Go

歌番組の時と同じく、しっかり5名様が中心に集まって右手を中心に重ねてからのスタート!

「We gonna step snd go!」

会場、きゃ~~~~~!!!

ダンスがかっけぇぇ~~~!!

大野くんの大サビ前のソロで5名様が斜め一直線なフォーメーションの時ありますよね?

一番前の翔くんから順々にガクンガクン動いていくアレです。

あそこワタクシ大スキなんですよ~~♪

大画面で見れて幸せ・・・♪

22.Beautiful days

ステージは一面青だか黒になりました。

メインステージのどでかいモニターは銀河が映し出されていたような気がします。

ピンクでピンクなスーツの衣装でしっとりと歌い上げるんですよね~。

ニノソロの「悲しいほど綺麗だね」のところが大スキでございます♪

●MC●

言い回しなど細かく覚えちゃおりませんので、ザックリと書きます。

かつ順不同でよろしくどうぞ。

・翔くんお決まりの「こんばんは改めまして僕たちが嵐で~す。どうぞよろしく~」って言っていたような・・・

・相葉ちゃんが「翔ちゃん、ちょっとチャック開いてるよ」って爆弾発言!!

→翔くんビックリしてすぐにボトムのチャックを閉める閉める!

→ニノが「”俺たちは準備できてっぞ!”ってできてなかったことですよね?」

→会場大爆笑

・松づんが上半身裸に!

「風邪ひいちゃうからね」と。

会場きゃ~~~~~~~!!!!

・チャンレンジウィークについて話す嵐さん

相葉ちゃん→ズームインとZEROのvoiceに出ましたよ、と。

俺には(翔くんみたいにあそこに座ってニュースは)できない!と。

でも翔くんは「大丈夫だよ♪」って言ってました。

むきゃ~♪

大野くん→相葉ちゃんの座れないよ!発言に反応したのか、自分はあそこに「座ったよ」と。

うん確かに!

そして、最後にお辞儀するのを忘れていて、周りが頭を下げたのにビックリしてすぐにお辞儀したそうです。

翔くんとニノが「一回(頭)あげれば良かったのに」って。

そして再現コントスタート!一回頭を下げて・・・上げる、周りがまだ下げてる!慌ててまた下げる。

この一連の動きに爆笑です。

松づん→「おれ魔女!」相葉ちゃん似のお医者さんが出てたよと。

「相葉ちゃんより頭が良い」って!番組内のVTRで真夜中の嵐のことが話に出たため、タイムカプセルの話に。

10年も経つとカープのCも取れるんだね!って(笑

ニノ→「おれ行列とぐるナイ」

そうだそうだってみんな言ってました。

そして、ニノはゴチに5万円と4万円分の商品券を持って行っていたそうで会場に笑いが♪

「もう出たくない」そうです♪

翔くん→空中ステージにて。

松づんが翔くんの命綱を引っ張ってグイグイ前に行くもんだから、翔くんが若干怖すぎてキレたそうです(笑)

「松潤!それおれの!おれのだって!」みたいな。

嵐「3D良かったね~見えた人~?」

会場「見えた~~!!」

嵐「メガネ作った~?」

会場「作った~~~!!」

日本中のセロハンが無くなったそうですよ、と。

ワタクシも必死に作りましたよ、1時間前に(笑

・近況のお話

翔くん→「来年1月から特上カバチというドラマやらせていただくことになりました!堀北真希ちゃんと共演してます。24歳の役です♪」(めちゃくちゃ笑顔で)

「2年前は17歳の役やってました♪実年齢より若いです。頑張ります!」(めちゃくちゃ笑顔で)

むっきぃぃ~~~!!カワゆ過ぎる!!

共演者さんのことも少し触れた後、

翔「じゃ僕はこの辺で・・・」

相「えっ!?どうしたの?」

ニ「トイレ?」

翔「いや、着替えないと・・・」

散々引き止められたあげくに、

翔「いや、これがこれで♪」

って、右手で小指を立ててから、人さし指を立てて頭にくっつけたポーズを。

まぁつまり”奥さんが怒ってるんだよ~♪”みたいな感じのジェスチャーだったんじゃないかと思います。

カワゆかった♪

相葉ちゃん→マイガールの話。

「6話やりましたね」と。

で、「全10話だからあと3話です」・・・・・・って!

