« 伝えたい | トップページ | パンク!? »

大人しい彼

コンビニでアルバイトをしている妹2から、「ONEPIECE買ってないの?」と突然聞かれました。

「えっ!?もう出てんの最新刊!?」

腐れ盲点だったわ!!

ってなわけで今日早速ONEPIECEの最新刊61巻を買って、さきほど読み終わりました。

ネタバレNGな方はまわれ右っ!!

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

ど、ど、ど、どうすれば・・・!!

一番の衝撃が・・・サンジのおめめが・・・レフトアイが・・・。

むぎゃ~~~~~っっ!!

ワンピの七不思議がひとつ解決したということでよろしんでしょうか?

まさか眉があんなふうにグル巻いてるとは予想だにしておりませんでした。

実は61巻を読む前に、サンジのヒゲがああなっていることはなぜか承知していたワタクシ。

どこで見たのかはまったく覚えていないんですけどね。

でもまさか右目じゃなくて左目がオープンされていただなんて・・・!!

尾田先生てば殺生な!!

めちゃくちゃかっけぇ~~~!!

でも鼻の下のちょいヒゲは剃ってほしいかも。

シャボンディ諸島でのゾロ登場シーンがかっこ良すぎてヒィヒィでしたよまったく。

衣装がアラバスタのときみたい♪

むしろみんなみんなカッコイイ(って言葉じゃ足りない)!!

くまに飛ばされた地で、ルフィからのメッセージをしかと受け取った麦わらの一味。

それぞれ船長のために、ルフィのためにと2年後に向けて準備をする姿にジーンとしちゃって。

読み始めて数ページのチョッパーのモノローグに涙チョロリ~でございました。

第61巻は再集結のエピソードをすべて盛り込んだような一冊。

戦いのシーンが少ないだけに、まったりとした、麦わら一味の仲の良さがガンガン伝わってくるものばかりでとってもほっこりしました。

大爆笑を何十回繰り返したことか。

その姿を見た家族に笑われました(いつものことですが

そして読者ページもひたすらにウケる!!

声優の矢尾さんもユーモアたっぷり(爆笑

尾田先生がガッツリ休みをもらえて、ハワイで家族サービスができて、遊んでたってことにホッ。

いくつかの仕事を条件に、ということでのお休みだったということでしたが、とっても楽しかったようでよかったよかった。

次そんな休みがもらえるのはいつになることやら見当がつかない尾田先生。

お体に気をつけて、これからもワタクシたち読者をワクワクさせてくれる素敵なマンガをよろしくお願いしま~す!!

ルフィの船に乗りた~い!!(戦いはごめんだけど!!

どうも!youriです。

危うくワンピ61巻だけの感想で終わりそうな記事(笑

去年の歌番組の感想(やっと)行きたいと思います。

紅白にはいつ辿りつけるのかわかりません!!!

まずはこれ。

Mステの『Dear snow』から。

全国こども調査アーティストの故郷特集SP!!

★オープニング

グレーで統一された衣装の嵐さん。

シックでカッコイイ♪

大野くんがひたすらカメラ目線なのがウケる♪

★トーク(大阪府編あと)

地元愛(!?)について相葉ちゃんが熱弁!!

コンサート衣装の背中に刻まれたことについても話してくれちゃって♪

そんな相葉ちゃんのとなりのとなりで静かに笑う翔くんの麗しいことと言ったらない!!

特にあのCM前。

マイクを右手に持ちながらもその右手の指でちょっと口を隠すようなあの、あの、あの、手の形にむっきぃ~~~っ!!!

あまりにも指が美しいもんだから一時停止でガン見ですけど何か?

膨れる涙袋にデヘ~♪ですけど何か?

あの細い人差し指と小指がたまら~ん!!

ものっすごいすべすべしてそう・・・。

★トーク(三重県編あと)

西野カナさんに「明明後日っていつのことかわかりますか?」と訊かれ、「明後日の、次の日です」と冷静に答える翔くんにデッヘ~!!

軽~くキャスターな翔くんがチラリと見えたような気がしたのはワタクシだけですか!?

ものっすごい硬いのに柔らかいみたい・・・な。

明後日のことを”ささって”という三重県のみなさん。

初めて聞いた~!!

なにがささるんだろう!?

