« 込み上げる愛しさ | トップページ | 仰け反った・・・ »

パンダよりも

昨日はいきなり12時を少し過ぎる・・・前に(笑)、『果てない空』のメイキングが見たくなっちゃって。

あぁ〜笑った笑った。

横にいた妹2(春休み中)が「これ見たことないから見せてよ!」と、PVの方を見たがったので、しぶしぶ見せてやりました。

なんだよ〜嵐さんがスキならスキって言えよ〜。

素直じゃないなぁ〜も〜。

やっぱりPVの嵐さんも素敵♪

それにしても・・・メイキングのニノがカワゆすぎですな・・・。

アイサクコンビはまたいい雰囲気でほっこり♪

松づんと大野くんのラブラブっぷり・・というか松づんの大野くんに対するデレが愛しすぎます。

どうも!youriです。

本日は気ままにワタクシゴトを。

世の中は今パンダフィーバーなんですか???

上野動物園に久しぶりにパンダがやってくるということで、ニュースでわんさかやっておりますね♪

パンダにあやかって、いろいろパンダモチーフものが発売されているようですな。

ワタクシは・・・パンダ顔の食パンが食べた〜い♪

さて、我が家にはネコが数匹(数えたことない)。

この前まではワンコが1匹・・・というのも、妹1の元カレのワンコがしばしば妹1と一緒に家に来ていたんです。

元カレなので、もう来てくれることはないんですけど・・・(寂

ワタクシ犬より猫派なんです。

木更津関係なしに。

お人形さんのようにカワゆかった小さいころ(言うのはタダ)から猫派。

かつて近くの家にワンコ(シーズー)がいたのですが、その子がやたら吠えて追いかけまわしてくる子だったので、どうにもこうにも怖くってですね。

トラウマですな。

普通の小さなワンコですら、見た目はカワゆいと思っても触りたくなるとまではいかないんですの。

でもこの子は違った・・・!!

ワタクシの常識を覆したのであ〜る。

098

この子・・・インターホンが鳴った時しか吠えないんです。

それ以外の時はまったくと言っていいほど吠えないですし、噛んだりしないですし、もういっそされるがまま(笑

撫でたらお腹見せてのほほんとしておりました。

超2癒されておりました。

ワタクシが今まで見てきたワンコは一体なんなんだろうと思わせられました。

追い掛けられるのが怖くて見るのも嫌!って感じでしたからね。

でも逆になにか問題でもあるのかしら?なんて思っちゃいました。

怖がってるのかな〜なんて。

志村どうぶつ園のハイジさんに訊きたい・・・。

そしてドドン!!
093_3


097

我が家の猫ちゃんです。

さて、この子の名前はなんでしょう?

1.ミケ
2・にしん
3.猫田

正解はぁ〜〜っ!?

2番のにしん(♀)です。

なんでこんな名前にしたのかって!?

今は全然見かけなくなってしまったのですが、近所に灰色のメスのにゃんこちゃんがおりまして。

その子がまぁ〜フワッフワのいつ触っても気持ちいい毛をしていたんですよね〜。

しかも人懐っこいからいつでも近寄ってきてくれる♪

その子の名前がおしん、と言うわけで名前をモジったわけですな。

この三毛猫ちゃんも毛がフワッフワで、なにより鳴き声がカワゆ〜いのです。

幼いころに親と離されてしまったようで、毛布にくるまって毛布を口に入れておっぱいを吸うみたいな動作を今でもしております。

毛布から引き離そうとすると嫌がる声を出すんですが、それがまたどうにもこうにもカワゆいったら♪

今、実はPCを打ってるワタクシのイスの下でグースカ寝ております(笑

にしんは他のにゃんこたちよりやんちゃだったりします。

一昨日は屋根裏部屋にいたネズミを一匹捕まえてくれてました。

もちろん口で(爆笑

この前も台所で一匹静か〜に捕まえてたんですよね〜。

もちろん口で(爆笑

・・・一体何匹うちの家にはネズ公がいるんだこんにゃろ〜〜っ!!

今でもカリカリカリカリとどこからともなく聞こえるネズミの行動を感じ取ってしまう自分がおります・・・。

ネズミホイホイとかよりも役立つかも!?と思ってにしんを最近家に入れてます。

ネズミを咥えてる姿にはじめはビビリましたが、今じゃもう「よくやったな〜♪」と褒めちゃってます(笑

普段は離れのようなところに他のにゃんこたちと暮らしているのですが、家の窓のそばで「ニャ〜ニャ〜」とうるさいもんだから入れてあげるってのもありますけど(笑

やっぱりワタクシは猫派だにゃ〜。

みなさまはどっち派!?

|

« 込み上げる愛しさ | トップページ | 仰け反った・・・ »

youri日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 込み上げる愛しさ | トップページ | 仰け反った・・・ »