会場笑♪

相葉ちゃんの天然さには本当にほっこりします。

大野くん→0号室の客、最終回終わりました。点数の話をしてました。

ニノ→マリオ買ってください。会場爆笑!

松づん→来年の春のドラマ、我が家の歴史の話をしてました。

おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に見てほしいと。

そしたらおじいちゃんにその時代の話が聞けるってことで、「これはね!おじいちゃんの生きてた頃はね!」っておじいちゃんぽく声をこもらせてしゃべってました。

それをいきなりやったことによっていじられててカワゆかった~♪

そして・・・・

相「さぁ行きますよ!」

会場「イエ~~イ!」

相「座ったまま行きますか!?」

会場「イエ~~~~イ!!」(立ち上がって

ニ「うまいなぁ♪」

23.とまどいながら(翔くんソロ)

むっきぃぃ~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタキタキタ翔くんのソロ~~~~~~!!

何を歌ってくれるのかと思ったら『よい子の味方』の主題歌じゃ~ございませんか!!

メインステージの真ん中出入り口から登場!!

ジャニーズダンサーが翔くんを取り巻くように5人くらいバックについてボールを持って踊っておりました♪

そして翔くんの衣装・・・緑色とシルバーのキラッキラしたパーカに、中は白のタンクトップ!ボトムはスウェットだったかしら?

とにかくスパンコールのような衣装でキラッキラでございました・・・♪

はじめはフードをっかぶっているのですが、途中からブワッと外すんですよ♪

これまた少し曲がアレンジされていて、テンポが原曲より早かったです。

そしてソロなのでもちろん聴こえてくるのは翔くんの声のみ。

なんと・・・声がカワゆいのです!!

半端じゃなく甘いのです!!

ラップの時とは180度違うカワゆい声だったのです♪

なんだか鼻にかかったような、かなり若返ってるような。

そんなカワゆい声で歌いながら、踊りながら花道をまっすぐ歩き、ムービングステージへ。

一回右手でパーカをバッて開いて、タンクトップで隠された右胸筋がぁ~~~!!

顔からそこにかけてがドアップでモニターに映し出されたその時はもう~~やっさいもっさ~~い!!

だったんですが、まわりはあんまり反応がなくって逆にビックリ(笑

あんまり声出しちゃいけない感じのところでしたし。

でも本当にワタクシにとってはデヘヘ♪とならざるを得ないシーンでございました。

♪「とまどいなっが~ら 僕たちは~」

が最高にカワゆい~~~!!

ひぃ~~~~~っ!!

むっきぃぃぃぃ~~~っ!!

曲が進むにつれて翔くんがこっちに近づいてきてくれる~~!!

すぐ後ろのバックモニターに映る翔くんを見るのも良し♪

目の前にいる(小さいけど)なま翔くんを見るのも良し♪

翔くんの甘い声に聴き惚れているのも良し♪

とにかく愛でるしかな~~い!!

はぁ・・・終始カワゆい声で~ヘヘヘヘ♪

いつも嵐さんで歌っている時もこんな声で歌ってるの!!?と想像してしまったらもうヤバかったです・・・。

カワゆ過ぎるだろうに、櫻井翔。

24.WISH(松づんソロ)

メインステージに登場した瞬間、あらっっ!?

あそこにいるのはマイケル!?

アーユーマイケル・ジャクソン!?

な感じでした(笑

黒いハットに、白い七分丈シャツ、黒い足首がキュッとしたボトム。

あのスラッとしたスタイルはまさにMJ!!

でも嵐のMJ!!

カッコいい~~~!!

5×10オーケストラを従えるように、MJ自身が指揮者になって演奏しているかのようでした。

そんな流れてきたイントロがまさか『WISH』だったなんて。

ここで気付くわけです。

みんな何かしら自分が関わった曲を歌い上げているんだと。

おっそ!なんて声はシ・カ・ト・す・るっ!!

松づんはやっぱりエンターティナーでございました。

さっきの翔くんのソロがやたら短く思えてしまうくらい!!

