« ちょいミス | トップページ | 映画のワンシーンな2人 »

「さよなら」なんて言えないよ・・・。

一昨日のMステの嵐さん素敵でございました・・・♪

感想は日を改めてドドン!と。

どうも!youriです。

嵐さんのモロモロの感想の前にこれだけは!

昨日、待ちに待った『トイ・ストーリー3』を観てまいりました!!(※ネタバレありまくりです

待ったなぁ~~。

どのくらい待ちわびてたんだよ~ってくらい待ちましたなぁ~。

来たるべきこの日に備えて1・2の3Dを観賞しに行ったり、前売り券を札幌で買ってみたり。

ゲームセンターの人形をこれでもかっ!てなくらいに集めました。

もうトイ・ストーリーバブル到来なワケです。

前作の2からもう11年経っているという事実にびっくらこきました。

じゃあアタイ11歳も年取ったの・・・!?

今のチビッコさんたちはトイ・ストーリー自体を知っているの・・・!?

ってな心境です。

とにもかくにもポケモンと同日初日ってことで、出向いたのに観れなかったなんてことにならないように、妹2と7時過ぎに母の車で映画館にGO!!

着いたら朝っぱらってこともあり、人はまばら。

グッズが予想外に豊富で度肝を抜かれました・・・!!

これ札幌よりもあるんじゃないの!?ってなくらいに。

実は前日に電話でグッズが売っているか確かめたんです。

その映画館はちょっとグッズ売り場の規模が縮小されてしまっていて、グッズ自体が販売されていないこともあったんです。

オペレーターの方に「売ってますよ」と言われ、「どんなのがありますか?」と疑いをかけるように詳しく聞きこむyouri。

お姉さん「クリアファイルやぬいぐるみなどたくさんありますよ」

youri「あ、そうですかわかりましたありがとうございました~」

本当は「そんなにねぇべ!!」なんて期待値はだいぶ低かったんですが、予想以上の品ぞろえで大満足でしたよ♪

そして観賞前に買った品々について。

少しばかり違うものも紛れ込んでいるのですが。

005_convert_20100711090924

し、しあわせ・・・!!

007_convert_20100711092609

UFOキャッチャーはアマゾンさんで購入!

1,000円以上もお安くなってました♪

「動く 動く」「選ばれたものが外へ行く」なんてエイリアンの音声が入ってます(笑

バズがどうしても取れないんですけど・・・!!

008_convert_20100711092944

そしてロッツォぬいぐるみは帰りに寄ったゲームセンターでGET!!

たぶん300円くらいで手に入れました。

ものすんごいフワッフワで抱き心地はそこらのクッションよりも抜群なのです♪

イチゴの匂いはしないんですけど(笑

サイズも抱くにはちょうどいい感じですね。

ストラップはもともとバズと2個セットで売っていたので、妹2と半分こしてワタクシはウッディをもらいました。

カウボーイブーツと保安官バッヂなるものが一緒にくっついていてなんともカワゆいストラップとなっております。

他にはレゴのようなウッディとバズ、エイリアンのシュシュ、パスケースですね。

カワゆすぎるだろっ!!

そして受注生産のみで販売されるipod nanoのカバーも買っちゃいました♪

むぎゃ~~~~!!!っと見た瞬間に、値段も見ずに即購入!

3,600円しましたけど(笑

今度もう一度観に行くときにタイミングが合えば受け取りに行ってきます♪

そして本編は3Dで観ました。

はじめはなんのアニメーションなのかサッパリ!

アンディがなにか観ている映像をワタクシたちも観ているのかしら?と思ったら、本当に短編アニメーションだったようで、映画とは直接関係はなかったように見受けました。

もしかしたらカーズ2の前に放映される短編映画にトイ・ストーリーの短編映画(スピンオフ)がやるかもって話があるようなので、これもそういう映画だったのかも?

それはおいておいて。

もうしょっぱなからハラハラ!!

ウッディとポテトヘッドが荒野でしかも汽車の上で敵同士として戦ってる!!

