« 輝く王子 | トップページ | 踏ん張らせてくれる人 »

紳士的

一昨日放送された映画『ONEPIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』を見ました。

実はワタクシ、ワンピースファンですが、今までの映画すべてを映画館で見たわけではないんです。

見た事あるのはたぶん、3作品だけ。

今回のを見るのは初めてでございました。

やっぱりいろいろ端折られてたり、キャラの関係もあって「!?」なところも数か所ありましたが、やっぱりチョッパー編は泣けます・・・。

一人で見てたら完全にティッシュの山が出来上がっていたことでしょうが、家族がいたのでそれは叶わず。

チョッパーの過去も泣けるし、旅立ちのくだりも泣けるし。

どうしたってワンピースには心揺さぶられるものがあります。

ただ一言、作画が半端じゃなく「・・・・・・」なのです。

今までで一番スキな絵は『オマツリ男爵と秘密の島』なんですが、(その次は『STRONGWORLD』)あまりにも原作とかけ離れていてびっくらこきました。

最近の映画クレヨンしんちゃんみたいだわ~なんて(失礼

せめて安定してほしかったな~って。

それでもワタクシが一番テンション上がったのがココ。

ウソップにおんぶされるサンジくん。

おんぶされてるんですよサンジが!!

滅多に見られないじゃないですか!

むっきぃ~~~っ!!!

そんでもってそのあとのセリフにご注目。

ウソップ「すべておれの指示通りだ!」

サンジ「違うだろ」

むぎゃ~~~っ!!!

この「違うだろ」の声色が半端じゃなく優しい上にセクスィ~臭がダダ漏れで、お兄ちゃんぽくってかつキュ~トでやっぱり男前なんですの♪

最近アニメではサンジが出てこないので、CSIなんぞ見て平田さんの声を楽しんでいるワタクシ。

この「違うだろ」の一言だけでこの映画が大スキになりましたけど何か?

聞いた直後に20回ほどリピートしたかったのですが、家族も一緒に見ていたため、いまだにリピート出来ておりません・・・。

あぁ・・・サンジ欠乏症になりそう・・・。

オマツリ男爵は本当に大スキな作品です。

賛否両論ある作品だったりグロいシーンもありますが、他の作品にはまったく違うテイストでワタクシは良い衝撃を受けたんですよね。

なによりサンジがカワゆ~い!!

仲間を失った船長のボロボロ感が怖いくらいリアルで心撃たれましたもん。

あれは映画館に行くべきだったなって思いましたね。

DVDだって、CMで絵を見ただけで「コレいい!買おう!」って思っちゃいましたから。

う~む、他のTV放送されてない作品も放送してほしい。

どうも!youriです。

年末歌番組感想シリーズ、Mステ感想の続きです。

★トーク

装いを新たに登場した嵐さん。

『Troublemeker』のジャケットを彷彿とさせたのはワタクシだけですか!?

ストライプを使った衣装が素敵♪

でも相葉ちゃんだけはワタクシ「どこに飛んで行くんだろう・・・」とマジで思いました。

なぜにベルト!?だったもんで。

翔くんはモノクロでシック。

左手にはグローブ。

襟とタイがラメってる!

はぁ~、ヨッ!男前!!

国立4日間のことを話す翔くん。

ヘッドセットのマイク部分にジェラシーっす。

あんな翔くんの唇の近くにいられることなんてないでしょう!?

くぅ~~っ!!

あのスポンジ部分になりたい・・・。

そしてもはや恒例の相葉ちゃんバースデーネタにンフフ♪
 
あらためて、28歳おめでとう!!