嵐さんではあまり見られないような社交ダンスのような華麗なステップ&ターン。

曲が終わったかと思えばまたそこから歌い上げる。

メインステージのモニターにはまるでハリウッドのような夜のビル街、ネオンが光りまくるそのひとつのビルに道明寺様が!

そしてとなりのビルには今の松づんが全身で映ります。

松づんファンのみなさんはたまらなかったでしょうね~♪

アレンジされた『WISH』も面白かったですよ。

25.僕が僕のすべて

嵐さん登場~~!!

メインステージに翔くん、ニノ、大野くん。

バックステージに相葉ちゃん、松づん。

だったかしら?

大野くんと松づん逆かも!?

この曲に振付があったことにびっくり!!

なんだかカワゆかったです。

けっこうノリノリなダンスでしたよ。

ここからが半端じゃないテンションになってしまうんですが、今日はここまでです。

だってこれからうたばんがはじまるんだも~~ん♪

お受験戦隊嵐さんが登場だってぇ!!?

見てぇ見てぇ超見てぇ♪(木更津キャッツアイのモー子より

| | コメント (0)

10周年の宴②

うらあらし、札幌は大宮♪

14日ニノのニッキでむきゃ~♪

15日大野くんの長文に「お互いに願っていればすぐできるさ」にジ~ン・・・。

今日は休みをとっていたため、15日参戦した友人宅で昨日の嵐さんのことを語り倒したり、関ジャニ∞さんのライブDVDを見ておりました。

はぁ~。

行く前に録画したままだったマイガール第6話を見ながら身支度していたのですが、流れてきた『マイガール』にワタクシ涙がドバーーーーーっ!!!

止まらないのです。

昨日までの宴の影響でどうにもこうにも感傷的になってしまったというか、哀しいというわけではないんですけど。

目から水が止まらなかったです。

目が腫れるといけないので無理やり止めました。

『時計じかけのアンブレラ』は聴いてもただ大野くんの美声と翔くんのささやきにただただデヘ~♪となるだけなんですがね~。

それと、友人宅に向かう車の中で流していたベストアルバムの『感謝カンゲキ雨嵐』。

これを聴いても涙がドバーーーーーーっっ!!

とばすしかない・・・。

札幌ドームは終わったんだなって、しっかり実感できた瞬間でございました。

どうも!youriです。

コンサートレポの続きでございます。

6.PIKA☆NCHI(相葉ちゃんソロ)

すごい試み!!

はじめイントロが5×10オーケストラさんによってかなりアレンジされていてこの曲だとはまったく気付かなかったです。

赤い衣装(短パン!)に白いダラ~ンとしたジャケット(?)で相葉ちゃん登場!!

その時のドアップがものすんごくおっとこ前!!

髪が横に広がってる~!な感じでボサボサなんですが、それがまた汗でウネウネしていたりして凄まじいカッコ良さだったんですよねぇ~♪

会場はキャ~~~!!!カッコいい~~~~!!の嵐。

それからフリで左右に指さしてピタッ!!と止まるところが2回ほどあるんですが、1回目はメインステージの上。

2回目は花道を歩きながらそのアリーナ左右に指さし!!

しかも歌いあげながらですよ!?

むっきぃぃ~~~!!

指さされた~い!

相葉ちゃんオンリーの、

”足元かけずるMack The Knife”

”耳元はじけるBack To The Beat”

が新鮮でした。

いつもは翔くんですもんね~。

あの相葉ちゃんによる甘い声でのロックもカッコよかったですよ♪

7.Horizon

この曲とってもスキなんですよねぇ~♪

ライブDVDを見てからスキになりました。

でもいかんせん、あんまり記憶がな~い・・・。

でもダンスがカワゆかったことは覚えております♪

あの両腕を左右に振る辺りとか、松づんがカワゆくって!!

なんで翔くんの記憶が無いのか、むっきぃ~~!

8.DANGANーLINER

ハッ!

ノリまくったおかげで覚えておりませんな!!

でも・・・もしかすると、

”手を伸ばすんだよ~”

のところで大野くんを真ん中にしてみんなで囲んでたかも♪

とってもカワゆかったです♪(たぶん

9.アレルギー

バックステージで踊っておりました。

イントロが流れた瞬間キターーー!!