ポテトヘッドの声が変わっているってこととウッディの恋人のボーがいつの間にか捨てられてしまっていたことが少し残念でしたけども。

セリフが・・・!!

っくぅ~~~~!!

『1』をガッツリ観ている方ならわかるであろう懐かしいセリフがバンバンウッディやポテトヘッドから繰り出されるんです。

あぁ~覚えてる・・・これも覚えてる・・・。

「銃を捨てろ。手ぇ上げな」

もうこれは・・・きっと・・・。

と思っていたら、プロデューサー・アンディ氏による、おもちゃ遊びをリアルに映像にしたものでした(笑

お母さんがアンディが遊んでいる風景をビデオで撮影している様子。

アンディ楽しそうだ~~♪

そこからしばしアンディとおもちゃのみんなが楽しそうに遊ぶビデオが流れます。

『きみはともだち』が流れながら。

でも”時が流れても 変わらないもの”辺りで映像とともにブチッと切れます。

Y「えぇっ!?そこは”おれたちの絆”って続くんじゃないの~~!?いやぁ~~~!!」

と静か~にパニクっていたワタクシ。

イヤな予感が・・・。

アンディは大学生になり、一人暮らしのため引っ越しの準備を。

お母さんにゴミと屋根裏部屋と大学にもっていく物と分けなさいと言われ、ウッディ以外のおもちゃはゴミ袋に入れてしまいました。

ウッディだけは大学行きの箱に。

Y「NO~~~~!!!」

お客さんもザワザワ・・・。

ザワザワそうなるに決まっとるわ・・・。

でもアンディは屋根裏部屋に持っていこうとしていたんです。

でもお母さんがアンディが一旦廊下に置いておいた見た目ゴミ袋のおもちゃたちを外のゴミ置き場に持って行ってしまったのです。

そのあとウッディが助けに行き、なんとかゴミ収集車からは逃れましたが、捨てられたと勘違いしたおもちゃたちはみんな怒り心頭。

保育園に行くことを決意。

ウッディがなんと言おうが聞く耳持たず!!

NO~~~!!

アンディは捨てたりなんかしないのに・・・!!

うぅ~~~っ!!

・・・・・・。

このまま行くと夜が明けそうなので、印象に残ったところを書きますね(笑

とにかくアクションがすごいですね!!

おもちゃたちが子供にブンブン振りまわされたり、投げ飛ばされたり、とにかくおもちゃたちが動きまくりなんですよね~いろいろと。

本当に脱走劇というか、冒険というか観ていてずっとハラハラドキドキ!!

ちょこちょこ繰り出されるおちゃめな行動に笑いすぎて堪え切れず、手を2回ほど叩いてしまって、すいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

バズのスペイン語とカルメンにヤラれた・・・。

それに、バービーとケン(別名:西●秀樹)のバカップルっぷりにも・・・。

クライマックスには全神経を画面に一点集中~~!!

ロッツォがウッディたちに助けられてちょっと心を入れ替えたかな?と思ったらやっぱり根がまだ腐ってた!!

むっきぃ~~~~っ!!

恩を仇で返すぬいぐるみ野郎にムカつく~~~!!

イチゴじゃなくてドリアンの匂いにまみれてればいいんだわお前なんか!!

そしてゴミ焼却炉で逃げ場をなくしたウッディたち。

もう火は目の前。

目と目を合わせ、みんなで手をつなぐその描写がなんとも言えねぇ~~~!!

涙で前が見えない・・・!!

みんなみんな・・・死んじゃうの~~!?

と思ったら!!

ここでリトルグリーンメン3人衆が登場!!

ウッディたちをクレーン車で引き揚げた~~~!!

途中ではぐれたと思ったら、救世主として再登場したあの子らに「よくやった~~~!!命の恩人感謝永遠に!!」と叫びたかったですが、上映中なので我慢しました。

あぁ・・・助かって本当に良かった・・・。

このシーンからハンカチなしでは観ることができませんでした。

もう肩が笑い始めるんですよ!