運ばれてきた特大ケーキをスタッフさんから受け取るニノに当時は「???」。

フッ!フッ!とろうそくの火を消しちゃいました。

このことは言わずもがな、スタッフブログだったかしら。

ロウソクの火が何本か消えてしまっていて、それをカモフラージュさせるためにニノがすぐに機転を利かして前もって消したんですってね。

とっても感動しましたよ。

本当にニノは頭の良い人なんだわって。

ほんでもって気を遣える優しい人。

そして嵐さんを筆頭にみんなでハッピーバスデーの大合唱。

相葉ちゃんは幸せ者♪

そんな相葉ちゃんをお祝いできるワタクシたちも幸せ者♪

スタッフさんも、Mステのロゴであるあの『M』マークを、相葉ちゃんの『A』に変えるほどのお祝いっぷり。

Mステスタッフさんてば素敵!!

☆Monster

・君の叫びで僕は目覚める

スローモーションのようにユーラユラと動く翔くん、およびほか3名様がカワゆい!

あんまりちゃんとここを見てなかったかも。

だってここの大野くんがカッコ良すぎるから~!!

・凍りつく夜が創り出す(We are)君の後ろ Who?

翔くんの、「凍りつく」で妖しく動く右手にスキューン!

そしてバンビっぽくても真っ直ぐなカメラ目線にもいっちょスキューン!!

カワゆい唇の形にまたまたスキューン!!!

ほんでもって「ハウッ!!」となったのがここ。

「凍りつく」で、タイと黒シャツからちょこっとだけ見えてる生肌ですよ・・・。

むっきぃ~~~!!

チラ見せかこのやろ~~っ!!

本人無意識なのが俄然ムカつきます、セクスィ~すぎて。

ガーン!!

松づんのフロウパフォーマンスが拝めるはずだったのに、相葉ちゃんの後ろ姿に切り替わってしまった~~!!

当時もきっとそうだったとは思いますが、ものっすごいショックでございました・・・。

今も相当なショックですよ・・・。

まぁまぁそれは生放送だからしょうがないとして。

・気づいた時はもう閉じ込める(Monster)逃げ場はない

ちーん!!

(Monster)で映ってるのは大野くんのみ!

しゃがむ翔くんがどうにかして見えやしないかと、大野くんの左サイドを目を皿のようにしてガン見しましたが、やっぱりフレーム外、見えるはずもなく・・・オヨヨ。

・(Just One)君の手を(Two)愛の手を

ここ一連の翔くんの手の動きが死ぬほど素敵!!

貴族オーラがプンプンするっ!!

めちゃくちゃしなやかで綺麗で抜群に惚れる~~♪

また白いジャケットってのが憎い!

あのファニーフェイスで王子顔な彼にピッタリじゃございません!?

また「愛の手を」のあとに見せる横顔が激しくキュ~トなんですよね~♪

耳に向かって流れる前髪然り、シュッとした顎然り、丸い頭然り。

カワゆいなぁ~もう。

・夜が明けるまで近くにいよう

「夜が明けるまで」のセンターマンにクラックラ。

アップになっていくあの2秒くらいをひたっすらにリピートするワタクシは頭がおかしいんですかね?

誰か助けてください・・・あの黒シャツの皺が、横皺がたまりまへん。

あのボタンとボタンの間のたわみと言いますか、両腕を横に伸ばしてシャツが引き攣ることによって発生するあの皺がめちゃくちゃスキなんです。

あれタイが無かったら完全に生肌が序盤と同じく、また見れてたんではないかと推測いたします。

そんなシャツに隠れる胸板のシルエットもたまらん・・・。

そして「るま」でクイッと首を傾げる感じもよろしおます♪

「まで」の口からガッツリ見えてる前歯がものっすごい白くて眩しっ!!

キラキラして透き通った瞳も本当に麗しい・・・♪

・僕の記憶がすべて消えても 生まれ変わったらまた君を探す

ここら辺は大野くんがガッツリ♪

やっぱりターンがものっすごい綺麗!!

「君を探す」の「探す」でアップになる斜め後ろなんて、大野くん独特な首のグイ~ン!がドドン!で!

その首の動きとともにひそやかに動く右手の指先がまた綺麗極まりにゃい!!

