« 赤VS青VS黄 | トップページ | MO-SOtime »

うだうだ2連発パート2

Q.さっきまでワタクシがしていたことはなんでしょう?


























A.某動画サイトで大宮SKをガッツリ堪能していた













正解!!

つって♪

はぁ~・・・やっぱりあの2名様は愛すべきバカップルでございますね♪

解散しただなんて信じたくな~い!

大野くんはいつだかの雑誌で再結成諦めてないみたいなことを言っていたので、いつかまたお目にかかることができるよう心の底から祈っておりまする。

と、同時に。

うちわ作りも調べておりました。

なんだかいろいろあるんですねぇ。

ワタクシはまだビジョンが曖昧なので、材料を買いに行くこともできません。

・・・ンフフ♪

・・・エヘヘ♪

いろんなワードが頭の中を巡り巡って収拾がつかないんですの♪

100%手作りで参戦してやろうと思っております。

完成したらここに写真をUPしようかなと思っております。

上手くできたら・・・の話ですがね!

どうも!youriです。

今日は延びに延びてしまって申し訳ございませんでしたが。

うだうだパート2の感想&レポを。

今回もまたうだうだ部分のみの感想でございますのでご了承ください。

今回もひたすら長くなるだろうと思うので、心と時間に余裕のある方どうぞ!

Dの嵐!うだうだスペシャル!!お正月ver.

テレビ画面内はすでにうだうだ♪

パート1とは違う楽屋(?)で前の方にコタツ。

後ろに5名様分のせんべい布団。

その後ろにお正月らしく金の屏風のセットが並んでおります。

そして布団の上で右・相葉ちゃん、左・大野くん&ニノがお正月らしく羽根つきをパジャマ姿で楽しそうにやっております。

松づんはコタツで一人用意されたホットプレートでやきそば作り。

翔くんはカメラの前に一人、前のめりで司会らしくごあいさつ。

「みなさん、あけましておめでとうございます!」

「おめでとー」

「新春一発目は、お年玉よりも!うだうだスペシャルッでぇ~っす♪」(←めちゃくちゃノリノリでカワゆい♪

松づんはカメラに手をフリフリ。

翔くんは盛り上げ役の如く、拍手!

「アハッピーニューイヤー♪」

拍手のあと画面が変わり、相葉ちゃんのとなりに行き一緒に羽根つきへ仲間入りする翔くん。

すぐに自分が失敗して相葉ちゃんにつかみかかってたのがウケる!!

「翔くんそのほらそこに小っちゃい羽子板あるじゃん」

笑。

これ?」

翔くんには小さい羽子板を持たせてハンデ持ちな翔くんのできあがり♪

「ひでぇな」

と言いつつそれしかないので羽根つき開始。

大宮VSアイサクでスタート。

その間も松づんはせっせとやきそば作りをコタツでしてくれております。

コタツの上にはちゃんとおせち料理の重箱みたいなのが並んでいるのにもかかわらずなぜかやきそば!

嵐さんには何がお正月料理なのやら・・・(笑

コン!コン!コン!と羽子板で羽根を打つ音が楽屋内に響き渡ります。

「俺だけ音が違うんだけど」

楽屋笑。

羽子板が一人だけ小さい翔くんがミスった!!

「あはは♪」

ってニノの声がカワゆいんですよ~♪

『ニノの笑い声』ってCDあったらワタクシ喜んで買いそうな勢いですよ(爆笑

お正月らしく、羽根つきでミスったら顔に墨!

嵐さんは古き良き風習を大事にしておりますな~。

いや、ただ罰ゲームらしいからかも?

「まぁじかよ~!」

小さい羽子板を持ってつっ立ったまま嫌がる翔くん。

「あたり前だよ!」

相葉ちゃんが嬉しそうに筆を持ってきて、

「鼻毛書かせていただきま~す」

ですって。

「よっ!」

「よぉっ♪」(やきそば作りながら

「この鼻毛野郎!」

に大・爆・笑!!

鼻毛野郎な翔くんがカメラの前にとててて!

「いぇい!」

とはじめの時のように抜群スマイルで鼻毛顔を披露してくれました。

両鼻の出口から3本づつの墨毛がチョロリ~♪

鼻毛ヅラですら麗しいってどういうこと!?

