« 史上最強の嵐 | トップページ | ヤッターマン&HEY3! »

YATTERMANナビ

北国は今、週末に集中豪雪といったお天気です。

気づいたらマイカーの窓が開かなくなってました。

どうも!youriです。

今日は運良く公開前に借りることのできたヤッターマン公開直前ナビゲートDVDの感想を♪

ワタクシの目的はただ雑誌を買いに行くことだったんです。

もちろん翔くんのヤッターマン関連の。

でもDVDのことも気がかりだったので、チラッとTUTAY○さんの玄関を開け、捜索。

土曜日だったから(出かけたのは21日)お客さんが多くて、あんまり狭い通路に着ぶくれた人たちとすれ違いながら延々と探すのも少し嫌だったので、検索用の機械(?)のところへ向かったら、10代前半くらいの女の子が利用しておりました。

ちょっと待ってようと思い、周りをウロウロしていたんですが、結構長い!!

5分以上はしっかりそこにいました。

結構違和感を感じましたね。(佐藤隆太さん風)

まぁその子が退散する前に、だいぶDVD探しちゃってたので、ダメもとで検索。

まだなかったようです・・・・・・・。

ちーーーーーーーん・・・・・・・・。

でもまだワタクシは、めげませんでした。

まだイオ○さんで買うことのできなかった雑誌があったので、もうちょっと遠くの方へ雑誌を探しに行こうと思っていたのです。

GE○さんへ行きました。

新作コーナーへ向かうもありませんでした。

20世紀少年のDVD大量陳列がうらめしい。

でもその下に嵐コーナーなのか、”黄色い涙”や、”ピカ☆ンチ”、”花より男子F”、などなど並べてあって、GE○さんの高感度UP~~★

そして探しに探してはっけ~~~ん!!

なんと下から3列目くらいの探そうと思わなければ見えづらいところに、たった3枚。

全部まだケースの中にDVDは潜んでおりました。

1枚も借りられていない!?

そらこんなところ見えへんもん!!むきぃいい~~!!

となりましたが、運良く借りられたことにまず感謝。

バッ!とすぐに1枚手に取り、レジへ向かおうと思いましたが、その街に住む、嵐友のことを思い出し、一緒に見られたらもっと面白いだろうし、楽しいだろうなぁと思ったのです。

一緒に映画見に行く約束もしていましたし♪

そしてさっそくお誘いメール。ソッチの家にいって一緒に観てもいいか??

答えはOKとのこと。

バンザ~~イ!!

すぐに嵐友ちゃんの自宅へ向かい、居間で鑑賞開始!(嵐友の自室にはプレーヤーがないのです)

ネタバレが苦手な方はリターンプリーズ。























まず本家アニメヤッターマンのゲームの宣伝からいきなり始まったので、普通にTVのCMかと思いましたよ。

でもすぐに日活さんのマークが画面に。

「始まった~~~~★」とやたら興奮気味になるワタクシ。

自然に嵐友の家のクッションを自分のもののように持ってTVに釘付け。

DVDには、ヤッターマンのキャスト、監督や原作者のちょっとしたインタビュー、撮影風景、セットの公開、予告映像、メカの説明、映画の概要など。

翔くんのヤッターマンの姿をあんな長時間見たのは初めてでございました。

他にも、DVDの収録時間が45分位とあったので、ALL PLAY後、もう終わっちゃったかぁ~~なんて思ったら!!

あら!

トップメニューのそれぞれのカテゴリーの中に、隠れVTRがいくつもあるじゃございませんか!!

危なくそれを見逃して、嵐友ちゃんに見せず、そのまま自分も気づかずにGE○さんに返却するところでしたよ!

