« 感無量 | トップページ | ミラコーREADY?② »

ミラコーREADY?①

心盗まれそうになりました・・・!!

妹は怒っております。

どうも!youriです。

ちょっとだけ『やっさいもっさいの嵐!』を『やっさいもっさいのV6!』にしてもよろしいでしょうか!?

今夜(現在21時過ぎ)おしゃれイズムに翔くんが出ようが、明日ZEROに翔くんが出ようが、ワタクシはこれを書き記しますゆえ。

改めて、そうなんです。

4月3、4日と行われたV6兄さんのコンサート『V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?』in 札幌に参戦してまいりました!!

もうもうもう~~~~~!!!

V6兄さんカッコ良すぎる~~~!!

本日は1日目の感想でございまする。

ネタばれなんて嫌!って方はバックプリ~ズ。

でもワタクシはやっぱり嵐さんファンなもんで、V6兄さんの曲をすべて覚えているわけではございやせん。

どこまでもニュアンスと勘とうろおぼえな頭で書いていきますゆえ、多少の間違いは大目に見てやってくださいまし。

それではREADY?
















会場に入ってみての第一声。

「せまっ!!」

まだ嵐さんのコンサート、しかもドームしか体験したことのないワタクシ。

きたえーるの会場がとにかく狭く感じたんです。

しかしその狭いっていうのはとても良い意味でのことです。

どこまでV6兄さんに近づけるのかと、どこまで肉眼でガッツリ拝めるのかと、とにかくワクワクしたんです。

ワタクシの席はほぼメインステージ向かって左真横の一番後ろ。

つまり、メインモニターが見づらい、でもステージの裏側がチラリと見える、そして機材が若干モニターに被さってて邪魔!!ってところだったんです。

しかも立たなければ外周の花道が見えない・・・。

こんなある意味ミラクルな席は初めてだったので、ちょっとテンションが落ちてしまったのですが、V6兄さんが出てきたらそんなの関係ない!!と思いました。

だいたいワタクシは会場にきて、席をチェックして、座って、ボ~ッと景色を眺めるってのがお決まりなんです。

なんだかこれから始まるよっ!てな雰囲気を味わいたくて。

自分は思いっきり嵐さんファンなのに、きっと周りはV6兄さんファン。

一人きりで参戦したということもあって少し心細かったのですが、みなさんが楽しそうにしていて、どのグループのファンでもこうやって始まる直前も終了後も笑顔なんだな~と微笑ましくなりました。

会場入りしたときにもらった3Dメガネ。

う~む・・・一体どこでつければよいのやら?と思ってとりあえずうちわとペンライトとともに手に持っておりました。

○オープニング

ぶっふぉ!!

いきなりメインステージの垂れ幕的なものに3D映像が!!

あまりにもはじめ見づらくて、自分の席がこんな横だから見えづらいのか!?と思っていたら、3Dだったという(笑

すぐに3Dメガネを装着!!

確かにさっきよりは見える・・・見えるけど見づらい!!

ドキドキさせるような、焦らすような・・・とにかくこれから何が起こるの~~っ!?ってな感じでございました。

平たく言えば、森田くん登場→坂本くん登場→長野くん登場→三宅くん登場→井ノ原くん登場→岡田くん登場!!

夜の街中を歩く途中、一人、また一人と合流していく感じでございました。

そして全員揃った瞬間にみんな走る!!

そして景色が変わり、ワタクシたちの視点は地面から空を見上げている感じになっておりました。

そこからメンバーが、また一人ひとり向こう側からジャンプしてきていきなりブワッ!と着地してアップになるんです。

みんな手を伸ばしているんですが、それが3D映像なもんだから、コッチが手を伸ばしたら触れそうな疑似体験ができるんですよね~。

それにしても・・・岡田くんがカッコ良すぎっす。

体が飛び跳ねたっす。

麗しさがハンパじゃナッシィング。

そして気付けばバーン!!と幕が落ち、後ろにV6兄さんいたーーーーっ!!