★トーク(東京都あと)

自分たちのVTRが流れ出すと、恥ずかしいのか話し出してしまう嵐さんにンフフ♪

当時の自分を見ている姿がなんとも気まずそうで、ニヤけてしまいやす。

チビッコに「田舎で畑仕事してそう」と言われるも、「最近は海仕事ですね」と、趣味を仕事と言いのける大野くんにウケる!!

最近では肌を黒く見せようとして、ワザと黒いメイクをほどこしているという噂の大野くん、確かにこの映像・・・手は白いのに顔は黒いですな!!(笑

ヨコが一緒に乗ってるのに、車の中でしりとりをする相葉家がなんともキュ~ト!!

しかも入ればいいのか悩むヨコを飛ばすだなんて猛烈にウケる!!

やっぱり相葉家の環境が今の天真爛漫な相葉ちゃんを生んだのかも。

やっぱり嵐さんをおうちに入れてくれない大野くんのお母様(笑

翔くんからまさかのジャケ撮影のときの裏話が聞けてうれし、うれしい、うれC!C!!

楽しそうですな~♪

散らかってる自分の部屋では、自分が床で寝て、相葉ちゃんにはちゃんとベッドで寝かせてあげる翔くんがお兄ちゃんでほっこりっす。

★歌

感想書くために久しぶりに見ました。

やっぱりイントロがすでに切ない・・・。

大スキな曲です。

映画も見ただけに内容とリンクしててまぁ~切ない。

そういえば、大奥の感想書けてな・・・ニノが、水野殿がべらぼうにカコよかったです!!

お礼に思い出をあげるシーンもキュ~トすぎてニヤニヤしちゃいました(ニヤニヤ

夜伽のシーンは序盤ので「ダーハアーーー!!」ってなって、身体がピーーン!!てなりました。

キモいって言われてもいいんです。

自分でもわかってますから。

いやぁ~・・・あれは本当に新境地を見たって感じ・・・。

なんですかあの艶めかしい動きとか控えめな吐息とか。

布団で隠されてるもんだから普通に見せられるよりドギマギしましたよ。

翔くんだともっとリアルになっちゃいそ(出血多量(鼻血)で死ぬのでMO-SOはここまでにしやす

杉下殿がこれまた良かったです。

本当にあのお方変幻自在の役者さんでスキですわ~。

またニノと共演してほしい・・・とその前に木更津リターンズとかなんとかでぜひまた翔くんと~~!!

と、これで大奥の感想をザックリとですが終わらせていただきます(最低

Mステの感想に戻りましょうか(汗

はじめの大宮ソロはいつ聴いても心地よいです。

透き通った声がとってもスキなんですよね~。

下ろしていたマイクを動かすタイミング、アイサクが見事に揃っていてびっくらこきました。

翔くんてばただ立ってるだけなのに半端じゃなくカッコイイ・・・♪

・抱えきれない 痛みを押し殺せば 届かぬ想い 募るだけ

この時、翔くん独特な重低音な声がとっても利いていて、勝手にひぇ~~っ!となっております。

一止先生真っ最中な翔くんなので、髪色が純黒かつポワッな感じがとっても素敵♪

手の甲が隠れる袖がこれまたキュ~ト♪

・雪はただ静かに ~ 手で触れればきっと

ここのパート、なんともワタクシ的には歌いづらいところなのですが、嵐さんはサラッと綺麗に歌えていて本当にすごいなぁ~と思うんです。

クレシェンド?フォルテ?が難しい・・・。

↑なけなしの音楽知識を頭の隅っこから引っ張り出してみました。

・消えてしまうから ~ 目を閉じあなた感じる

「ひとり」の3文字だけでK.Oっす。

やっとこさカメラ目線いただけました~!ってな心境に陥りました。

ものっすごい翔くんの目線が凛々しい!!

パッチリ二重がうらやましい、うらやましい、うらやまC!C!!

「ひとり」の「り」の唇の形が凄まじくキュ~ト♪

どうしてあんなにも形が整っているのかWhy?

ほんでもって相変わらずマイクを持つ手の袖が近年稀に感じるほどの違和感。

キュ~トなんだけど、キュ~トなんだけど、普段こういう翔くんの衣装って見ないですし、男らしいもの(袖なしとも言う)ばかりだから気になっちゃって。

でもまぁいっか♪

そしてそのあとニノに切り替わる寸前の翔くんにもデッヘ~~!!