ああ、恐ろしい・・・。

何個あるんだ!?ってなくらいで見ていたら、気づけばお外は真っ暗。

しかもご家族の方が帰宅されて、もうすぐご飯の時間だそうな。

「夕ごはん食べていきなさい♪」と嵐友ちゃんのお母さまに何度も言われましたが、ワタクシ人見知りなもので、他所様の夕ごはんを一緒にいただくなんてそんな・・・恐れ多くもお恥ずかしいことはできないのです。(ワタクシが勝手に恥ずかしがってるだけなのですが・・・)

もうDVDも佳境だったため、「いや、帰りが遅くなると、夜道が危ないので帰ります」と言って、帰らせていただきました。

実際雪が降っていましたし、嵐友ちゃんの家と、ワタクシの家は車で30分くらいかかってしまうため、帰らざるをえませんでした。

もう少し早くお邪魔していればよかったかも知れませんね。

でもあたたかい夕ごはんのお誘いありがとうでした。

さて、ヤッターマンナビゲートDVD・・・。思いつくままにつらつらと。

阿部サダヲさん最高!!

でてるところ少なかったけれど、すんごい興奮しましたよ!!

もう木更津のときから大・大・大ファンなんです!

普通のマンションや住宅が立ち並ぶコンクリートの狭い道路で、スタッフの皆さんに見守られながらロバにまたがる阿部さん。

もう小動物みたい★

猛烈にカワゆい!

あの小さい体と小さいロバ(たぶんもう成人)とのコラボがとてつもなくツボでした。

全体的に茶色かったから、ウエスタンな感じがしました。

チビロバ(←ワタクシ命名)もゆっくり、いっそヨタヨタ歩くもんだから、すんごい危なげで阿部さん落ちないか心配になりましたが、なんとか劇中ではしっかり乗りこなしていることでしょう。

ドロンジョ様のバスルームは本当にカワゆかったです。

深キョンもテンション上がるのは必然だったんですね。

ショッキングピンクとブラックのコラボがとっても女の子っぽかったです。

撮影が終わったら、そのセットの鏡をもらうんだとドロンジョ様は嬉しそうに言っておりました。

でもやっぱりガンちゃんは麗しかったですね!

高笑いのシーンが早く見たい!!

何回も見ちゃいましたけど、映画はもっと面白いことになっているだろうと勝手に思っております。

アイちゃんがその演技に本番中でも声を抑えて笑っておりました。

だってガンちゃん声がたっかいんですもん(爆笑)

他にも、ケンダマジックを使うシーンの模様だとか、クレーンに吊られていたりだとか(このとき翔くんのことがほんとに心配でした)セットのようすも見られました。

なんともセットが本物並にリアル!!

廃墟と化した渋谷もとい劇中では渋山。

無残な状態を本当にお外に絵コンテどおりに再現しておりました。

このリアルさがヤッターマンキャストの迫力のある演技にいい拍車をかけてくれたのかもしれないと思いました。

場面変わって収録の合間の映像。

ヤッターマンのグッズをもらうガンちゃん、アイちゃん(福田沙紀)、翔子ちゃん(岡本杏理)。

そのグッズとはヤッターワンのぬいぐるみ大、中1つずつと、人形(翔くんの握りこぶしくらい大きめな)ストラップでした。

どれを誰がもらうのか、はじめに翔くんが大きいヤッターワンのぬいぐるみを渡されましたが、やっぱりこれは、と福田さんに手渡し、福田さんは岡本さんに手渡し、年功序列だとか、どうぞどうぞだとか言い合って、譲り合って、結局、翔くん→ストラップ。福田さん→中ヤッターワン。岡本さん→大ヤッターワンとなりました。

そして翔くん、「ちょっと貸して」と岡本さんからヤッターワンを借りると、自分がそれを両手で膝の上に持ってカメラ目線でピタッと静止。

「ほらなんか気持ち悪いでしょ」と自分がヤッターワンのぬいぐるみを持っているのは似合わないだろうということを証明したかったようです(笑

いや、すこぶる似合ってるけど、と速攻で思ってしまったワタクシはやっぱり翔くん贔屓ですね♪

まったく45分どころではないDVDでした。

ヤッターマン1号2号だけがクローズアップされているわけではなく、悪役や、撮影の雰囲気など本当に作品全体のことがまんべんなく披露されていて、思ったよりもボリュームのあるナビでした。

ご覧になっていないのであれば映画公開までにぜひ♪♪

|

« 史上最強の嵐 | トップページ | ヤッターマン&HEY3! »

櫻井翔くん」カテゴリの記事

ヤッターマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YATTERMANナビ:

« 史上最強の嵐 | トップページ | ヤッターマン&HEY3! »