いるよ!そこにいつもはブラウン管を通してしか見れてない人たちがそこにいるよ!!昨日もMステで見たけど、今まさにそこにいるよ!!って。

岡田くんが麗っし!!つって♪

1曲目は確か『GUILTY』。

岡田くんの声がむっきぃ~~っ!!となるくらい透き通っていて、本物がそこにいるんだわ~って現実味が沸々と。

そしてサビになると6名様が横一列に並んでいるのですが、その立っている下から白い風が吹いていて、あれスカート履いてたら完全にマリリン・モンローだよっ!!なんてくだらない考えが頭をかすめやがりました。

もちろん岡田くんで想像(謝りなさい

坂本くんの声はダンディでやっぱり上手いですな~♪

大野くんとはまた違った上手さがありますよね。

ここでもうワタクシの記憶が消えかけているようで、曲名と起こった出来事が一致しないので、思いつくままに書いてゆきます。

一致しているものだけ曲名とセットでレポしてまいります。

一度見たら忘れない頭がほしい・・・。

『Darling』キターーーー!!

『きみはペット』を当時見ていなかったクセに、この曲はなぜか耳に残っていたんです。

メロディーがノリノリで、歌詞が意味深で、なんだか衝撃を受けたんですよね~。

生で見れて幸せでした♪

きっとV6兄さんのファンのみなさんならきっとご存じであろうパフォーマンスをワタクシは目の当たりにしました。

2日目のMCで長野くんがおっしゃっていたのですが、15年間岡田くんを飛ばしてきたと。

土台をやってきたと(笑

そうなんです。

曲の間奏で岡田くんが長野くんの肩の上に立ってバク転!!

なんじゃこりゃ~~~!!

きっと大宮SKでもしないぞ!?

だってサマースポットとかやっちゃうから!(爆笑

すごいすごいすご~~い!!

岡田くんカッコい~~~!!

曲名が思い出せないのが悔しいですなあ。

『Take Me Higher 』・・・?

大分序盤でのパフォーマンスだったのは確か。

バク転といえばこれもありました。

曲の最後で、せり上がった円形のセンターステージに6名様がおりまして、マイクを置き、みんな向かい合った状態、かつ足は限りなく踵がステージからはみ出している体勢・・・ということは!?

まさか!?

アレをやっちゃう!?

CMでも見たアレをやっちゃう!?

っひぃ~~~っ!!

華麗に6名様がバク転をして綺麗に着地・・・!!

ッキャ~~~~~!!

これしか声がでない・・・。

すごい・・・すごいですV6兄さん・・・!!

これは嵐さんはできない・・・というか翔くんができない・・・(笑

翔くんだけでしたっけ?

嵐さんの中でできないって言われてるの。

他にもう一人チラッといたような気もしたんですけどね~。

まぁいっか♪

メンバー全員でバク転してこんなにもキメられるのはこの世でV6兄さんしかいない!!と思いました。

いいもの見させていただきましたわ~♪

・・・『MUSIC FOR THE PEOPLE』だったような(間違っていたらすみません

○MC(1&2)

あの~・・・V6兄さんMC面白過ぎるでしょう!!

大爆笑の連続でございました!

特に井ノ原くんと三宅くんがもう・・・!!

話している量が多かったっていうのもありますが、森田くんもチョコチョコ「やめろ!」とかスパイスが効いていて笑えました。

坂本くんはスポンジ兄さん扱いされていましたし、森田くんもだ(笑

スポンジ兄さん=出した汗が吸収されていたから(ウケる!!

いやいや蒸発してるからでしょ!なんてツッコミは無しっす♪

坂本くんのスポンジ兄さんを森田くんに「坂本くんと一緒じゃん!」と井ノ原くんが言いだして森田くんは否定しておりました(笑

長野くんは新番組の番宣をしたり、微笑んでいたり♪

岡田くんもしゃべっていたりしていたのですが、覚えてない(愕然

そしてチンさん!!

”陳”て書くのかしら?

三宅くんのキャラですね(笑

あの話し方は絶妙でしたわ~!!

中国人だか韓国人って設定だったと思うのですが、三宅くんの声とそのカタコトの日本語が絶妙にマッチしているんですよね♪

まず”V6”が”ブイシッ”って感じとか、「ミンナ カワイイネ~」とか、とにかく陳さんでいる時間が長くて可笑しくてしょうがなかったです。

他メンバーは、もう聞きすぎて今となっては相手にしなくなったそうですが(笑

三宅くんと森田くんが一緒にラーメンを食べに行った時の話も面白かったですわ~。

三宅くん、森田くん、一般女性3人というカウンター席の並びだったそうで、女性は完全に2人に気付いていたそうなんです。

すると、三宅くんが自分が頼んだラーメンが来る前にきた森田くんの隣の女性のつけ麺がとにかく美味しそうに見えたんだとか。

そして自由人三宅くんがとった行動が、森田くんを挟んで女性に「それおいしいですか?」って!!