「り」のあとなので、前歯がちょろっと見える♪

若干下の歯の方がこんにちは状態ですが、そんなことノープロブレム!!

白い歯って美しいっす。

またおめめがちょっとだけトロンとなる感じが憎いですわ~!!

ある意味挑戦的。

「感じる」のあとに、俯瞰から見るニノ。

あのマイクの切り方というか、仕草がとっても大人っぽい気がして見入っちゃいましたよ。

・白く燃える恋は ~ 辿ってゆくのだろう

本当に切ない言葉のオンパレードですな。

メロディーもさることながら、初めて聴いた時は「嵐さん大人~」て印象だったもので。

これは10代じゃ難しい。

年相応な楽曲がこれからも増えそうでワクワクします。

それを歌いあげる嵐さんの表情がこれまた切ないもんだからキュンキュン通り越して「おおぅ・・・!」ですからね。

あら、伝わりづらいですか!?

おとなりの3名様が歌っている間にニノとアイコンタクトをしてちょっとニヤける大野くんがいたような気がしたのはワタクシだけですか!?

・あなたが望むなら ~ 何もいらないのに

ニノソロがたまらん・・・。

ニノソロを聴くためにこの曲があると言っても過言ではないとワタクシは思っております。

実際大奥主題歌ですしね。

ニノの声帯にしか出せないカワゆさと男らしさと切なさを堪能できるパートだな~って思うんですよね。

大宮大スキ!!

・雪はただ静かに ~ そっと微笑む

どぉ~~っといきなり後ろから落ちてきた雪にびっくらこきました。

当時は嵐さんの目や口に入らないかそれだけが頭の中を占領してましたからね!!

翔くんに向かってカメラが向かって行くもんだからドキドキしてたら、あらま、やっぱりニノの方へ。

ニノメインの曲なので、どうしてニノがセンターじゃないのかしらと思っていたんですが、歌のパートの都合上こういう立ち位置になったんでしょうね。

・手で触れればきっと ~ 目を閉じあなた感じる

「消えてしまうから」の「消えてし」と「まうから」の翔くんに、やっさいもっさ~~い!!

「消えてし」まではキリッとしていたのに、「まうから」でいきなり顔をしかめる翔くんにメロメロなんです。

特にあの眉と目。

どうしてあんなにも男前なのか誰か教えて~~っ!!

アタイのノミの心臓みたいな脳みそじゃとてもとてもわかりまへん・・・。

目に光が一切入ってないっていうのがツボなんですよ。

真っ黒だから一層、これは叶わぬ恋って感じが伝わって来る気がして。

「から」で見えるピンク色の舌と白い前歯のコントラストにむきゃ~♪

「から」で浮き出るぶっとい首の血管にも、デヘ~♪

ツルンなお肌に、むっきぃ~~!!

翔くん、マイクと手のひらに袖を挟みこむその技術、どこで習ったの!?

ものっすごいカワゆい!!

・永遠に叶わない

瞬きをする翔くんの睫毛が長いし黒い。

こっちはマスカラつけてやっとそれくらいなのに・・・な・・・(失笑

・それでも愛しい人よ

やっぱりこの人はアイドルなんだなって思わせられます。

「よ」の優しいビブラートから見せる笑顔がたまらなくスウィ~ト極まりない!!

タレ眉のワンコ顔にはいつも癒されっぱなしなんですもの。

ワタクシにとってはニノが愛しい人です。

バラードの嵐さん、ため息が出るほど素敵でございました。

★エンディング

なぜか「どうもすいませんでした」と謝る大野くん(笑

「なんもしてないですよだいじょぶですよ」と後ろからフォローする松づんがなんとも優しげで、ひとりむきゃ~!となっていたのはワタクシです。

やっぱり映画の撮影中だったからでしょうか?

翔くんが妙にいつもよりもおとなしい気がしたんですよね~。

NHKの屋上でははっちゃけまくりの陽気なアラサーと化してましたけれども。

雑誌でもいろいろ翔くんの口から語られておりますけれども、数あるバラエティーやら歌番組やら映画以外の仕事もある中での撮影。

現場から離れている間も一止でいようとした翔くん。

自然とそうなったからこそなのかも。

そんな大人な雰囲気を纏った翔くんも・・・やっぱりスキ~~


|

« 伝えたい | トップページ | パンク!? »

歌番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伝えたい | トップページ | パンク!? »