« 10周年の宴③ | トップページ | カッコ良くて麗しい人 »

10周年の宴④

ちょっとばかし昨日の記事のMCにて間違いがあったので訂正しました。

相葉ちゃんが翔くんの「これがこれで♪」に対しての「全部古い」発言です。

あれは2日目でした!!

すみませんでした!

やっぱりポンコツですよ、ワタクシの頭・・・。

昨日放送されたうたばん。

感想を書き倒したいのは山々なんですよ。

でもやっぱり先にコンサートレポを・・・ね。

でないとワタクシの使えないポンコツ頭がどんどん勝手に楽しかった時を消去していってしまうのでね。

今日もガッツリ書かせていただきやす!!

はっ!!

先週のひみあらも書いてない・・・。

時間をプリ~ズ。

どうも!youriです。

昨日の続きでございます。

26.Attack it!

あぁ、まさか。

ここであぁ、まさかまさかのベストアルバム通常盤のシークレットトラックが来るとは!

セットリストは知らずとも、この曲が披露されるのは知っていたワタクシ。

「キタキタキタよおかあさーーーーーん!!!」(隣にいますけど

と叫びたいのを必死に堪えて「キャーーーーーーーー!!!!!」という奇声に抑えておきました。

もうそのときのワタクシの顔がもしもライトアップされてモニターにドドン!と映し出されてしまった日にゃあ、即刻退場ですな。

もう気持ち悪くてしょうがないに決まっておりやす。

はぁ~、暗くてヨカタ。

それにしてもあのイントロは本当にドキドキします。

高揚感をさらに高揚させる効果がございます。

歌詞を覚える気はあったのですが、いかんせん、うろ覚えのまま参戦してしまったワタクシ。

でもダイジョーブ!

モニターに全曲歌詞テロップが付いているから♪

もちろんこの曲もでした。

メインステージの巨大モニターにドドン!と歌の印象をなぞるようにガツン!ガツン!と歌詞が飛び出してきて流れてさらにテンションを上げてくれちゃって♪

合いの手もこのテロップで助かりました。

「Hey!」とか「Jump!」とか。

も~~~~!!!

歌ってる嵐さんがカッコ良過ぎなんですよね!!

大野くんによるエロい、

♪「アッ!アッ!アッ!アッ!明くる晩もまだまだ~」

とか、

翔くんの巻き舌チックな、

♪「外野の言葉はシ・カ・ト・するっ!」

とか。

相葉ちゃんの声だから出せるニュアンスの、

♪「安心な男子 集った女子jumping」

とか。

ニノの高い声が特徴的で早すぎてマネできない、

♪「止まっているだけなどただ退屈」

とか。

松づんのノ~リノリな、

♪「ココロ盗んだ俺らは犯人?」

とか。

も~たまらんのです。

激しい曲調なので、会場のライトもギラギラしている感じでとってもカッコ良かったですね~。

曲中2台のムービングステージがセンターステージに向かっていき、合体します。

27.truth

むきぃ~~~~!!

ムービングステージが合体した後のあの立ち位置は!?

と一瞬頭に考えがよぎった瞬間にこのイントロが流れて会場大熱狂!!

この流れはやべぇべ・・・。

テンションが振りきれますわ。

ずっと翔くんのダンス見てましたよ。

大野くんの華麗なターンもね♪

28.明日の記憶

この曲がこういう演出に使われるなんて思いもしなかったです。

ワタクシ実はこの曲全然聴いていなかったんです。

聴く時といえばPVを堪能するときぐらい。

でもこのときばかりはものすんごく演出にドンピシャだなぁと。

メインステージのモニターに映った嵐さんのアルバムが開きます。

嵐さんの今まで積み重ねてきた数々の活動、映像とともに聴こえてくる嵐さんのナレーションが1999年から2009年までを振り返っていきます。

そして気付けば大野くんから松づんまで、順番に赤ちゃんのころや子供のころの写真が出てきては消えていきます。

大野くん・・・スカート着させられとるやん!!

翔くん・・・大きいネクタイなんか巻いちゃっても~~!カワゆいわ!

相葉ちゃん・・・笑顔がすでに相葉ちゃん♪

ニノ・・・そのころからヘン顔してたの?(会場大爆笑

松づん・・・眉が主張しまくり!!

はじめどこ見ればいいのかわからなかったです。

今目の前にいる嵐さんも映っているし、赤ちゃんのころの嵐さんも映ってるし!!

むっきぃぃ~~~!!

見足りな~い!

もう一回見せてください!!