そして一人で逃げやがったロッツォは、ゴミ業者の人に見つかりました。

でもなんとその人は子供の頃ロッツォを大事にしていたという人で、ロッツォをトラックの前部分に、他のぬいぐるみたちと一緒に取り付けて去って行きました。

ロッツォに持ち主と呼べる人が新しく出来たようで、とっても微笑ましくなりました。

今度は心を入れ替えてくれることを願います。

『2』もそうだったんですが、敵キャラに持ち主ができて後味悪くなく終わるのが本当に良いな~と思いました。

しっかりひとりひとりそのあとどうなったのかが明確になるような、うやむやにならないような。

それでいてホッとできる結末に惹かれてなりません。

そしてウッディたちはアンディのもとへ。

バズたちはウッディとは別れ、屋根裏部屋に行くことを。

ウッディはアンディとともに大学へいくことを決意。

ウッディとバズがガッチリ握手をして「別れじゃないよな」という言葉(たぶん)にジ~ン・・・。

でもウッディはやっぱりバズたちとともにいることを最終的に選んだようで、勝手にダンボールに入ります。

アンディにメモを残して。

そしてアンディがダンボールを持って向かった先はボニーという、おもちゃを大切にする女の子のおうち。

ウッディが途中で出会っていた子でした。

ウッディがお母さんのフリをして、自分も他のおもちゃと一緒にいられるようにしたのです。

アンディに自分たちと別れた大人になってほしいという思いに胸を打たれました。

そしてボニーにひとつずつおもちゃを箱から出して、名前とどういう存在なのかを意気揚々と説明していくアンディ。

このシーンがもうもうもう~~~~!!

泣かされた!!

鼻水が流れてくるほど泣かされた!!

序盤で「そんなの売れないよガラクタだ」なんて吐き捨てたアンディ。

でもやっぱりおもちゃたちのことが今でも大スキなんだってことが分かって、涙腺がバチコーン!!とキました。

そして一番下からウッディが。

するとアンディが「なんでここに?」とびっくりします。

そしてボニーは見覚えがあったので「わたしのカウボーイ!」と手を伸ばしますが、アンディがウッディをバッと自分の方へと引き寄せるんです・・・!!

むぎゃおぅ~~~~~!!!(涙涙涙涙涙

ウッディはやっぱり特別なのねアンディ~~~!!

切なすぎる~~~!!

でもアンディは黙って、ボニーに「大切にしてくれるかい?」と聞いて差し出すんです・・・!!

うお~~~~ん!!(涙涙鼻水涙

アンディがウッディたちとの別れを決めた瞬間でございました・・・。

そしておもむろに、子供時代に戻ったかのようにおもちゃと遊び出すアンディ。

ボニーも一緒になってすぐにウッディたちで遊びます。

なんて・・・なんて・・・切なくてでもあったかいラストなんでしょうか・・・。

もうこれを書いてるそばから涙が出てきて止まりません。

こんな別れ方もあるんだなぁ~と。

ウッディの「あばよ相棒」が・・・(涙

そしてその後はロッツォのいなくなった保育園のおもちゃたちとの微笑ましい文通や、すっかりカルメンが定着してしまったバズとジェシーの楽しいダンスで終了。

みんな新しい場所で楽しそうにしておりました。

こうやっておもちゃたちと遊ばなくなった人が、遊んでくれる子に渡すことでいつまでもそのおもちゃたちが生き続ける、愛されるという結末に感動の嵐です。

そしてウッディの仲間を絶対に見捨てない、大切にする心にも。

やっぱりトイ・ストーリーが大スキです。

もう今作でラストだということですが、本当に納得できるラストだったと思います。

このトイ・ストーリーバブルに、乗り遅れないようグッズ集めに全力を尽くそうと思います!!

イエッサー!!

あと1回は絶対に観に行きますゆえ。

なのでまだ「さよなら」は言えません。

またトイたちに会ってきます。

|

« ちょいミス | トップページ | 映画のワンシーンな2人 »

youri日記」カテゴリの記事