森田くんが三宅くんの真似をしてそれを再現しているんですがそれがどうにもこうにも面白い!!

そこで気付いたことがありまして、みなさんやっぱり三宅くんの声を若干真似しながら再現するんですよね~。

なんて面白さ!

そして話しかけられた女性は箸で麺を挟んだ手がブルブル震えていたんだとか(爆笑

いきなり話しかけられて食えるかコノヤローー!!

三宅くんの話によると、森田くんもそれなりに話しかけていたんだとか(笑

三宅くんによると、「分量とってる感じ」(つまり太めの女性←井ノ原くんに「ずいぶん遠まわしな言い方したな!」ってツッコまれてました♪)の女性は、つけ麺を食べきれなかったそうです。

衣装が黄色だった森田くん。

珍しいよね!って話になり、三宅くんはピンク、岡田くんはブルーってな感じで井ノ原くんに呼ばれてました(笑

そういう井ノ原くんはオレンジ。

なんだかおれには明るすぎるんじゃないかってちょっと恥ずかしかったそうです。

そして坂本くんは赤。

いつも残り物の紫とか着てるよねなんて言われていたような(笑

岡田くんは映画SPのことを話しておりました。

三宅くんは新番組『すごキュン』の番宣。

「キュンキュンします。キュン死にします」ですって♪

MC2では、最後にアルバムのことが話されていたんですが、これからやりますってことで、「覚えたてなんで一緒に覚えて行きましょう」って井ノ原くんが言っておりました(爆笑

・・・陳さんの印象が強すぎるMCでしたわ~。

MC1のあとはまずカミセンのステージ!

3名様の衣装は緑と白であしらわれたドット柄でとってもキュ~ト♪

岡田くんはベストに大きめのドット柄。

なんともカワゆい♪

曲中でメインステージにて3名様のカワゆい行動が。

向かって右から岡田くん、森田くん、三宅くんの順番でとなりの人の足に座るという・・・一番負担なのはきっと端だった岡田くんでしょうな~。

でも鍛え上げられた太い足でグッと森田くんを支えておりました。

密着がすごい(笑

そして2曲終わるとトニセンがセンターステージからドドン!

カミセンはササッと花道を通って3人仲良くハケていくのかと思いきや!

曲が『HONEY』だったために、「フーフー♪」ってな感じの合いの手のところでこれまた3人仲良くストップして、両腕をフーフー♪と上げるような仕草をかましておりました(笑

カワゆかったですわ~。

終わったら速攻で消えて行きましたけど(笑

そして『オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ』で、メインステージに戻っていくトニセン。

気付けばメインステージの上には不思議なセットが。

前にはテレビ、後ろにはドアってのが3枚並んでおりました。

後ろにカミセンが待ち構えているのが見えました。

こういうときに真横の席ってのは裏側を見れたような気がしてうれしくなったりするんですよね~♪

始まる前は、少しばかり見えるステージ裏(地下?)で見える人影を楽しんでおりました♪

だって確実に森田くんの金髪が見えたんですもの♪

そしてテレビを活用してのパフォーマンス。

テレビの後ろに行き、テレビと被さっている上半身や顔がテレビにそのままドドン!

フリとリンクしている感じ。

あれはPVなんでしょうか?

そしてカミセンも衣装替えした状態で合流!

むきゃ~~!!

紫の衣装がよくお似合い!

そしてまたテレビの後ろでトニセンがカミセンを肩車して、テレビの上からカミセンが両手をブンブン振ってくれたり、ドア1枚に開ける場所が上下にあって、そこから窓を開けるように一人ひとり覗いて歌ったりと、なんだかちょこまかしていて面白かったです♪

MC2のあとは、ニューアルバム発売ということもあり、アルバム曲を披露!!