・見かけじゃなくて心を抱いて

「見かけ」の「み~か」で翔くんに見られた!!(カメラ越しに目が合っただけとも言う

めっちゃ笑顔でアホみたいにカワゆ~い!!

あらっ!

この時に気づいたんですが、翔くんのジャケットの裏地は赤一色!

翔くん、「見かけじゃなくて」で前に出てくる所作がものっすごいカッコイイ!!

スルッとさりげなく左手を腰に持っていくところも、右手でリズムをとるところも、軽やかな足の動きも何もかもが素敵~~っ!!

・アウトロ

大野くんを筆頭にV字型になる嵐さん。

翔くんの尋常じゃない激しい動きにニヤニヤしてすいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

ミュージカルみたいって思っちゃったんですもん。

1回目の「Monster・・・」で、顔の前に両腕をクロスさせて下ろすフリのときの翔くん。

いっつも悩ましげと言うかなんというか、顔や体の傾げ肩がエロいと思ってるのはワタクシだけですか?

どえらいセクスィ~だと思いません!?

そしてそのあとのみんなバラける前までのステップ・・・。

あの顔の角度がイイったらイイ!!

ものっすごい一瞬で、カメラが動いちゃうもんだからすぐにフェードアウトしてしまうんですが、ここはツボですわぁ~♪

あの角度で睨まれたら即K.Oになること請け合いっす。

そして大野くんにとんでもないハプニングが!!

大野くんの腰に付けてたハズのマイクセット(と言えばわかりますか!?)が取れてしまって、大野くんが踊りながら直してる!

初見ではまったく気づきませんでしたが、よく見たらあらっ!でした。

でもそんな大野くん、最後の「Monster・・・」ではバシッ!とキメてくれちゃいました♪

めちゃくちゃキューン!!としちゃいましたよ~~!!

なんですかあの振り向きざまの笑顔!

反則技ですよ!

ステージが演出上明るくなったってのもよい効果だったな~と思います。

☆Lφve Rainbow

歩き出す嵐さん♪

・風の通る坂道 木漏れ日の階段に

松づんを妖しげに手招きする大野くん(笑

・眩しさに目を閉じた またその仕草の中

近い!

毎年思っておりますが、本当に2階席の距離の近さってのは半端じゃないですよ・・・。

この距離ならV6兄さんはいっつもファンのみなさんの手を触ってるな~って、ちょっぴりうらやましく思ったりもしてます・・・ははは。

そのあとは大野くんと松づんがペチペチとタッチしてたのが微笑ましかったです♪

・君に触れて煌き出す ~ このままもっと ふたり

サビのフリが無しだったのはちょいと残念でしたが、みんなに近づこうとする嵐さんはやっぱり嵐さんなんだわと思いました。

「ふたり」で翔くんがアップになって、直後くちばしが出現したのにはデヘ~♪でございました。

ぷっくり唇がカワゆいんですもん♪

・アウトロ

もとのメインステージに戻ってきて、ニノ翔のカワゆい指揮者のフリが勃発。

くっそ~~!!

どうしてそんなにめんこいんだ!!

突き出るふたつのお尻にキュンキュンしっぱなしですよ。

☆Troublemaker

5名様の仲良し感ダダ漏れなラインダンスからスタート♪

やっぱりこれには問答無用で癒される~!!

ワタクシ、ラブレボ辺りから思っていたんですが、去年みたいにセンターステージを使わないのかしら?まさかそんなことはないでしょうに・・・でもどうやってメインステから行くの?と。

そしたらこの曲でその謎が解けました。

翔「エッビバディ!ワッツァパァリィ~~!!」

特効ドーーン!!

むぎゃお~~~っ!!

嵐さんが、嵐さんが、嵐さんが、ステージから降りて客席の間をすり抜けて、センターステージに向かってる~~っ!!