鼻から墨の毛が出てていても愛らしいってどういうこと!?

きっとそれがザッツライ・櫻井・翔くん!

羽根つき再開。

すると大野くんが翔くんにやたら羽根を回すんですよねぇ~。

しきりに相葉ちゃんが、

「翔ちゃん!翔ちゃん!」

って全部任せてたらやっぱり鼻毛野郎はまたミスりました。

空気的に相葉ちゃんがやりそうな位置だったようで、反応が遅れてしまったみたいでした。

そんな空気だったもんだから、翔くんはすぐに相葉ちゃんに飛びかかる!

ウケる!

「あはっはっはっ!あはっはっはっ!」

大野くんが上を見上げて大笑いですよ!?

声が高い高い♪

相当面白かったに違いない。

そしてまた相葉ちゃんが翔くんに罰ゲームの墨入れを施してあげます。

味方なのにこんなことになる嵐さんはやっぱり仲良し♪

そして書き終わり、満足した相葉ちゃんが一言。

「よし、やめよっか」

「やめよう」

と便乗するニノ。

動揺してキョロキョロする翔くん。

ウケる!

VTR後。

「マジカルバナナやる?」

むきゃ~懐かしい♪

「いいよやろう!」

やきそばを作りながらだってリーダーできないんだもーん」

「まじかるばなな!?」(←爆笑

「じゃあみんな布団入れ!」

マジカルバナナやるときは問答無用で布団inって決まってるんですか、大野くん!?

確かに、布団の中でやってるのは見たことがありますけど・・・。

「布団入るの?マジカルバナナって」

翔くんごもっとも!

結局布団には入らないでスタート。

右から翔くん(あぐら)、相葉ちゃん(立ってるだけでモデルさん)、大野くん(立ってるだけ)、ニノ(あぐらで超猫背)、松づん(やっぱりコタツでやきそば作り)。

嵐さん手拍子。

「マジカル、なに、三つ子♪三つ子と言ったら人間♪」(←「人間」のところで大野くんの方を向く

「人間と言ったら生き物♪」(ニノの方を向く

「生き物と言ったらブ~タ♪」(この「ブ~タ♪」の言い方がべらぼうにカワゆいんですけど!!

「ブ~タと言ったらしゃぶしゃぶ♪」(カメラでは遠いので確認しづらいんですが、きっとものすんごく笑顔♪

「しゃぶしゃぶと言ったらおいしい!」(これまた楽しそうに言ってました♪

「おいしいと言ったらやきそば」

松づんの手元を指さしながら「やきそばと言ったら作ってる♪」

楽屋爆笑。

ウケる!!

テンポの良ろしい「作ってる♪」がツボでございます。

みんなに寄ってこられて、

「作ってんじゃねぇかよ!」

とキレ出す大野くんにもいっちょウケる!

でもミスはミス。

ニノに後ろから抑えられ、おしかもパジャマをめくりあげられてます。

「だって連想してないじゃん!」

「そうだよそれじゃ」

「実況じゃぁん!」

翔くんが今度は墨入れ。

いえぇ~い♪」

「うあぁぁ!へそとか落ちねぇぞ!?」

「筋肉ね♪」

翔くんが描いたのは縦棒1本、横棒3本という、”鋼の・・・”間違えました。

”腹筋”でございました。

「モリモリ~♪イエ~イ!イエ~イ!」

の相葉ちゃんの「イエ~イ!」コールに合わせてポーズを取るモリモリ大野くん。

なんともやわらかい動きで自分でパジャマを左手でめくりながらのポージングにウケる!

そんなこんなでいつのまにかやきそばが完成。

みんなコタツに群がり、松づんの作ったやきそばにかぶりつきます。

右からニノ、相葉ちゃん、翔くん、松づん、大野くん。

「いただき!」

大野くんがいち早くやきそばを取ります。

「やっぱ正月はやきそばに限るね」

「うぅん」(←興味無さげ!

「そうだね」(←優しげ!

ワタクシお正月にやきそばを食べた記憶が皆無なんですが(笑

うまい!」(←ちょっと男らしげ!

