« ヤッターマン誌 | トップページ | 126年の歴史 »

ヤッターマン誌2

なかなかしなければならないことがイヤでイヤでまったく手につきません。

もうこの面倒くさいクセが治る方法どなたかご存じじゃございませんか!?

ほんとにリーダーの自分を追い込み、達成させようとするド根性精神を尊敬いたします。

どうも!youriです。

今回は昨日のレスどおり、ヤッターマン特集の感想を。

★cinema☆cinema17

表紙の翔くんにときめきっぱなし!

まさかウィンクされるだなんて!

27日のMステの大野くんのもニヤニヤしっぱなしになるくらいひどかったのに、

翔くんのウィンクはそれを上回りまくって1周しちゃうくらいの破壊力です。

ハンパじゃなくカワゆい・・・・!!!

またお口が右肩上がり!

そんでもってキレ~~~イなピンク色♪

果てしなくスウィ~~トですよ。

ウィンクしたから、右目がちょっと薄目なところもツボったらツボ!!キレイな二重★

そのお顔でこっちに指をさしとる!

カメラマンさんがうらやまC~~!

死ぬほどプリティ&ナイスガイ。

そんでもってツヤッツヤな白肌。おまえは小雪か!?

3pの翔くん。ウィンクのときとはうって変わって、パッチリおめめでカメラ目線。

ほんとに右肩上がりなお口がお似合い♪

リングつけてるのがなんか新鮮!

4pの翔くん。このアングル足がなが~~く見えますね☆

別に短いわけじゃないと思いますけど(笑

こういうクツの形めっちゃ好みです。カッコよく見えちゃって仕方がない!!

頭の形がすこぶる良いよ!お口が普通に閉じてるのにちょい笑ってるように見えまする。

5pの翔くん。お願いだからそんなバンビのような、鹿のようなどっちかわからん目線でコッチを見つめんといてください。

1冊しか買ってないのに直にチュ~をかましたくなってしまう・・・。

いや!そんなことできひん!あのウルウルした赤い唇なんぞに!

6pの翔くん。歩いてるシーンなのかな?

翔くんの横顔もたまらなく好きなんですよね♪

あのお口の輪郭がハッキリまるみえだから♪♪

そんでもって頭の形も丸見えだから♪♪

あの鼻先から耳までの普通の大人ではありえないくらいのストロークの長さに釘付けなんです♪♪

そこがカワゆらしさを一層引き立てているような気がいたします。

一瞬シャカイの窓がご開帳しているかのように見えてしまったワタクシをどうか許して。

7pの翔くん。ちょっとちょっと!なんか少年のような微笑みだと思いやしません!!!??

ちょっともう、おめめがいつまでもバンビ!!!

クラクラします。

40歳までできるんじゃないか発言に、40歳までそのバンビおめめは余裕で保ち続けているはずだと思ったワタクシの思考回路は間違ってないはずですよね!?

憧れの女優でキャメロン・ディアスですかぁ・・・。

ワタクシが初めて見たキャメロンさんは、たぶん映画”マスク”だと思いますね。

なぜかお家にビデオがずっと昔っから存在しているんです。

めちゃ最初の登場シーンがエロいなって子供ながらに思いましたが、すんごい可愛らしい方だなとも思いました。

他の映画を見ても、笑顔がキラッキラ!動きがキュ~~ト!そんなキャメロンさんを翔くんもおちゃめで可愛いなんて思っていてくれたのがなんだか嬉しいです♪

8pの翔くん。また!またまたまた!ウィンクしてるぅ~~!

むきいいぃぃ~~!

今度は右目ってか!!右目はちょいやりづらそうですね。眉まで変形してますもん(笑

左下の翔くん。まさに眠れる森の美女・・・・。チュ~したい★

真ん中下の翔くん。振り向きざますらカッコいい&カワゆい♪

そして下半分の寝そべってリラックスの翔くん。他の雑誌でも翔くんを寝そべらせてこんなカッコしてる写真多くないですか!?

MISSでもこんなのがあったような・・・?

ほっぺがぷっくりしていてなんともキュ~ト♪

その腰につかまりたい!後ろからでも真正面からでも♪左腕と腰の隙間に腕を突っ込みたい衝動に駆られてどうしようもありません。

ほんでもって真正面からだったらば、頭をなでていただきたい・・・・!

想像しただけで逝ってきま~~~す!状態です。

くあぁぁぁぁ~~~~・・・萌え死にしそう。

9pの翔くん。フフン♪みたいな感じがどうにもこうにも愛らしいったらありゃしない!!

あの二重になりたい・・・。あのパッチリおめめをパッチリいつでも開いてあげられるような二重になりたい。

たとえ寝起きがブサイク超!であったとしても、ワタクシが二重だったらそんなことは一切起こらなくなるはず。

いつでもどこでも翔くんはビューティフルなのです。

10p、11pの翔くん。手動のシャッター装置を握っているのかしら?

いいシャッターチャンスを逃すことなく翔くんは撮ってくれたみたいですね!

翔くんのビューティフルフェイスが爽やか過ぎて、三池監督が霞んでしまいます・・・。

11pの三池監督コメント、翔くんの勘の良さに脱帽とな!?ほんとに翔くんはまわりへの理解力がハンパじゃないんですねぇ。

そういうところをワタクシも身につけたいです。

18pのワールドプレミア記事にびっくりどっきり!

こんなものまで用意してくださっていただなんて!

感動しました学研さん!さんくす!

黒のロングコートにネクタイ、長めのベストがすこぶるお似合い♪

WSで何度も見たけど、激しくお似合い!

・・・・・・・ん?

よく見たら、このNYのときも、cutの記事も、cinema☆cinemaのときも、三池監督おんなじ服を着ているような!?

というか!

cutとcinema☆cinemaの衣装、かぶってますね(笑

翔くんはネックレスと髪形がほぼ一緒のような!?

三池監督に至っては一切チェンジしていませんよね(爆笑

同じ日に撮影が重なっていたんでしょうか?

そら何冊もでてりゃかぶりますよね!

ほんとにキッツイスケジュールだったとは思いますが、それでもさも平気のようなお顔でバッチリなビューティフルフェイスを見せつけてくれる翔くんのこと、本当に尊敬してやみません。

そんなところも好きになってるんだなぁとしみじみ感じました。

まだまだ続く雑誌ラッシュ。

絶対についていってやろうと思っております。

|

« ヤッターマン誌 | トップページ | 126年の歴史 »

櫻井翔くん」カテゴリの記事

雑誌」カテゴリの記事

ヤッターマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤッターマン誌 | トップページ | 126年の歴史 »