と思いました。

雑誌かなんかのコンサートレポで野菜を持った嵐さんを見てしまって、ネタバレ厳禁なのにそこは知ってしまっていたワタクシ。

早速スタッフから野菜が手渡された!!

翔くん白菜持ってる~~!!

カワゆいったらありゃしな~~い!

しかもこの歌、ワタクシ的に歌い方がツボなんです。

あの野菜を持ってピタッと止まる5名様がカワゆいのなんのって♪

そして歌の途中で野菜を放り投げるんですが、玉ねぎがアリーナの客席に!!

で一回触ってポーンッて飛んだらすぐにスタッフさんの手に渡ってしまっておりました(笑

10.ココロチラリ

これも大スキな曲のひとつ♪

確かバスに乗って外周を移動していたような?

翔くんのCDとは違う成長したラップが聴けてうれしい、うれしい、うれC!C~!!

爆裂にカッコ良かったです♪

11.CARNIVAL NIGHT

やっぱりみんなで”C!A!RNI!VAL!NIGHT!”と叫びながらフリをするのはとっても楽しかったですね~!!

翔くんが「さぁみんなで!!」みたいに煽っていたような?

12.言葉より大切なもの(ニノソロ)

着替えて登場したギターを持ったニノ。

メインステージにて弾きながら歌っておりました。

これがまたカッコ良いったらないですよ!!

ニノの歌い方が基本的に大スキなワタクシ。

1曲の中に必ずなにかしらツボな歌い方があるくらいなんですの♪

”言葉よりもたいせつなものここにはあるぅからぁぁ~~!”

とか、ビブラートの感じが大野くんとまた違う感じでたまらなかったです。

目線が力強くもあり、儚げなニノが正面メインモニターにドドン!

流れ落ちる汗がキラッキラ♪

13.Everything

5名様がはじめ離れて立っているんですが、最終的にはメインステージの上の方に集合し、正面メインモニターには夕暮れどきの札幌ドームが映っておりました。

松づんと大野くんのあの”この長い坂を越えるとき~”はやっぱり松づんが大野くんの方に顔を向けておりました♪

むきゃ~♪

14.瞳の中のGalaxy

ひぃぃ~~~~~!!!

大宮イチャコラが炸裂した曲!!

会場内にあるあらゆるモニターに大宮(すぐとなり同士)が映っていたのですが、ワタクシはその時何かが起こるような気がすると思えてならなかったため、すぐ後ろの斜め上にあるモニターをガン見。

するとやはり起こった!!

ニノが歌っている(冒頭のソロ)最中に、大野くんの左乳首がある辺りを右ひと指しゆびで掬い上げるようにチョンッってかすめやがった!!

会場、きゃ~~~~~~!!!

大野くんがニノのオシリを左手でサワッて触りやがった!!

会場、きゃ~~~~~~!!!

むっきぃぃ~~~!!

大画面で見れて幸せ・・・♪

仲が良過ぎますぜ大宮・・・・・。

そこがカワゆくってしかたないんですけど♪

もうそれしか覚えてないです(爆笑

15.アオゾラペダル

これまたイントロが不思議な感じだったと思います。

たぶん・・・。

フリはワタクシまったく覚えていなかったので、ペンライトを左右に振るだけ。

となりの女神親子は完璧でした(尊敬

嵐さんの記憶はなぜか皆無。

松づんが”塗りすぎたみたい”のところのフリをしていたのを右モニターで見たことくらいしか・・。

ダメだこりゃ・・・。

すみません。

16.台風ジェネレーション

ニノによるあの例のセリフ。

”じゃあ、行ってくる。 あっ、さよならじゃないよね、また、会えるから”

めちゃくちゃセリフっぽく、かつカッコ良く言ってました(笑

目線をあざーす!!

翔くんの、

”明日の朝早く僕は 上りの電車に乗るんだね”

そのあたりをもう歩きながら、若干息切れしながら歌うもんだからやたら息遣いがエロかったです!!

そう思ったのはワタクシだけでしょうけど!!

17.曇りのち、快晴

キターーーー!!!

歌のお兄さ~~~~~ん!!

バックステージにライトがバッ!!

風船の雲とカワゆい太陽がムービングステージにくくりつけられた状態で浮き上がり、ムービングステージの上にあの水色と黄色の、カラフルなドラマのまんまの衣装のケンタお兄さんがそこに!!