楽屋笑

「アンタ信憑性ねぇんだよ!!」

「さすがリーダー」

「20年前のやきそば食ったってうまいって言ってるんだから!」

VTR後。

やきそばを食べ終わった嵐さん。

右の布団に相葉ちゃんが座っています。

翔くんは仁王立ちで真ん中辺に。

ニノは自分の左端の布団の上で獅子舞をいじっております。

大野くんはそのすぐ横で立ってニノの手元を見てるだけ。

「じゃあ書き初めでもする?今年の目標、2005年の目標を書きましょう」

やきそばセットがコタツからなくなり、3名様分の半紙(長め)がコタツに並べられております。

右から松づん、相葉ちゃん、翔くんと並んで書き始めます。

翔くんはちょっと悩んでいる様子。

相葉ちゃんは書くのが早い!

松づんは丁寧に一画一画書いているようです。

「羽子板やろっか」

ニノ!『羽子板』じゃなくて『羽根つき』!!カワゆい!!

そんな3名様の後ろ、布団の上でまた羽根つきを始める大宮。

松づんの後ろにニノ。

翔くんの後ろに大野くん。

数回打ったあと、大野くんがミス。

布団の上にポトリ。

丁度松づんの後ろくらいに落ちたんです。

無言で羽根を取りに行ったニノ。

拾ったそれを松づんの背中に投げつけた!!

しかも大野くんの方から飛んできたかのように方向を計算しての投げつけ方にウケる!

背中に当たった羽根を見た松づん。

無実の大野くんを指さしてシレッと、

「アイツですよ」

なニノに、もいっちょウケる!!

羽根を手に取り大野くんへ差し伸べる松づん。

無言な松づんに無言で近づく大野くん。

手を伸ばすも寸前で羽根を窓へ投げつけられた!!

楽屋笑。

翔くんはその一部始終を見ておりましたが、相葉ちゃんは我関せずで黙々と書き初めに没頭しておりました。

笑う松づんとニノ。

「家なき子みたいだったよ今♪」

と顎をポリポリ掻きながら言うニノ。

遠くても笑顔がカワゆいのがわかっちゃうんですよねぇ~♪

書き初めの終わった相葉ちゃん。

「発表します」

「はい」

「”『Dの嵐!』ゴールデン”!」

書き初めをちゃんとカメラに向けて立って宣言してくれました♪

「お」(自分の書き初めを書きながら

「はいありがとーございました」

「いえーい」

か・な・りユルい感じでございました(笑

”ゴールデン”の言葉にみんなあまり反応せず!

控え目な嵐さんスキです。

今じゃVS嵐っていう別の番組がゴールデンですけれども、宿題くんはゴールデンになっちゃいけない番組、むしろなってほしくない番組なのでノープロブレムですね。

書き初めの終わった相葉ちゃんは大野くんと羽根つきを始めます。

ニノはコタツのまわりをウロウロ。

「できた!」

「じゃ発表しちゃって」

「おっ♪」打つ度に「おっ」って言っちゃうんですよこのコ!

翔くんの今年の目標は”Tの嵐(決)”。

無言でカメラにそれを見せつけるだけで何も言葉は発さない翔くん。

一体”T”ってなんの”T”なんでございますか!?

めっちゃくちゃ気になるんですが!?

その間も打ち続ける大&相。

「うあぁっ!!」

とうとう羽根をコタツの白地の半紙の上に飛ばしてしまった相葉ちゃん。

すぐさま後ろを向く大野くん、しかも両手を広げてオシリを左右にユ~ラユラさせながらの移動にウケる!!

相葉ちゃんもワザとらしく後ろを向いてウロウロ。

後ろを見やる松づん。

「松本さんアイツですね」

またニノが無実の大野くんへ指をさしやがった!!

ウケる!!

しかも便乗した有罪の相葉ちゃんまでもが大野くんに指をさしやがった!!

ウケる!!

しゃがんで大野くんはまた羽根を拾ってくれた松づんへ羽根を取りに行きます。

「ちゃんと謝んないとさぁ~」

と大野くんにアドバイスする翔くん。

「すいませんでした・・・」

と言いながら手を伸ばした瞬間!