そして嵐さんの写真がたくさん、最近のも昔のも集まって集まって、いつの間にかジャニーさんの”嵐”という漢字になっておりました。

なんだかジ~ン・・・としました。

でもジ~ンとしている暇なんて与えてくれない嵐さん。

ここから怒涛のベストアルバムタイムがスタートするのです。

●嵐さんベストアルバムメドレー●(PVも一緒に流れておりました。どこに目をやればよいのやら!?)

29.A・RA・SHI

むぎゃ~~~~~~~~~!!!!

誰か誰か助けてぇ~~~~~~!!!!!

あのあのあのあのあの伝説のスケスケスケルトンの衣装の嵐さんがメインステージにドドン!と参上している~~~~~~~~!!!!!

もう大爆笑に次ぐ大爆笑!!

とともに恥ずかしさがとめどなく溢れてくるのはな~ぜ~~!!?

「イヤ~~~~~~~~~~~~!!!!」

と叫んでしまったのはワタクシだ~け~~!?

ガッツリ乳首に目がいってしまったド変態はワタクシの~み~~!?

翔くんがやたら恥ずかしがって、空いてる右手で体を見えないように隠そうとしていたようですが意味ない!

もうガッツリ前からも後ろからも左右からも上からも見えちゃってるから♪

相当暑かったでしょうけど(笑

それにしてもまさかファンの願いが現実になるとは(笑

もう二度と生で見ることはできないだろうなと、今思いました。

もっと乳首見てりゃ良かった・・・(ド変態なのは前からです

嵐さんは四方八方に散らばり、翔くんはひとりセンターステージにおりました。

ワタクシの近くには相葉ちゃん?誰だったっけ~~!?

ほぼ翔くんしか見てない・・・。

C&Rは完璧っす!

30.SUNRISE日本

歌にノッてたことくらいしか覚えてないです・・・。

すいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

31.君のためにぼくがいる

ここでまさかまさかの翔くんの行動にワタクシまた惚れ直しました。

翔くんの「チェケラ♪」ありますよね?

そこであのお方、自分の乳首に、ちくびに、チクビに!

右人さし指を当ててカッコ良くキメておりました。

大・爆・笑~~~~!!

「チェッケラ♪」つって乳首に指さす(いや、あれは完全にくっつけてる・・・)アイドルがいままでいたでしょうか!?

前代未聞ですよ。

知性派でおちゃめなアイドル、櫻井翔にワタクシどっぷりハマっております。

まったく憎らしいほどにカワゆいヤツですよまったく!

もうミドルネームを”乳首”にしちゃえばいい!!

ここでもう伝説の衣装とはおさらば。

もっと見たかった~!

でもやっぱりあのフリは大スキですね!

♪「がんばるさ!負けないのさ!」

32.時代

むきゃ~♪

これも大スキな曲♪

5名様で「ROCK!」ですか?・・・あれは一体なんて言ってるのかわからないのですが、歌い始める前のこの「ROCK!」がカッコ良いんですよねぇ~♪

「ROCK!」のところでメインステージの炎がドンッッ!!

「ROCK!」って言うたびに炎がドンッッ!!

カッコいい~~~~!!

踊る嵐さんが素敵♪

33.ナイスな心意気

昔こち亀を見ていて、この曲がエンディングで流れるのが楽しみだったワタクシ。

まさか嵐さんだとはつゆ知らず、いつもノリノリでございました。

覚えやすいメロディーなんですよねぇ~。

生で聴けるだなんてうれしい、うれしい、うれC!C!!

モニターに映った翔くんの笑顔しか頭に残ってないですけど♪

34.PIKA☆NCHI

相葉ちゃんがソロで歌ったので、短めでした。

5名様バージョンも聴けて幸せ♪

35.とまどいながら

翔くんのソロによって、ワタクシは嵐さんの声の中にある翔くんの声を拾おうと必死!

でもやっぱり聴きとれない・・・。

あのカワゆい声は、そのうち世に出るであろうDVDで小一時間ほど聴き倒したいですね。

36.言葉より大切なもの

ニノのソロでも歌っていたので、今回は大野くんの「ここには~!?」→会場「あるからぁ~~~!!」がなかったです。

ちょっとさみしい気もしましたが、来年を楽しみにってことで。

37.HERO

むきゃ~~~~!!!!

翔くんが!翔くんが!

久しぶりにコッチにきてくれた!!

いわば、井上真央ちゃんの出演した宿題くんで使われた高台のようなものに翔くんが乗り、高く高く上がってきてくれました。

とっても近くに感じることができました♪

手を振ってくれるのが最高にうれしい~~~~!!

「翔く~~ん!!」

て叫んでしまいました。

ワタクシの持っていた”やっさいもっさい”うちわは見えなかったようですが・・・・・・。

38.サクラ咲ケ

楽しい!!