嵐さんみたいに「立たなくても大丈夫!?」なかけ声がなく、井ノ原くんの「ワントゥースリッ」でいきなり始まったので、立ち上がるのに少々戸惑いました(笑

Mステでも見た『Will』が1曲目!

2日目に一緒に参戦した妹2はコレが聴きたかったんだとか。

森田くんの透明感ある声で空気が変わりました。

そして畳みかけるように岡田くんの儚げな声で完全に引き込まれました。

『星が降る夜でも』で、最後に青と白のライトで天井に天の川ような、星空が演出されたのには「ふわぁ~~~・・・」って感動しましたよ。

話が前後しますが、アルバムのタイトル『READY?』を使ったアクセントダンス的なものがメインステージでありました。

ひとりずつメインステージで行われたんですが、ひとりがやっている間他メンバーは衣装替えをしているわけなんですね。

「R」森田くん、「E」坂本くん、「A」三宅くん、「D」長野くん、「Y」岡田くん、最後は井ノ原くん。

岡田くんの、曲が止まって「スゥ~~~ッ」な息の吸う効果音とフリがたまらんかったです。

セクシィ~すぎるでしょう!!

そしてカミセンのメインステージでのダンス。

森田くん、三宅くん、岡田くんと順々にスポットライト(赤、黄、青)と当てられて踊って行くんですが、岡田くん、カリをやりすぎたのか最後足をブワッて回すフリでコケちゃってました。

でもそれでも「あ~やっちゃったよ・・・」な素振りを一切見せずに踊りきる姿に惚れました♪

曲名は覚えていないのですが、バックステージにてトニセンが歌っていたのですが、途中から衣装替えしたカミセンが合流したんです。

そしたらその合流の仕方がキャーーー!!

バックステージ側のアリ-ナ席にスポットライトが当たったと思ったら、トロッコに乗った三宅くん(たぶん左側)、森田くん(たぶん右側)から登場!

岡田くんはバックステージの物陰から(たぶん)井ノ原くんの横にいつのまにかおりました(笑

いきなりパッていられたらビビりますよね!!

ずっとトニセン見てたのにカミセンが目の前に!ってな状況だったんでしょうな~。

そしてバックステージ側花道で踊るV6兄さん。

途中で二人一組になって踊るところがあったんですが、歌う井ノ原くんのお尻を岡田くんがずっと触っておりました。

大宮だったら完全にニノは大野くんのを揉んでるな・・なんて(爆笑

岡田くんはあくまでもソフトタッチでしたよ。

揉んだりはしていなかったような(笑

そしてトロッコの中から何かを取り出す6名様。

なんと歌にちなんだ花束!!

誰かにあげちゃう!?

プレゼントしちゃう!?

岡田くんはこっちとは反対側でおもにスタンド席の方に花をプレゼントしておりました。

生花だったのかしら?

三宅くんがキスして渡した花がやたらと柔らかそうだったんですよね~。

三宅くんは渡す前に「これは○×※△(←すみません聞きとれませんでした。たぶん大切なとかなんとか)人にあげます」みたいなことを言って一輪の白い花にキスして渡していたんです。

投げるとかじゃなくて思いっきり手渡しです。

あぁ~~~幸せですな♪

最後は花束をみんなブワッと会場にプレゼントしておりました♪

岡田くんは演出上、最後一人スポットライトを浴びて高々と花束を上げていたので、渡すというよりは、花道と柵の間にストンと落とす感じでございました。

でももらった方々はきっとしばし見つめ合っておられたんでしょう、とっても幸せな時間でございました。

『Honey Beat』で、なんと岡田くんが左側花道でせり上がるステージでスタンドマイクで歌ってくれました~~!!

一人ひとりそれぞれの花道の位置でやっているのですが、岡田くんの位置がワタクシの真正面ドンピシャの位置だったんですよね~~!!

っくぅ~~!!

この曲とってもスキなので「笑って~!笑って~!」をぜひこちらを向いて言ってほしいな~なんて思っていたんです♪

そしたらその願いが叶っちゃうもんだから幸せ超!!

フリではありますが、岡田くんの投げキッスみたいなのが肉眼で見れて、うれしい、うれしい、うれC!C~~!!

そして本編最後の曲。

はじめワタクシは何が起こっているのかわからなかったのですが・・・。

バラードなのになぜか井ノ原くんと岡田くんのパートの時に合いの手が。

しかも「イノチ!」「オカダ!」って。

・・・これはノるの!?ノるべきところなの!?