”Dan!Dan!Dan!目の前を~通り過ぎるだけぇの日を”

踊ってる~!!

カワゆい~!!

大野く~~ん!!

ワタクシ大野くんのPV付きCDは買わなかったので、とにかく踊りをガン見しようと必死でございました。

歌番組ではフレームアウトして見られないクイッとした足や腰つきを見てやろうじゃないかと。

う~ん、やっぱり大野くんのターンはキレイ!

クルッ!ピタッ!

なんですよねぇ~♪

歌の最中にステージは動き、メインステージへ移動していきました。

”手を叩け!”

でPan!Pan!Pan!と手を叩きました♪

18.a Day in Our Life

これはもう・・・・・・・。

やっぱりワタクシの大スキな曲です。

木更津キャッツアイの主題歌ですし、C&Rが最高ですし、翔くんのラップがめちゃくちゃドえらいカッコ良いですし♪

みんな一人ずつモニター付きバスに乗って、外周をゆっくり移動していきました。

一番前は翔くん。

順番はそれしか覚えておりません!!

翔くんしか見てませんでした!!

この時の翔くんの煽り方がべらぼうにカッコ良かったです。

「上の方♪上の方♪上の方♪カモンエビバディセイ♪オーイエー♪」

って!!

「下の方♪下の方♪下の方♪カモンエビバディセイ♪オーイエー♪」

って!!

それを2回くらいやって恒例の、

”全身全霊目指してく” ”WAY!!”

”自分取り戻すために” ”上!!”

”新しい何かを見つける” ”ねぇ!!”

”きっとまた巡り会う” ”Someday!!”

を幾度となく繰り返して歌に入りました。

やっぱりこの歌はワタクシにとって鉄板です。

盛り上がりまくってやりました♪

はい、今日はここでおいとまさせていただきます。

続きはまた近いうちに・・・。

| | コメント (0)

10周年の宴①

逝って参りましたよ・・・・・。

いや、行って参りました。

『ARASHI Anniversary Tour 5×10』

・・・・・・・・・・・・・。

なんだかいろんな想いがいっぱいです。

どうも!youriです。

遅くなりましたが、youri in 札幌コンサートレポのはじまりはじまり~。

なお、ワタクシの偏った目線とか~な~り曖昧な記憶でのレポとなりますのでご了承ください。

とその前に、ちょっと懺悔させてくださいな。

ワタクシ実は参戦したのは両日共なんです。

ギリッギリで9回裏2アウト満塁逆転ホームランを打たせていただきました。

というのも以前、15日のみ!ということでどこぞの記事にてUPさせていただいたのですが、どうしても!!

どうしても母を連れて行ってなま嵐さんを見せてあげて楽しんでもらいたい!!

これだけ楽しくてしょうがない、楽しいんだってことを知ってほしかったのです。

そんな思いの末、ワタクシが取った手段は『チケット掲示板に投稿した』ことです。

”母と一緒にどうしても二人で行きたいです”

といった感じの文面で当日の朝に投稿してみました。

するとメールが携帯にピロロロン♪(着信音はピカダブ

ある女性の方から譲りますとのメールでございました。

相手の方は一緒に行く相手二人にドタキャンされ、自分も母親と参戦するということでワタクシの投稿文を見てメールしてくださったそうなんです。

ワタクシの興奮ボルテージは一気に振り切れ、あれよあれよと言う間に札幌駅で待ち合わせということになったのです。

そして4時間後札幌駅で2組の親子ご対面!

もうカワゆらしい女の子で♪

ファン歴は訊かなかったのですが、幾度となくコンサートに行きまくっているお方のようです。

国立も行き、これから東京ドームも行く予定だそうな。

年下なのにすごい!!

そしてお母様も松づんファンでとってもC&Rがお上手でございました。

というか、その親子息ピッタリ・・・。

ペンライトの振るタイミングも声出しもほぼ完ぺきで経験者丸出しでした(笑

二人とも衣装も紫でバッチリ♪

とっても仲が良く、カワゆらしい親子でございました。

本当にありがとうございました、ですよ。

これからまた機会があればお互い良くしていただけることを願ってお別れしました。

そんなわけで、ワタクシ、オークションではないにしろ、転売ゴトに関わってしまったというか、してはいけないことをしていると思いまして・・・。

エアー土下座です。

空くはずのふたつ席が埋まって良かった、では済まされないですよね。

本当に申し訳ございませんでした。

二度とこのようなことはしないと固く誓います!!

