« Yが見ていた風景① | トップページ | Yが見ていた風景③ »

Yが見ていた風景②

家に帰ってきて体重を測ってみたんです。

あんだけ歩き回ってあんだけ汗かいてあんだけいつもより食べなかったんだから痩せているに決まっているだろう!と。

そしたらまぁ~~ありえない展開にワタクシ落ち込みました。

なんで2キロ近くも増えてるねん・・・。

まぁ原因はたぶん、帰ってきてご飯食べてすぐに寝るっていうのをずっと繰り返していたからだと思いますが・・・。

それにしても・・・2年かけて何もせずとも少しずつ減らしたのを4日間で元通りにしてしまうとは・・・。

ガックシ。

ふんだ!次に嵐さんに会うまでに減らしてやるんだから!!

ん!?

いつになるんだろ!?

どうも!youriです。

国立コンサート感想の続きでございます。

11.a Day in Our Life

翔くんと相葉ちゃんは先ほどワタクシの前を通り過ぎて行ったので、この曲では反対側へ。

松づんとニノと大野くんが今度は来てくれました♪

お決まりの「全身全霊目指してく!」「WAY!」などのC&Rが飛び交いました。

やっぱり翔くんのラップは安心しやす♪

ニノがしゃがんだり寝転んだりしながらおてフリをしていたような。

12.Summer Splash!

イントロ流れた瞬間「?」だったんですが、すぐにわかりました(笑

翔くんが「夏だ夏だ夏だ夏だ夏だぁ~~!!サマァァァスプラ~~~シュッ!!」って言ってました♪

おみゃーは夏休みの小学生か!!

ほんでもって歌が始まる前にもう一回言ってました(笑

相当スキなんですね。

「Oh Yeah!」の掛け合いが楽しかったです。

「輝けるからぁ~~」のあと、翔くんはCD通りに「サマァァァァスプラ~~~ッシュッ!!」って言ってましたよ~♪

しかも2回も。

そして終盤、「Oh Yeah!」の度にアリーナのいたるところで水柱がブシューッ!!

とっても夏っぽかったです!!

いっそ水かけてほしいくらい!!

松「3・2・1!」

で、もう一回最後に水柱がドーン!!

楽しかった~。

13.静かな夜に

静かにセンターステージに登場した大野くん。

ダンサーとクールに踊ってしっとり歌っておりました。

もう余計な仕掛けもなにもなく、本当に魅せる、聴かせるといった感じの演出でございました。

間奏明け音楽が止まって、大野くんがライトで一点集中!な感じに照らされて、真っ白になり、会場全体の空気が止まったような気がしました。

やっぱり大野くんのダンスはすごい!!

14.むかえに行くよ

ここでこれかぁ~~!!

メインステージから4名様登場。

なんとすぐに始まった大野くんのソロ部分は翔くんが歌っておりました。

実は正直ワタクシここのパートはぜひ大野くんのを聴きたかった!!

なぜなら「迷ったり へこんでみたり」の「へ」を聴きたかったから。

大野くんの「はひふへほ」は他の誰とも似ていないんですよね~。

独特な発音なんです。

ドームではどうなるんでしょ!?

大野くんのいない前半のこの曲の声はカワゆかったです。

「明日の僕を迎えに行く」って歌詞にジ~ン・・・。

メインモニターには、このために制作したであろうアニメーションが写っておりました。

ブリキのおもちゃ(けっこうリアルで不気味)が砂漠の中を歩いているような。

今と明日の二つが同時に映ったりしておりました。

途中から大野くん合流。

15.season

花道を歩きながら歌う嵐さん(たぶん

この曲をコンサートで聴いたことがなかったワタクシ。

CDでも最近めっきり聴くことができていなくて、とても新鮮に感じました。

16.Hero

会場全体で腕を左右に振って一体感を感じられるこの曲。

もうすぐ24時間TVだわ・・・なんて。

この曲であの人が姿を消しました。

えぇ、あの人が・・・(ニヤリ

17.T.A.B.O.O

ぃやっさいもっさぁぁぁぁいい!!!