ポイッ!

とまた松づんに羽根を投げられた大野くん(笑

楽屋笑。

画面変わって、アイサクは布団の左端でカルタ。

右から松づん、大野くん、ニノの並びで書き初め。

「はい松本、”右を左”」

書き初めをカメラに向けて言った松づん、そこから書き初めをおいてその意味を説明します。

「よくこう、家を出て、どっかに行く時にとか、あのぉ普通右に曲がったりするときにわざと意識的にに左に曲がりなさいとか、そうすると見えてくる景色がJ変わったりするから新鮮な気持ちをその~、保った方がいいよって言われたんで・・・」

と言ってる間に!

「『念には念を入れよ』」

カルタしてた~~!!

「うるせーよ!!」

喝入った~~~!!

大野くん以外の2名様がすぐに相葉ちゃんを睨んだ(笑

相葉ちゃんのとなりに行き、松づんを指さして、

「マジで怒ってるからね」

相葉ちゃんは両腕を後ろで組み、

「申し訳ない」

「あれテレビ用とかじゃなくてマジだよ」

画面が変わり、大宮がまた書き初め再開。

後ろで3名様がカルタ。

「『きくは、と、とんざの、は、はじ』」

「っておめー読めねーのかよ!!」

翔くんのツッコミ入った~~!!

3名様は大宮を見ることなくそのままカルタ。

大野くんの書き初め完成!

「『上を下』上にいったら下にさがるって意味」

スタッフ笑。

めちゃくちゃ自信満々でパクっちゃいましたよこの人!!

くあ~~~ウケる~~!!

それに気づいた相葉ちゃん。

「松本さんのパクってますよ!」

松づんが大野くんを立たせた!!

テロップには大きく”松本のパクリ”の文字がドドン!!

大野くんの後ろから腕を回し、至近距離で、

「バカにしてんの?おれのこと」

と問い詰める松づん。

「い、いやいやいや」

と目を合わせずに否定する嵐のリーダー大野智、最年長。

「謝った方がいいんじゃない?」

いつでも大野くんへ最善の策を提案する翔くんが優しいな~も~♪

「いいよもう謝んなくていいよ」

大野くんを離す松づん。

「ほらほらほら~怒っちゃったよ!!」

「『謝る時謝る』って書いちゃいなよ、そしたら」

と書き初めの書き直しを薦める翔くん。

「書きなおした方がいいよ」

ってみんなが言ってるのにも関わらず、ゴーイングマイウェイなリーダーから出た言葉は。

「めんどくせーな」

ごもっともーーーー!!!

楽屋爆笑。

ニノの書き初めが完成!

手に付いた墨を取りながら、すぐ隣にいた大野くんに、

「ごめんちょっとあれ取って」

「え?」

「あれ(文鎮)取ってよ。めんどくさいんだよ」

お望みどおり文鎮に手を伸ばす大野くん。

「いつもこんな感じなんすよ」

とカメラに笑顔を見せながら文鎮をとってあげてる大野くんにニノへの愛をひしひしと感じます♪

松づん、翔くん、スタッフ笑。(相葉ちゃんはカルタのお片づけかな?

きっとニノが書き初めしている間、ず~っととなりで見ていたんでしょうね。

ちょっかいかけながらだとかだったらもっと萌える♪

そして半紙もとってあげてカメラに向ける大野くん。

「『一かく千金』」

半紙にしっかりそう書いてありました(笑

”かく”がでかいのなんのって!!

金がつぶれて見えない(笑

VTR後。

コタツにこぢんまりと座る右からニノ、相葉ちゃん、松づん。

屏風の端っこでなにやら獅子舞をいじっている大野くんと翔くん。

「じゃこの後リーダーが獅子舞を着て何をするかクイズしよう」

「素手でやきそばを食う」

翔くんが甲斐甲斐しく大野くんに獅子舞を被せてあげてます。

まるで幼稚園児の息子に園児帽子を被せてあげてるお母さんのようでございました。

「イタリアの大砲やる」

楽屋笑。

やってほしい!!

やってほしい!!

あれは本当に面白い!!