大興奮したと共に、めちゃくちゃ危ない!!と思いました。

あの光景を見るのは初めてではありませんが、あの距離は本当に触ろうと思えば触れてしまいますから、近くの席のみなさんがこぞって集まってしまうのも無理はないのかもしれません。

でもやっぱりどんなに触れる距離にいようとも自分の席で嵐さんを見るのが正しいと思います。

要らぬケガをしてしまうかもしれませんしね。

嵐さんのうれしそうな、でもやっぱりちょっとびっくりしたようなお顔にドキドキハラハラしました。

でもそのあと、デヘデヘしてしまうようなことが♪

・色とりどりのマスクかぶって 偽りのキャラを演じきって

先頭切ってステージに上がる翔くん、その右手には相葉ちゃんの右手。

やっさいもっさ~~~い!!!

まるであの一瞬だけ舞踏会ですよ!?

アイサク公開舞踏会 on TV ・・・・・!

っむっきぃ~~~っ!!!

頭を掻き毟りすぎて血が出そう・・・!!

また翔くんの動きのスマートなことと言ったら!

差しのべた手の形がすでに美しいですからね、えぇ。

パーツモデルの人もびっくらこきますよあんなもん、えぇ。

近年稀に見るほどの麗しさでしたよ、えぇ。

しっかり相葉ちゃんを見ながらも階段をスタスタと上がっていくその姿はまさに紳士・・・♪

相葉ちゃんも突然伸ばされた手に気づき、翔くんを見上げて「救いの女神・・・!」とでも言いたげにギュッと翔くんの白い右手を掴むわけですよ。

そして翔くんはその手をグイッと引っ張る、と・・・。

なんですかコレ!?

ちょっと!!

殺す気かっ!!

普段から慣れてそうな手つきに見えてしまったもんだから、されてもないコッチがドキドキしまくっちゃって(悦

先に進めませんよ~って。

突然の出来事にデヘデヘが止まりませんよ~って。

・TV/RADIOのノイズ破って 君の笑顔やけにまぶしくて

頭も体も預けて歌うにのあいがキュ~トですなぁ~♪

・Are you ready?

翔くんのお顔が照明で真っ白!!

でも笑顔じゃなくて、あえてくりびつてんぎょなお顔だったのがものっすごいキュ~トでした♪

おめめがクリックリでうらやましい、うらやましい、うらやまC!C!!

翔くんの茶目っ気大スキです♪

・散々な日も(散々な日も)

NO~~~っ!!

なぜに歌ってるニノが映ってないんザマス!?

生放送だから・・・っていうのはわかりますが、やっぱりもうちょっと頑張っていただきたかった、Mステスタッフさ~ん!!

4月1日のSPではお願いしますよ~!

その代わり会場に目を向ける自由な翔くんが見れちゃいました・・・。

・Are you ready?災難だってもう sweet sweet

「sweet sweet」のハの字眉な翔くんにスキューーン!!

しかも唇はワタクシのお気に入りな「う」の形で、ありがとうございます!!

そして決めポーズ。

やっぱりブレずに両腕を胸の前でクロスさせてほんのりラッパーな翔くん(笑

翔「メーリークリスマ~~ス!!ありがとうございました♪」

超超超カワゆい!!!

ハッキリ言ってまったく言い足りないほどカワゆいんですけど!?

最後まであのキラッキラな笑顔にヤラれた~!!

★エンディング

嵐さんが話してる中、タモリさんの後ろに潜む毎年恒例のTOKIO兄さんの城島くんによる変装(タモリさん)に笑いが・・・。

嵐さんのキラッキラ度が尋常ではありませんでした。

2010年は歌える場が2度もあって、2倍楽しめましたし♪

今年はどんなステージになるのか・・・楽しみにしてまっせ!

|

« 輝く王子 | トップページ | 踏ん張らせてくれる人 »

歌番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 輝く王子 | トップページ | 踏ん張らせてくれる人 »