むぎゃお~~~~~っっ!!!

待ってました翔くんソロ!!

このやろ~~~~!!!

発狂して卒倒してもいいのかこのやろ~~~~!!!

すみません、取り乱しました。

あの人、また男前になってくれちゃってました・・・。

静まり返った中、突如心臓の鼓動のような音が2回くらい響き渡りました。

そしてメインモニターに映ったものは・・・。

翔くんの上半身裸の後ろ姿。

例えて言えば、最後の約束のDVDジャケットの後ろ姿のようなものですな。

顔が若干右側だけ見えて、見える範囲としては上半身を下半分切り落としたとして、その上が見えてる感じ。

ちょっと色を落としていて、ちょっと不気味に感じるくらい無機質で白い翔くん(に見えました

そしてそれが2回くらい鼓動の音と一緒に流れ、スピーカーから大音量の「ス~~~ッ、ハァ~~~・・・」という翔くんの吐息が。

想像妊娠タイムを作ったんですか!?(大きな勘違い

はじめの「Can you feel・・・」辺りではまだ翔くんは登場せず、メインモニターでひたすら凝った翔くんの映像が映ります。

いちいち声が出ますよあんなもん。

鼻から下がドアップだとか、舌を出してたりだとか。

この時からかどうかわからないのですが、その出している舌には、赤く熱された鉄鋼で刻印されたかのような『TABOO』の文字が書かれておりました。

痛々しいんですがそれにまた興奮したりなんかしちゃったりして、デッヘ~~~!!!(変態

「ゲッッダァァ~~~ン!!」でメインステージに登場した翔くん。

ヘッドセットじゃ~~~~!!

見たらもう惚れるしか選択肢がな~~い!!

衣装が衣装が衣装がすんばらしいことこの上ない・・・。

赤い帽子(ヤッターマンみたいなんですが、光沢感があって、質感がヤバイ)に、赤いジャケット、黒いボトムだったかしら?)

言うなれば指揮官櫻井ベイベーって感じです(爆笑

鞭持っててもおかしくない恰好だったと思います(断言

鞭持って上から目線で顎上げられたい(変態

なんでしょうね、ワタクシこれを観る前まで翔くんには散髪に行ってほしいと思っていたんですよね。

なぜなら襟足が伸びちゃってるから。

襟足短いのがスキでしょうがないんですよね~。

でもこれを見たらそんなの愚の骨頂だったと。

帽子から出てる襟足の長さが絶妙だったんですもの!!

でも結局どんな髪形でもノープロブレムです(笑

あの長さがなきゃあんなに色っぽくなかったと勝手に思い込んでおります。

そしてまたあの衣装の効果だと思ってやまないんですが、翔くんてもともと唇が赤い方だと思うんですよね。

それもあってかこの時の翔くんがアイライン引いちゃってるような、口紅を塗っているかのように見える錯覚に陥ってしまいまして、ワタクシ大・興・奮!!

もうエロいやら色っぽいやら艶っぽいやら、ど・お・し・ま・しょ!?

照明の関係で顔に影ができていて、その加減もまたよろしおます♪

もう頭の中が沸騰している中、歌は進みます。

映像もまた過激さを増して、傷ついた感じの腕だとかが瞬間的にバッバッバッと映っちゃってます。

まさにいけないことしてるタブーな雰囲気。

ガシガシ踊る翔くん、死ぬほどカッコイイ・・・。

鼻血の滝が出来る・・・。

印象に残っているのが足を床に付けたまま摺り足でターンするフリと、「Why?」って外人の真似をよくやるジェスチャーの両腕を肘曲げて体の横にやるあの体勢で左右に揺れるフリですな。

ものすんごい曲に合っててよかったです♪

あと右手でジャケットを掴んでちょっとはためかせる(チラリズム?)フリもキてましたね~。

目線が上を向いていて、とってもクールでしたよ。

「Heavenly」の「ヘェ~ビィリィ」と「果ぁてぇまぁで!」の「ぇ」の発音がすこぶるお気にり!!