フリの手をブンブン振るのが!!(笑

バックステージに嵐さんが集まってきて、盛り上がりましたね~。

♪「前へ~!前へ~~!!」

が最高にカッコ良い!

39.WISH

この曲はダンスが簡単そうに見えて、でもワタクシまったく踊れた試しがないのでダンスに注目しておりました。

もうすぐクリスマスですね~。

・・・つまりあんまり覚えてないってことですよ(笑

40.きっと大丈夫

キターーー!!

この曲は無条件で元気になれるんです。

聴いたらフリもつけて歌いたくなる曲なんですよね~。

♪「ラキラキベイブ」

ってどんな歌詞だよ、と思いがちですがそんなこと関係な~~い!!

爆裂に楽しい曲!

5名様が横一列になって踊ってるのがも~大スキなんでございます♪

「朝まで!!」

を叫べて大満足♪

41.Love so sweet

会場、きゃ~~~~!!

やっぱりこの曲は大人気ですな!

メインステージに向かってバスに乗っていく5名様。

えぇ~もういっちゃうの?な心境の中、嵐さんの「WOW WOW WOW~~♪」に、「イエ~イエイエ~~♪」って言っておりました(笑

42.Happiness

翔「エッビバディ!」

会場「イエ~イエ~イエ~~!!」

が楽しかったです♪

バッチリその時ばかりは扇子を離して手はキツネさん(またの名をワタクシの中ではキャッツ)にしておりました。

嵐さんも楽しそうに会場に笑顔を向けておりました♪

43.Believe

センターステージだったと思います。

もうガッシガシ踊ってくれておりまして♪

デヘヘ♪

ニノの「無限に広がってゆく愛に触れたい」からの流れがスキですね~。

そこから翔くんの完璧なラップもドドン!と披露されちゃって!

カッコいいったらありゃしない!!

あんな激しい運動してるのにあのラップの完成度は凄まじかったです。

ここでベストアルバムメドレーは終了となってしまいました。

残る曲は・・・。

44.5×10

センターステージに立っている5名様。

松づんが少し話しておりました。

「本当にありがとうございました。最後にこの曲をおくります。」

ってな感じの、挨拶です。

詳細は別のお方のコンサートレポブログへお願いいたします(笑

松「ファイブバイ、テン」

最後の曲が会場のみんなの心に流れてきました。

今、目の前にいる嵐さんから贈られるファンのみんなへの”ありがとう”の感謝の歌。

ただただみんな嵐さんに全身を傾けておりました。

そしてとにかく感動したのが・・・・・・

♪「ありがとう これからも ありがとう~~~~~~~・・・・・・・・」

です。

CDでは「ありがとう」のあとすぐにそのまま歌が流れておりましたが、コンサートは違いました。

♪「ありがとう~~~~~・・・・・」と嵐さんが声を切ることなく伸ばすんです。

しかも5名様を照らすライト、メインモニター、何もかもが白い光となって嵐さんを包んでおりました。

まるで世界には嵐さんしかいないようで、空にいる妖精のようで・・・。

その一瞬シーンと静まり返った瞬間がなんともむきぃぃ~~~~!!

鳥肌が立ちました。

そして挨拶。

翔「ずっとずっとそばにいてください」

むきゃ~~~~!!

ずっと一緒にいさせてくれるのならずっといまっせ♪

大「調子に乗ってるやつがいたら注意してください」

ウケる!

付いてきてくださいって言われたので付いていきますゆえ。

相「楽し過ぎて2、3曲覚えてません(笑)」

ダイジョーブ!

ワタクシも楽し過ぎて覚えてな~い♪

ニ「リーダーは釣りするんで、みんなでとどめておいてください。すごく楽しかったです。」

ニノは映画、ドラマなど来年からのことを言っておりました。

松「10年間どうもありがとうございました。11年目も頑張ります。付いてきてください。」

松づんは最後っていうのもあって、総合的に、良い感じにまとめておりました。

まとめていたからこそ、ワタクシにはこんな感じでしか書けない・・・。

さぁ、詳細を知りたい方はもっとも~っと書けているお方のブログへ!(笑

アンコールは明日UPいたします。

ふぅ~~、けっこう思い出せないものですね。

しかとこの目でガッツリ拝んだはずなのに~!

一度見たら忘れない能力が欲しい・・・。

そしてまだ若干疲れが取れないのはなぜ!?

|

« 10周年の宴③ | トップページ | カッコ良くて麗しい人 »

5×10コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10周年の宴③ | トップページ | カッコ良くて麗しい人 »