どっち~~!?

と思っていたら、当の岡田くんは笑っちゃって(笑

しんみり味わいたいファンの方はきっと雰囲気ぶちこわしだわ!!もうっ!なんて思わずにはいられなかったと思うのですが、帰りに電車内でパンフレットを読んでこの謎が解けました。

う~む・・・ファンって対応がものすんごい俊敏♪

そしてセンターステージで挨拶して、一旦「ありがとう~~!!」とハケるV6兄さん。

○アンコール

アジアツアーで着ていたであろう衣装でご登場!!

実はこのとき、ワタクシの席のすぐ左前が通路に続く階段を覗ける位置だったんです。

その階段からなんとスタッフがなにやら大道具のようなものをもちこんでくるじゃ~ございませんか!!

V6兄さんがそこから出てきたのかと思ってびっくらこくそこ周辺。

よく見るとそれはトロッコ!!

さっきからモニターに被って邪魔だなコノヤロー!と思っていたものはなんと二階席に続くV6兄さんが登ってくるためのはしごだったんです~~!!

ミラクルが起きやした・・・。

「うそ~~~っ!!」「いやぁ~~~っ!!」「ヤバイヤバイ!!」とテンションがダダ上がりする二階席一同。

そうこうしている間にワタクシのいる左二階席にカミセン、右側二階席にはトニセンといた感じでV6兄さんがご登場~~~!!!

テンションがぶちあがりました・・・・・・・。

もうなにがなにやら夢を見ているようでした。

夢じゃない!夢じゃない!そこにいるんやでぇ~~~!!

持参した『やっさいもっさい2010』のうちわをこれでもかっ!ってなくらいに岡田くんに見せたかった!!

なんとワタクシの前の列のレディはほぼ階段で前列に躍り出したため、隙間がありました。

そのおかげでうちわが岡田くんに見えやすくなってうれしさ倍増♪

でもあの距離は凄まじかったです・・・。

去年の翔くんや松づんよりも近かった・・・。

だって席5列分先、いんや、岡田くんはトロッコに乗っていたから、背が高い分目線の高さも近くってそれ以上近くに感じることができたんです♪

そして一番感動したのがここ!!

岡田くんが一番後ろの列をワタクシの右から順番に目線をズラしていったのがわかったんです。

そしたら、あぁ、あぁなんと・・・。

岡田准一くんとガッツリ目が合ってしまいやした・・・・・・・・・・・・。

ワタクシの後ろはだぁれもおりません。

ましてや前にもいない状態。

そしてワタクシの胸には『やっさいもっさい2010』という、うちわが。

むぎゃ~~~~~~~~!!!!!!

岡田くんのあの、あの、あの、あの、あの、強かで、うるうるで、ビー玉で、凛々しくて、男前で、どうしようもないくらい美しい瞳がこっちに向いてる~~~~!!!

やっさいもっさ~~~~~~い!!!!!

歓喜の嵐!!

目が合うって気持ち、去年は嵐さんでうっすらと感じるというか、いや、勘違いかもしれないな~なんてのがあったんですが、あれは完全にバチコーン!!でした・・・。

たぶん2、3秒くらい。

岡田くんはやっさいもっさいは踊ってはくれなかったものの、完全にあのうちわは視界に入ったと思われます(笑

それにしても、あの瞬間がどうにもこうにも頭に焼きついております。

死ぬほど感激して、そこで涙が溢れそうになりました。

感動しすぎて岡田くんに続く三宅くんと森田くんをないがしろにしてしまったワタクシをどうかお許しください。

ずっと岡田くん見てました。

すいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

「岡田くんやっぱスキ~~」ってそればっかり(笑

時が止まりましたね。

サインボールはまったく飛んできませんでしたが、それでもいいと思えました。

もうそれからはなんだかあんまり覚えていない・・・。

『グッデイ!』ってアンコールだったかしら・・?

これもスキな曲だったので楽しかった~~!!

アンコールは懐かしい曲が多かったですな~♪

V6兄さんのことをよく知らないワタクシでも知っている曲が多いってのはやっぱり覚えやすいってのがあるんでしょうね!