そしてラップ!!

「(it’s) T.A.B.O.O」の「オ~オオ~ゥ!」に、むぎゃ~~~~!!!

「蜂の巣の奥の蜜」の「蜜」はCDとは違い、ライトな感じでした。

CDみたいに濃くはなかったですね~。

でも「みつ!」ってひらがなに聞こえてとってもキュン。

「What you wanna do, wanna do now」の発音なんてもうカワゆいったらありゃしません!!

間奏部分の「ハッハッ」って吐息はもしや・・・生!?

なんだかCDとは違ったように聴こえたんですよ。

ちょっと息が荒いような、ハッキリしていない感じ。

そして最後の「ゲッダァァァ~~ン!!」でドーーンっ!!って特効!!(炎ではないもの

むぎゃ~~~~~!!!

もうかっこいい!

かっこいい!

かっこいい~~~!!!

そして最後、どうしてなのかサッパリ覚えていないのですが、翔くん、大の字に寝転んで幕を閉じたようです。

全っ然覚えてなくってジャンピング土下座!!

兄と妹から聞いた時に、「そうだったっけ?」と言ってしまいました。

完全に記憶がぶっとんでいる模様です。

衝撃的なことが怒涛のように押し寄せてきてたのでちょっと残念!

モニターばっかり見てたしなぁ~・・・。

もう「ぎゃ~~~!!!」とか「ヤバ~~~イ!!」とか「カッコイイ~~~!!」しか叫んでな~い。

もう「蜜」を聴きたいがために全神経を耳に集中しまくっておりましたよ・・・。

もっかい見たい!もっかい見たい!

出てこい指揮官櫻井ベイベー!!

和訳が超エロいことにさっき気がつきました。

翔くんこの意味わかって歌っているんだろうから・・・ってことを考えると本当に溶けそう・・・!!

くっそ~~~、翔くん大スキィィィィ!!

18.let me down

4名様登場。

でもどこから出てきたんだっけ・・・?

そして翔くんのラップ!

もう『T.A.B.O.O』のあとなもんで、過敏になっちゃってましたね。

「夢と現実行き交~う その甘い声を~聞きた~い」での掠れ声!

たまらん!!

「このまんま~オールナイロングhaha♪」からちょっと盛り上がる感じが生っぽかったです。

やっぱりコンサートでしか聴けないサクRapってば素敵♪と再確認。

踊っていたと思います。

ただ覚えていないのがなぜなのかわからないっす・・・。

19.kagero

センターステージで踊る嵐さん。

特効が出てきてまさに陽炎!

めちゃくちゃ距離あるのに熱かったです。

20.Oh Yeah!

相「いえ~い!!ここでバンドのメンバーを紹介します!」

と、バンドの紹介が始まりました。

5×10コンサートでも聴いたことがある方の名前もありました。

5×10よりも少なめな感じ。

松「国立準備はいいか!?と~べ!!」

でJUMPしまくり!!

会場が煌めいてました。

松「いいね~ペンライト超きれいだぜ~」

って最後の方で言ってくれました♪

21.Lucky Man

フゥ~~~ッ!!