嵐さんに誓います!!

と。

言うことで、レポは2日分ございます。

1日ですべてなんてとてもじゃないので、数日に分けて更新していきますよ~♪

★嵐5×10ツアーin札幌ドーム 14日★

上記のことがございましたので、11時から用意して14時前には札幌に母と上陸しておりました。

こんなにハイスピードで物事が進むとは思っていなかったため、行こう行こうと思っていたあかすりに行けず、顔パックもできず仕舞いで嵐さんに逢うことに!!

ひぃ~~~!!

でも顔剃りだけは前もってしておいてヨカタ♪なんて思ったりして。

チョビッとお口の横にヒゲがあるのが許せないんですよね~。

物凄い早さで成長しやがりますけど。

それは置いといて。

もう、行けるんだ!逢えるんだ!!と思いながらせっせと用意していると、こんなに寒い土地にいるのに汗ってかいちゃうんですよねぇ~。

母も急なことだったので、着て行く服装をいつになく気にしだし、妹やワタクシに「これ変?」「これどう?」なんて意見をもとめてくる始末。

・・・・・・なんでもいいよ・・・・・・。

そして札幌駅へ。

とにかく着いたからにはチケットをもらわねば!ということですぐに”着きました”メールを送信!!

すぐに会えました。

東京から参戦してきた女神親子。

札幌に来たのが初めてのため、観光をしてから会場に向かうそうだったので、チケットを受け取った後は会場で会いましょうということで別れました。

ワタクシと母はアイスを食べて、パンを買って、ちょっとウロウロしてから会場に向かいました。

会場についたのは15時半ごろ。

会場時間も迫り、雨が降っていたこともあり、グッズ売り場はとんでもないことになっておりました。

ワタクシが生きてきた中で傘を一度に一番多く見た瞬間でございました。

傘の量に驚き過ぎて思わずデジカメでパシャリとな。

グッズ売り場が一面カラフル~♪

一体ここにどれだけの嵐さんファンがいるのしから・・・?

見本すら見えない・・・。

とてもじゃないが4時間待ちは無理じゃ~~!!!!

ってことで、グッズ購入を泣く泣く断念というハメに!!

そこでワタクシ気付いてしまったんです。

ペペペペペペンライト無し!?

ペンライト無しで参加!?

無理~~!!

何か代わりになるものを必死にカバンの中を探ってみましたがそんなものはない・・・。

すると母が「じゃあこれは?」ってことで勧めてきたのが閉じた扇子。

「・・・・・・ありがとう」

ワタクシ、コンサートのペンライトを扇子(母の私物)にしてずっと3時間振っておりました(爆笑

一切開いたりはしなかったですよ。

でも自作うちわも持ってきていたので、左手にはそれを常にスタンバイさせておりました。

席をキョロキョロと探していると女神親子が手をブンブン仲良く振ってすでに着席しておりました。

早め着席、さすがです。

ぜひ見習いたい!

女神母はワタクシの母に松づんのうちわを一枚貸してくれました。(youri母が嵐の中なら松づんがスキなため

そして今か今かと暗転を待っていたら・・・。

あら~、なんとはじまったのが15分オーバー!

すぐにアンコールを気にしだすyouri。

去年の大宮SKを思い出させるんですよね~。

コンサート開始が遅くなればアンコールなんかは削られてしまうってこと。

でもはじまってみると・・・。

★オープニング

※youriのペンライトは扇子

1.感謝カンゲキ雨嵐

「スマイルアゲ~~ン・・・・・ありがとう~~~・・・スマイルアゲ~~ン・・・・・・泣きながら~~~・・・」

大野くんのゆっくりとした透き通った綺麗な声のソロではじまり、

キャ~~~~~~!!!!

スクリームがドーム内に響く響く!!

まだまだ暗転したまま、ちょっと青い光がメインステージ真上にある5×10ロゴが入ったバルーンを照らし続けております。

そして5名様の声で歌いあげ、途切れたかと思ったら!