しばらく笑いが止まらないし、なぜだかやってないこっちが恥ずかしかったのを思い出します。

「正解かな?どうだろうねぇそれ。ちょっとじゃあそれでは見てみましょうかね」(←立ちあがるニノを見ながら

「見てみようよ、獅子舞だぁ!」

と布団の上で立って見るニノ。

みんな目線は獅子舞へ。

「あぁ!ほんとだぁ!獅子舞だぁ!獅子舞だぁ!獅子舞だぁ!」

盛り上げる相葉ちゃん。

獅子舞が獅子舞っぽく探り探りで動き始めた!!

ビデオ撮りする松づん。

その横顔はやっぱり笑顔♪

獅子舞はいつしか窓の方に向き、イタリアの大砲を実演!!

ウケる~~!!

「なんで(爆笑)」

手を叩いて笑う翔くんがカワゆい♪

「ンフフ♪」

ニノも笑っております。

「ちょっと待って!向こうのビルの人たちが超ビビってるよ!」

「すごい見てるよ!すごい見てるよみんなが!」

ニノが楽しげに窓の方へ寄って行き、一気にテンションUP♪

窓は壁一面を覆っているような大きい窓だったので、隣のビルからまるみえ!

ちょっと遠いので、顔は確認できませんが、何をやっているのかは見えるみたいでした。

向こうのビルの人は3人。

こちらに手を振っている様子が松づんカメラで確認できます。

「ほら!リーダーもっとやってリーダー!すぅごい見てるから!」

窓に張り付き、体を揺らす獅子舞に笑いが止まらな~い♪な笑い上戸な翔くん。

手を振るお隣のビルの人たちに「いえ~い♪」と手を振り返す楽しげな嵐さん♪

獅子舞を脱いだ大野くん。

「一生懸命やってます!」

って向こうに聞こえないのに!!

ウケる!!

「あけましておめでとうございます♪」

って向こうに聞こえないのに!!(再び

ウケる!!

VTR後。

いきなり江戸紙切り職人のゲストさんがおでまし!

コタツをその人を真ん中に囲む嵐さん。

右から相葉ちゃん、ニノ、大野くん、職人さん、松づん、翔くん。

傍からみるとまるで紙芝居を楽しみにやってきた少年たちのようでございました♪

職人さんが紙を切るのと同時にエンドロールが!!

「何年やってるんですか?」

「・・・これは今あの、紙で、紙で作るんです」

楽屋笑。

大野くんの声は職人さんに届いちゃいなかった~!!

残念大野くん!

そして出来上がった『寿』の紙。

「おおっ!」

と拍手する嵐さん。

すごかったですねぇ~。

ただのゴシック体とか明朝体とかじゃなかったですもん。

独特な字体の『寿』でございました。

お見事!

「みなさんにはですね~、あの~、アゲハ蝶ちょっと挑戦して」

と言われ、早速紙を切り始める嵐さん。

いやだいきなり図画工作っみたいな風景になっちゃいましたよ♪

完成した5名様のアゲハ蝶がドドン!!

翔くんが大野くん作を指さして、

「大野くんやっぱすごいねぇ~!大野くん上手いねぇ!」

「上手いねやっぱね」

「バランスがいいんだよね、リーダーやっぱり」

となりにある相葉ちゃん作を指して、

「これなんか騙し絵みたいだもんね」

楽屋笑。

はぁ~・・・やっぱり面白すぎますね、うだうだ嵐さん!!

うだうだしてるんだけどなぜか面白い。

パジャマなところがツボです。

ちゃんと布団も用意されていて。

誰にも邪魔されず、ただただ嵐さんの動向を固定カメラ一台で収録するそのユルさ!

いつまでも見れます。

今こんなことやったら大野くん布団の中で寝てしまうんじゃないかと(笑

でもうだうだいちゃいちゃする嵐さんは超絶にカワゆいはず!!

近々相葉すごろくがまたあるようですね。

楽しみでございまする♪

さて、今夜の宿題くん、ゲストは高橋克実さんということで、ニノの毒舌トークがはやく聞きた~~い!!

|

« 赤VS青VS黄 | トップページ | MO-SOtime »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤VS青VS黄 | トップページ | MO-SOtime »