冒頭での翔くんの「Uh!Uh!Uh!Uh!」にしつこいくらいベタ惚れ。

でもなぜか口から出てくるのは「カワイイ~~♪」なアタイって一体・・・。

22.One Love

ここでこれがきたのにはびっくりでした。

アンコールでありそうな曲だと勝手に思っていたので(笑

フリありました。

またソロのときの松づんがカッコイイ♪

★MC

翔「いえい!×3 国立にお集まりのみなさん改めましてこんばんは僕たちが、嵐です!」

嵐さん「宜しくお願いします!」

翔「楽しいね♪」

相「楽しいね♪」

そこで暑いね!お互い頑張りましょう(!?)って話に(笑

翔「お座りください」

翔くんから例の『Happiness』の異常なジャンプの話に・・・。

翔「(相葉ちゃんのジャンプの真似をする翔くん)完全に巻き込まれちゃってぇ~。2、3曲目から完全に頭に血が上って~」

会場「笑」

大野くんがジュニアとスタンバイしている時に、相葉ちゃんだけ屈んでいたと。

相葉ちゃんは次のためにカッコ良く決めてやろうとその体勢だった言っていました。

相「みんな立ってるからちょっと恥ずかしくなっちゃって」

ニ「なんで気づかないんですか!?」

相「ごめんごめん自分の世界に入っちゃって」

松「だってさぁそんなん一人でやってたら逆に目立つに決まってるじゃん!」

相「そんなさぁマジで怒んなくても!!」

ニ「練習したじゃん!相葉さん昨日も、むかえに行くよかなぁ、人のとこ歌ってましたよね。」

会場「笑」

ニ「お客さんに笑われて、相葉さんが(ここで真剣な顔をしてお客さんにシーッと人さし指を口元に当てるポーズをするニノ♪)」

会場「笑」(翔くんも大爆笑してました♪

ニ「お前誰も言わないだろ!!」

相「お前ネットに書かれたらどうすんだよ!」

シーッとやったのは相手が中学生ぐらいの子だったからこその大人の行動だったと(笑

そのあと松づんから「kageroも間違ってましたよ?」とのご指摘が!!

相葉ちゃんが違う位置で踊っていたと。

そこで相葉ちゃんをフォローしようとした翔くん。

衣装をいじったら松づんに「意外と似合わないっすよ(笑)」と言われ、「そうやって着るもんじゃないんだよ」とニノに言われ、「だからなで肩だから落ちちゃうんだよ!!」と言ってました(笑

翔くん、「なで肩仕様にしてないんだよ」とも言ってました(笑

どんな衣装だったかは覚えていないのが残念。

相葉ちゃんが楽屋でいいことを言っていたという翔くん。

翔「(相葉ちゃんの真似で)「ダメだ!2日目が気が緩むんだよな。最初から確認しよう!」それで1曲目からちゃんと確認したの!」

ニ「それやったあとに翔さんが、「まじやべぇハンパねぇそうだったぁ!!(かなりカッコ良く言ってから立て膝をついてました)」そんな言う!?って(笑)」

相「全部やったんだよね」

翔「1曲目からね」

相「だからおれらにしたらもう(今日)2回目ですよ」

翔「2回目。楽屋で1回盛り上がってるからね。」

その1回目では完璧だった相葉ちゃん、でも2回目では失敗したと笑いが起こってました♪

相「最高に楽しいっす♪」

松「昨日も綺麗だったけど」

と、月のお話に。

そこで大野くんがとんでもない天然発言をしたのです。

大「あれが本物の月だと思ってさぁ」

なんとモニターに映る月が本物の月だと思い込んでいたらしいのです。

カワゆ~い!!

大野くん、今年で30歳の嵐さん最年長。

大「月ってこんなでっけぇんだって」

ニ「大野さん、なかなかの距離感の持ち主ですね」

松「わかるわ!!」

ニ「あんなに月いっぱいあるんすよ!?」(数個のモニターに同時に映っている月を指して

ウケる!!