『UTAO-UTAO』とか、『愛なんだ』とか、『WAになって踊ろう』とか。

必死に岡田くんをガン見っす。

タオルをどこで投げるの!?とか、色紙をどこで投げるの!?とか♪

Tシャツだから逞しい腕がドドン!!

なんって男前なんですか!?

はやくSPが見たいぞコノヤロ~~~!!

そして何度も何度も「ありがとう」を繰り返して去っていこうとするV6兄さん。

井ノ原くんなんて掠れたような声で「ありがとう~~~」なんてちょっとふざけていた感じで言っていたのが面白かったですわ~♪

でも帰らせないのがファンの意地。

「もう一回!」コール開始!!

しかしそれに井ノ原くんは「ごめんね、言うんだったらもうちょっと揃えて言って!」と(笑

確かに揃ってはいなかったです!!

(たぶん)井「せ~の!」

会場「もういっか~~~い!!」

でそのまま始まったアンコール2回目の続き。

V6兄さんのサービス精神にほっこり♪

最後は三宅くんの投げキッスで終了~~~!!!

あぁもう・・・・・岡田くんに・・・心が完全に岡田くん一色・・・・・・。

ちょっと帰りはボケ~ッとしておりました。

そして地下鉄に乗ろうと通路を歩いていたら!!

演出で使われた銀テープが床に!!

歩いている途中でバッ!!ともぎ取ってやりました。

前の方にいる、銀テープをカバンからごっそり出して、中のものを取ろうとしているレディ達が落としたものだと思われます。

棚からぼた餅♪なんて思っていたら、帰りの切符をその瞬間に無くしてしまったという悲劇(笑えない

銀テープ、240円しました(さっぽろ-豊平公園前間の値段

先に出しておいたのがアダになりました・・・が、銀テープ手に入れられたんだからいいじゃない!と持ち前のポジティブシンキングでそう思うことにしました。

家に帰って岡田くんと目がバチコーン!!だったことを家族に話しても「ふ~ん」状態。

2日目は妹2と行くことになっていたので、ガッツリその幸せな空間を共有することを誓いました。

どんだけ岡田くんが美しいかわからせてやるっ!!つって♪

1日目、本当に楽しかったです。

抜けているところは多々ありますが、なにか思いだしたら明日の2日目の記事にでも書こうと思います。

猛烈に長い・・・。

でもしょうがない。

だって岡田くんがカッコよすぎるんですもの♪

むきゃ~~~っ♪

そして大宮マリオCMのために録画しておいたK-1に、なんとSPとパピコがコラボしたCMが捕獲できておりました!!

苦笑いな薫くんがウケる!!

パピコがワイロて!!(爆笑

|

« 感無量 | トップページ | ミラコーREADY?② »

岡田准一くん」カテゴリの記事

READY?コンサート」カテゴリの記事

コメント

★そよかぜさんようこそ!

木更津キャッツアイやら岡田くんを愛でているブログへ!

そうなんです。

岡田くんに一度でいいから会ってみたい、見てみたい!と思って行ってみたらとんでもないことになりました(笑

V6兄さんって素敵なグループですね♪

きっとこれまでより意識してV6兄さんをガン見しそうです。

そよかぜさんはラストの神戸に参戦なさるんですね!

めいいっぱい楽しんでくださいな♪

岡田くんについては、木更津キャッツアイから大スキです。

えぇ、翔くんとともに(笑

岡田くんってば本当に男前なんですもの♪

投稿: youri★そよかぜさん | 2010年4月 6日 (火) 22時08分

初めまして♪
いきなりコメント、失礼します~

私は岡田クンの大ファン、なのですが、コン初日の様子を知りたくて、あちこちフラフラしている困った者です(汗

楽しいレポを読みながら、私もその場に一緒にいたような気になれました
Ⅴ6って、素敵なグループでしょ? でしょ? ^^

そして、きっと…岡田クンの虜になってしまったはず~

新規ファン、お一人獲得! って思ってもいいでしょうか

私は、ラストの神戸までおあずけなのですが、こちらのブログを拝見して、一気にテンションが上がりました
その日を楽しみに、頑張っていこうと思いましたもの

素敵なレポ、ありがとうございました~~
(長文、失礼しました)

投稿: そよかぜ | 2010年4月 6日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感無量 | トップページ | ミラコーREADY?② »