ドーン!!!

ライトが一気にバルーンに吊られた嵐さんを照らしだし、また会場はキャ~~~~!!キャ~~~~~!!

ワタクシもキャ~~~!!というかギャ~~~~!!

松づんポンパ!ポンパ!

相葉ちゃんやっぱり手足長げぇ~~!!

ニノ髪伸びたね♪

翔くん、今日は外ハネなのね♪

カワゆくってしょうがないです。

しかも歌いながらこちらに近づいてくるじゃあございませんか!!

ワタクシの席はスタンドの真ん中寄りの上ら辺でした。

バックスクリーンが近くて、嵐さんがドドン!!

前にも嵐さんがドドン!!

会場内が一望できちゃう何気にイイアングルがドドン!!

むっきぃぃ~~~!!

これは去年より期待できる!!

というかメインステージの巨大スクリーンの映りが美麗過ぎてひぃ~~っ!!

白を基調とし、金色をあしらった衣装の5名様。

めちゃくちゃカッコいい~~~!!

むきゃ~~!!

真ん中の翔くんに目は釘付け♪

どうしてでしょうか?

去年とはまったく違うキラキラさで目が眩みそうなんです。

もう肉眼で見えることがうれしい、うれしい、うれC!C~~!

2.Lucky Man

まだまだ吊られながらスタンド席に近づきながら歌う嵐さん。

途中で下がったり上がったり、会場をハラハラドキドキさせておりました。

もうあの真下の人たちはあんなに近くにこられて過呼吸2秒前に陥ったりはしなかったんでしょうかね!?

下手したら相葉ちゃんやら翔くんやらの生唾が落ちてきそうな勢いですよ!?

そんなんなったら口で受け止めちゃる!!

呑みこんでやる!!

つって♪

翔くんはやっぱりお手をフリフリするのみ♪

3.風の向こうへ

外周をモニター付きのバスに乗り込みゆっくり回ってゆきます。

誰が目の前で止まってくれたんだっけか・・・!?

まずい、すでに覚えていな~い。

さすがポンコツ頭!!

でもたぶん、松づん、相葉ちゃんあたりだったような?

翔くんではなかったことは確かです(笑

ここで「札幌会いたかったぜ~!」

だの「いらっしゃいませぇ~!!」

だの「盛り上がっていこ~ぜい♪」

だの「あ~~~い♪」

だの「上の方調子はどうだ!?俺たちはもう準備できてっぞ!」

だのはこの曲でした。

まったく巨大スクリーンに映る嵐さんがひたすらにカッコ良くて・・・。

松づんの「幸せになる準備はできてるか!?」にイエ~イ!!

相葉ちゃんなんてすでに汗かきまくり!?

ニノの「まだいけんだろ!!?」が男らしい!

「あ~~い♪」な大野くん、声が高い・・・(笑

「俺たちはもう準備できてっぞ!?」って煽った翔くん、これが後でとんでもないことに・・・。

4.We can make it!

メインステージで踊りまくり!!

ここはもう画面ではなく本物を小さくとも肉眼で見てやろうと。

いつの間にか離れて小さくなってしまった嵐さんが踊りまくるのを見ておりました。

翔くんのラップは本当にすごい!!

5.Crazy Moon

「We can~」が終わった後の5名様の立ち位置!

よく見ると確かにこの曲♪

イントロでワタクシ奇声をあげまくり!!

キャ~~~~!!!

歌番組のままの嵐さんがそこに!!

しかしライブのため、テレビでは見られないところもここですべてがまるみえ!

ってことでダンスをガン見するyouri。

みんなキレッキレ!

やはり最後の松づんによるウィスパーボイス「イタイダケ・・・」。

が、会場を揺らしておりました。

松づんのその煽り方もヒドいんですよ。

何がヒドいって言ったあとに手招きするんです、外人さんみたいな「カモン♪」的な。

あれで叫ばないなんて無理です。

誘ってやがる!!と鼻息が荒くなってしまいます(笑

と、続きはまた後ほど。

もう眠いのでお風呂入って寝ます。

汗かいたので風邪引かないように・・・。

| | コメント (0)