そこで翔くんの笑い声で会話が途切れて笑いが・・・(笑

ニ「噂によると、『T.A.B.O.O』がいろんなとこでかかってるって」

翔「はっはっは!!」

松「いろんなとこってどういうこと?」

ニ「CDショップとかだったらわかるじゃないすか。空港のレストランでかかってるんですよ」

会場「えぇ!?」

翔「本番前、友達からメールがきて、レストランで『T.A.B.O.O』がかかってるって。ニノと言ってたんだよね」

ニ「そう」

翔「すいません、カレーをひとつ」

ニ「ドゥルル♪キャンユーフィールライクディス♪」

ニ・翔「それはタブー♪」

会場「笑」

ニ「なに頼めばいんだよ!?」

翔「カレー頼めねぇのかぁ!?」

ニ「じゃあミートソースで」

翔「ドゥルル♪」

会場「笑」

ニ「すごいですよね!?空港のレストランでね。すごくない!?」

翔「アルバムをかけてくれてるんじゃない?ループで。たまたまおれのソロに辿りついちゃったんじゃない?」

相「それか翔ちゃんのことがスキな店員がいるかだよね」

ニ「ずっとタブー」

翔「ずっとタブー!?」

ニ「極地ですよね?なにも頼めなくなる」

翔「話ガラッと変わるけど、大野さんはジャニーズの後輩で言うと、どういった方がいらっしゃるんですか?」

大「後輩でよく遊ぶってこと?」

翔「左様です左様です」

大「NEWSの、シゲくん」

会場の一部から叫びが(笑

翔「加藤くん。でさぁ、噂によると釣りの世界に引きずり込もうとしてるっていう・・・」

相「何回くらい行ってるの?」

大「けっこう行ったね」

翔「(どうやって誘っているのか気になったようで)ちょっと加藤ちゃん一緒に釣りいっちゃおうよみたいなテンション・・・」

松「なんで業界人みたいな・・・(笑)」

もう一人釣り仲間がいて、その人を通じて一緒に行くようになったと大野くん。

翔「お互いの共通の悩みみたいなのないの?たとえばどうやれば美白になるとかさ、あの化粧品いいわよとかさ」

松「シゲそんな焼けてないしょ」

翔「そうなの」

松「やっぱあなた自覚がないんだよ」

大「違うんだよぉ!(笑顔で)腕とかほとんど変わんないよ」

ニ「大野さん違うんだよなぁ。人と比べるときに、自分を白く見てるじゃないですか。まだ足りないなぁとか。あんたが足り過ぎなんだよ!!」

大「そんなこと言ってないよ」

ニ「言ってるじゃないですか相葉さんが髪の毛染める時もそうだよね!」

相「バランスが悪いからつってさぁ。相葉ちゃんも染めなよおって言ったりさぁ。おれにもっと黒くなれよって言うでしょ?」

大「一番黒い要素持ってるの相葉ちゃん・・・」

相「センスがあるってこと?」

ニ「黒くなるセンスがあるってどういうこと!?」

大「向いてるんだよな」

相「向いてるんだったらいいけど」

ニ「前向きだなぁ」

翔「戻りましょうか。まぁいろいろとテレビ等々出させていただいてますが。松本くんのドラマ真っ最中ですけども。月曜夜9時毎週見てますよ」

松「ありがとうございます!」

ニ「輝きだしましたな!」

松「二宮さん見てますか?」

ニ「あぁおれは見てるよ!スタジオにも行ってるくらいなんだから」

ドラマのロケでスタジオにお邪魔したニノ。

翔「挨拶に行くときは、松本くんに挨拶に行くんですか?」

ニ「そうですよ松本さんに挨拶に行きます」

松「うそつけ!おれに来なかっただろお前」

ニ「はい!?」

松「一目散に竹内さんとこ行きましたよ」

松づんはニノがきていたという情報を知らなかったそうで、

松「料理を作るシーンがやってたんですよ。そしたらスーツを着てるニノがいて。「就職ですか?」みたいな」

ニ「ロケやっててぇ」

松「それだったら竹内さんいるよ~つって。言ったら「いやもうだいじょぶもう話してきたから」」

会場「笑」

翔「じゃしばらくは近いスタジオで撮影になるわけだ」

ニ「すごい撮ってるよね?」

松「すげぇ撮ってる。明日が6話」

翔「予告で、ちょっと・・・アレだよ。予告見た?」

ニ「見たよ」

湧き上がる会場(笑

翔「ね!接吻のシーンあったよね!」

相「まぁじい!?」

ニ「まぁでも、本当にするかどうかわかんないよ!?」

翔「はっはっは!!」

ニ「世の中そううまくなってないから」

翔「そうね、わかんないね」

ニ「見てくれないと。わかんないよ」

翔「実際1話ビンタされちゃったりしてるからね」

松「すごい気に入ってくれてますね」

翔「ガッツリ見てますもん!!」

ニ「相葉さんはどうなんですか?どこを楽しみに」

相「6話の接吻です」

ニ「いや、ここまできた、ここキたなっていう」

相「おれが見て、一番いいなって思ったシーンは、あの・・・スカイダイビング!」

ここで完全に1話以外見てないんだなってことが分かっちゃって笑いが♪

相「1話は見てるんですよ。レコーダーで松潤の全部予約してる!」

翔「全話!?」

相「全話!」

松「でも2話からはまだ見てない・・・」

相「ちょちょまって!まだ見れてないだけであって、見ますよそれは」

松「見てくれるんですか?」

相「見ますよおれだって今いろいろやってんすよ!」

松「相葉さんコンサートのリハーサルのときカレー食って帰る・・・」

相「いろいろやってんすよ!」

ニ「そうなんすか?」

相「自分探しの旅をしてる・・・」

翔「めんどくさいわ!」

ニ「今してるの?そりゃ忙しいわ」

翔「相葉さんついでにと言っちゃなんですけど、来週の日曜日24時間テレビ録画しておいてもらってもいいですか?」

相「あ~~~っ」

翔「24時間テレビの、日曜日の、地域によって違うんだって。夕方くらいに僕海外行ってきたヤツが放送されるんで」

相「どこ行ったんすか?」

翔「ロシア、モスクワ、ベルギー・・・ベルギー行ってない!モスクワ、ベルリン・・・行きすぎたか。モスクワ、ルーマニア、ベルリン、モスクワ!」

相「すごい行ったね」

翔「行った。弾丸トラベラーな。」

相「ゴルバチョフ?ごる、ゴル、ゴルディー?」

ニ「ゴルバチョフ」

相「ゴルバチョフ!」

ニ「なんで無理やり知ってる感出そうとしたんだ今!」

相「すっげー楽しみにしてる!」

翔「ありがとうございます」

相「みなさんも録画してくださいね」

ニ「24時間もそろそろですもんね」

翔「TOKIO兄さんね」

相「ねー」

ニ「昨日かな?」

翔「嵐にしやがれでもねー」

ニ「来週土曜日日曜か」

相「そうだね」

翔「TOKIO兄ぃやたちの、24時間テレビ。よろしくお願いします。じゃ相葉さんそろそろ」

相「そろそろ行きますか!」

松「盛り上げて相葉くん」

相「じゃみなさん、ちょっと行くんですけど、そのまま行きますか?立ったまま行きますか?」

松「それ立てって言ってる」

ニ「イヤミだわ」

相「イヤミじゃないよ!ソフトに言ってるんですよ」

ニ「いつも通りやっちゃってぇ」

相「オッケー行くよ~!?後半戦盛り上がって行くぞ!!」

会場「いえーーい!!」

相「いよぉっ!!」

会場「いえーーい!!」

相「いよぉっ!!」

会場「いえーーいっ!!」

???「うるさぁぁぁぁい!!」

きゃ~~~~~~~っっ!!

一体この声の主は誰なのか!?

続く。

|

« Yが見ていた風景① | トップページ | Yが見ていた風景③ »

Sceneコンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Yが見ていた風景① | トップページ | Yが見ていた風景③ »